つぶやき・・・

HPの日記とは別に、過去のエピソード、趣味のこと、ぼやき、疑問、考え事等、語らせていただきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水玲子さんの世界

最近ブログが日記化してます。忙しくて過去ネタ思い出してる暇がないもんで・・(^^;;
その分日記の方がおサボり状態ですが・・・まっいっか?

でもって過去ネタ思い出してる暇ないもんで、リアルネタばかりになってしまいます。私の趣味の話題ばかりになってしまいます~。興味ない方お許しをぉ~~

でね、以前「泣ける漫画(参照)」をネタにした際に清水玲子さんの『竜の眠る星』をご紹介したんですけど、実は自分でこのネタ書いといてその後どっぷり清水玲子さんの漫画に嵌っちゃったんです(爆)

あのネタ書いたときは「『竜の眠る星』は大昔に友達に借りて読んだので内容はほとんど覚えてない・・・」という状況だったんですよ。でも、その後すぐにその『竜の眠る星』をオークションで手に入れ読み直したんですね(このこともその後ちょっとブログに書いてます)。

で、その後今度は閉店間近の古本屋で半額セールの話題になり・・(爆)
そこで『輝夜姫』全27巻を手にいれたんですよ(これもブログで報告済み)。

ってことで、ここからは、その後読んだ彼女の作品の感想を一通り軽くさらりと・・・(爆)
ただし、書きたいことは長々と語ると思います(爆)

まず『輝夜姫』ですが、27冊いっきにい手に入れて期待をこめて読んだんですが、結果、私には期待はずれの内容でした。確かにスケールが大きい(?)内容なのかもしれませんが、最初の1巻とその後延々と続くストーリー、そして最終巻・・・1巻の疑問点が最終巻ではっきりしてない!!結局、子供たちを生贄にしていた「輝夜姫」ってなんだったの?って感じ。私の理解力がなかっただけなのか??私は大抵の長編漫画は一度目はさらっと流して読み、2度目はじっくり読むほうなのですが、2~3度読み返してもこの疑問点は解決しませんでした。それと登場人物が多すぎ、その中に主人公の女の子を慕ううざい女の子がいるんだけど。あまりにもうざすぎてイライラする。。。まぁ、途中で改心しますが、それでもなお好きになれない。主人公の女の子もそんなに魅力あるキャラとは思えない。彼女を守る(?)周りの男たちもイマイチのキャラばかり。。。
結果、この漫画は1ヵ月後オークションへ出され、既に私の手元にはありません(爆)

次に、『輝夜姫』と一緒に購入した、こちらは文庫になりますが『22XX』
『竜の眠る星』の主人公であるジャックのシリーズです。短編ですが、これはなかなか良かった。考えさせられるし、泣きますね。
誘拐された王女様を救う任務についたジャックがふとしたことがきっかけで知り合い行動を共にするようになったのは、人肉を食べる人種である女の子のルビィ。昼間は少年のような姿だが、夜には綺麗な女性に変化します。
とにかく『食べる』ということに関してかなり考えさせられると思います。主人公のジャックはロボットです。基本的には食べなくても生きていけます。しかし、食べなければ空腹を感じるようにプログラムされているため、無意味に生き物を殺傷して食べることを自分自身苦痛に思っています。
一方ルビィのほうは生きるために狩りをします。人も食べます。彼女の人種にとって、誰にも食べられずに死ぬことは大変恐ろしいことなのです。なので、彼女は母親も食べました。彼女の母親はルビィの父親を食べてルビィを生みました。そして、ルビィは自分の身体は自分の子に食べてもらうことを願っています。そうすることによって命が続いていくと信じているのです。
しかし、母親から教えられた言葉・・・これが最後に・・・
ほんっと切ないです!! 悲しいです!! ジャックの後悔が涙を誘います お勧めです!!

『月の子』全8巻(文庫)はオークションで手に入れました。
これは童話、『人魚姫』をもとに考えられたストーリーです。が!!!これも実はあまり好きじゃないです
清水玲子さん、あまり長編は得意じゃないのかしら??
産卵のために地球にもどってきた人魚族のジミー。少年の姿ですが実は女の子。なぜ、自分が地球にきたのか記憶がなく、人間の青年と生活を共にすることになります。ある日突然綺麗な女性の姿に変化してしまいますが、青年は彼女がジミーであることに気づくはずもなく・・。
肝心のジミーは同じ種族の青年とパートナーになり産卵しなくてはいけないのですが、この人間の青年に恋してしまい・・・。そしてなんたらかんたら・・(爆)
よくできたストーリーなんでしょうけど、私にはよくわからなかった(爆)

そして、今彼女の作品の中でマイブームなのが『秘密-トップ・シークレット』です。
実はこれが一番書きたかったんです!!(爆) すごいです!! この人、なんでこんなストーリーが思いつくんだ??って感動ものです!!!とにかく発想がすごい!!
とはいうものの・・・実は最初読んだ時・・・1巻の途中で読めなくなりました。
これは2巻でてますが、1冊に2話ずつ入っています。内容は近未来・・・死んだ人間の脳をMRIでスキャンすることによって、その人物が見てきたものをその人物の視点でみることができ、犯罪の解決に役立つというものなのですが・・・。
実は私、内臓系ダメなんです。1巻の2話目が実際にあった犯罪・・・少年ばかりを何人も殺したというもの・・・をモデルに描かれてます。
実際は海外の事件ですが、漫画での現場は日本になってます。
この2話目の描写がどうもグロくて・・・この方絵が大変上手なんですよ。繊細で綺麗で。。。まぁ、見慣れれば図鑑の感覚で見れるんですが、最初読んでた時はそのまま想像しちゃって・・・(汗)
途中で吐き気が・・・・( ×m×)うっぷ (滝汗)

私にはこの漫画は無理!!『輝夜姫』でも感じてたんですが、この方少女漫画家にしては殺人シーンの描き方がグロすぎ。。どうしてここまで残虐に描く??とか思ってたのね(私は小心者なので特にそう感じただけなのかもしれないけど)。だから、この話を途中で読めなくなった時は、もう2度と読みたくない!!この方の路線にはもう付いていけないと思ったのよ(←大袈裟)

だけどね、数日後、体調の良い時に気を取り直してもう一度読み直してみたのね(笑)。そしたら・・・どっぷりと嵌りました(爆)
いやっ、これ、マジですごいですよ!!男性にもお勧めしちゃいます。是非読んでみてください!!って、内臓系弱い方には辛いかもしれませんが、それ以前にストーリーの面白さのほうが勝っています!!これもかなり考えさせられます、泣かされます!そして、笑えます!!
2話目から登場する法医第九研究室(MRIスキャナーで脳を見る捜査機関)のエリート集団のトップ、薪(まき)警視生がなんとも魅力的です
小柄で華奢で少年のような少女のような中性的な容姿ですが、その性格、仕事ぶり・・・カッコ良過ぎます!!
でも、この人、この性格で恋愛できるのかしら??と、ふと疑問に思ったりして・・(爆)
ちなみに彼は主人公ではありません。が、完全に主役を喰ってます(爆)

かなり長くなってしまいましたが、番外として・・
本日古本屋さんでさらっと立ち読みしてきた『WILD CAT'S』
現在1巻しかでてませんが、短編です。3話入ってましたが最初の2話がタイトルの関連作で、3話目は『秘密』の1話目が入ってました。ので、買うのは控えて立ち読みしてきたわけです(爆)
これがメチャクチャ面白かったです!!1話目しか読んできませんでしたが、その1話目は子猫と一緒に少年に拾われたライオンの赤ちゃん。このライオンの視点からストーリが流れていくのですが・・・立ち読みしながら思わず∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ・・・吹き出してました
『秘密』でグロい残虐な描写をした同じ作家さんの作品とは思えません!!
これも是非男女関係なく読んで欲しいお薦め本です(笑)

さてさて・・・さらっとのつもりがかなり長くなってしまいました。
分けて描けばよかったかしら・・・ というわけで、締めだけはさらりと・・・失礼します・・<(_ _)>


参考 
 『竜の眠る星』 花と夢コミック(全5巻) 白泉社文庫(全2巻)(参照
 『輝夜姫』 花とゆめコミック 全27巻(参照
 『22XX』 花と夢コミック(全1巻) 白泉社文庫
 『月の子』 花とゆめコミック全13巻 白泉社文庫(全8巻)
 『秘密-トップ・シークレット』 JETS COMICS(1~2巻)(参照
 『WILD CAT'S』 花と夢コミック 1巻(参照
以上 作者:清水玲子 全て白泉社発行
スポンサーサイト

コメント

>独裸絵悶さん
宮部みゆきさんってどっちかっていうとミステリーじゃなかったですか?ミステリーにちょっとSFも混じってましたっけ?? 読んだのがかなり前なので忘れましたが結構好きな作家さんだったんですけど。。
ハードSFかぁ~。そっちの分野はちょっと苦手なんですよね~。
あっ、でも中学~高校にかけてちょっとだけSFものの作家さん好きだった時期もありましたが。。。
要は面白ければなんでも読みますけどね(^^;;

  • 2006/04/18(火) 22:21:43 |
  • URL |
  • RINO #qsvP4ThM
  • [ 編集 ]

『ドリームバスター』はSFです。
それもハードSF系です。今、日本人でハードSFを書けるのは『宮部みゆき』ぐらいかも・・・です。

私の所のコメントで『』は大丈夫ですよ(rssに反映されないから)

  • 2006/04/17(月) 22:44:33 |
  • URL |
  • 独裸絵悶 #-
  • [ 編集 ]

>ゆっちさん
私の長い文章読めるのなら、きっとこのお勧め漫画も読めるはず!!
私の書くものより何倍も面白いから(爆)
『WILD CATS』は本当にお勧めだよ。面白いから是非だまされたと思って読んでみて~!!ほんとに騙されたと思ったらどうしよっ(汗)

  • 2006/04/17(月) 08:46:57 |
  • URL |
  • RINO #qsvP4ThM
  • [ 編集 ]

>独裸絵悶さん
独裸絵悶さんは日記じゃないのに毎日更新してるのがすごいですよ。よくネタが続くなぁ~~っと。。。感心です。私はサボってるわりにネタが・・・(汗) でも、完全な日記にはしたくないんですよね~。といいながら、昨年末ごろは、日記と一緒にしちゃおうかなぁ~と迷ってたんですけどね(爆)

漫画はちょっとオタク入ってるかもしれない・・・((^^;; とにかく大好きですね~。でも、嫁にくるときにかなり大量に古本屋へだしちゃったので一時期はすっきりしてたんですよ。結婚して数年はほとんど読まない時期もありましたし、再びはまりだしたのが、体調くずしてあまり外出できなくなってからかな。すごいスピードで本が増えてます(汗)

宮部みゆきさんって・・・あの宮部みゆきさんですよね~?小説家の。。
『火車』とか『レベル7』とか・・・(←この当時のものしか読んだことない)。『ドリームバスター』をちょっと検索してみたんですけど、表紙が( ̄△ ̄;)エッ・・?漫画??って思わせる感じのものでしたね。あれ、小説なんですよね??
読んだことないけど、(-_-;ウーンどうなんでしょ?『ドリーム~』のほうはちょっとSF入ってます?? だったらちょっと違うと思う。。。

二重カッコでペットの機能が??そーいうことがあるんですね~。知らなかった。。じゃ、独裸絵悶さんとこではコメントでも使わないほうがいいかな?


  • 2006/04/17(月) 08:43:31 |
  • URL |
  • RINO #qsvP4ThM
  • [ 編集 ]

活字が苦手な私でもRINOちゃんの長~い文章は読める(笑)
不思議だ(* ̄m ̄)プッ
私も内臓系はちょっと苦手だなぁ・・v-356
でもお勧め本があるということで・・。
今度気にして見てみようかしら。
清水玲子さんの本ね!φ(.. )メモシテオコウ

  • 2006/04/16(日) 10:27:41 |
  • URL |
  • ゆっち #s.Y3apRk
  • [ 編集 ]

私のブログも日記にしないつもりが・・日記に成ってきています。
ネタがない・・どこか落ちてません?。

でも、RION様の漫画好きはスゲェ~ですね。
家の中も凄くありそう。です。

私の場合、最近は本さえ読んでいない。。。
『秘密-トップ・シークレット』って
宮部みゆき『ドリームバスター』と同じコンセプト?

所でRION様のブログでは『』←二重鍵カッコが使えるのですね。私の所で使うと、ブログペットが喋らなくなるんです。

  • 2006/04/16(日) 07:54:39 |
  • URL |
  • 独裸絵悶 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。