つぶやき・・・

HPの日記とは別に、過去のエピソード、趣味のこと、ぼやき、疑問、考え事等、語らせていただきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう・・・

やってしまいました・・・( ̄□||||!!

えーーと、先日書いた「雪国」からほぼひと月後です。。

3月中旬ごろ、バイトはお休み!平日!天気は良好 ドライブ日和です
その日の目的地は日光!

なんで、県外の猪苗代湖より県内の日光のほうのチャレンジが遅れかというと・・・
日光にはいろは坂というものがあるからです!
このいろは坂、一方通行です! 一度上り始めたら、雪があろうがなんだろうが、Uターンできません!!
日光も上まであがると結構雪も降る地域だし、万が一上り始めて雪が路面にあったりしたら・・・積もってて凍結したりしてたら・・いろは坂を下る際にとっても怖い!!! 帰れなくなったら困るもんね
だから、日光はとりあえず後回しにしてたんです。

3月・・・ちょっとまだ雪は心配だったんだけど、お天気の良い日が続いていたので、多分雪もだいぶ溶けてるのでは・・・と思いその日とうとう決行することに。。

途中ちょっと迷いながらも無事いろは坂まで到着。上り始めました。
いろは坂・・・ご存知だと思いますがすごいカーブの連続です。カーブごとに「い」「ろ」「は」「に」・・・・と書いた看板が立てられております。
車に弱い人にとっては魔の坂です。修学旅行や遠足などで酔った方も多いかと・・・( ×m×)オエェ...

私も乗り物酔いするほうですが、運転してる分には平気です。
無事上までたどりつきました。雪も路肩に少しあるぐらいでほとんどありません。そこからさらに竜○の滝方面へ進み・・・更にその先のほうまで走っていきました。

しかし、私がここへ来た目的・・・別にないのよ(^^;) 先日の猪苗代湖へ行きたかったのと同じ理由。
なので、ある程度車を走らせた後、帰るためにUターンしてまた車を走らせていた。道は緩やかな下りである。別にアクセル踏まなくても徐々にスピードがでる。。。目の前にカーブがあった。そこで私はスピード判断を誤ってしまったのである!!

このぐらいのスピードなら曲がれるかな・・・と思ったカーブだったのだが、思いがけず結構なスピードがついてたようで、∑(゚◇゚;) ゲッ!!
というか、結構急なカーブだったようで(ほぼ90度)・・・・
カーブに入った瞬間、「ヤバッ!!曲がりきれないかも!!」と思って、思わずブレーキを踏んでしまったのだ!!

えーっと!!スピードついてるときのカーブでブレーキを強く踏むとどうなるでしょう。。。。

そうです!!見事にスリップしました!!ぎゃぁー
でも、スリップした原因はもうひとつ考えられたのです!!
なんとそこのカーブ付近に砂利がまかれていたんです!!砂利というか砂というか・・・。
何の砂だと思います?? 滑り止めの砂ですよっ!!!!_| ̄|○
そう・・・雪が積もった際に滑り止めのために砂利がまかれたりするんですよね。多分それだと思うんです。
それが、ここ数日お天気よくて雪だけとけて砂利だけが残ってたんですよね。だから余計に滑り易い状態だったと思うのよね。。。

で、スリップした車、ハンドル操作がまったく利かなくなってしまい、私の気持ちと裏腹にいきなり反対車線に飛び出した!!
∑ヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!
思わず逆にハンドルを切る!!車は蛇行して再び反対車線へ・・
ヾ(;゜曲゜)ノ ギャアアーー!!
もうどっちにハンドル切ったらいいのか・・・パニくる私
前を見ると正面から車が・・・(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ
しかし、ハンドルが利かないまま今度は、ガードロープに正面から突っ込んでいった
もんのすごい衝撃 &頭の中でこっから落ちたら死ぬ~~~(||゚Д゚)ヒィィィ!
ガードロープにぶつかった一瞬、衝撃でハンドルにおでこをぶつけながらもいろんな事が頭を駆け抜ける!!

さて、ガードロープにぶつかった後、その弾みで、今度は後ろ方向にスピンしながら、また反対車線のほうへはじきとばされ、そして、反対車線とその向こう側の路肩のほう(幸い路肩が少し広くなっていた場所だった)にまたがるようにしてようやく車が止まったε=Σ( ̄ )ホッ

おでこは痛くなかったが心臓が止まるかと思うぐらい激しい動悸・・・パニック状態。頭の中はまっ白
それでもとりあえず、ここに車が止まってたら邪魔かと思って路肩に寄せようとした。。ところがエンジンがかかってくれない。車が動かなくなってしまったのだ。再びパニック!!

もう自分ではどうしようも出来ないと判断し、そのまま車を降りて誰かに助けてもらうことに。。
しかし、こういう時に限って車って通らないのよね~。季節的にもまだ寒い日光なんて観光客もあまりこないしさ・・・。しかも、たまに通り過ぎる車は見てみぬフリ・・・たいがいカップルが乗っている。
ドラマならばこういうときこそ、イケメンが偶然通りかかって・・
「お嬢さんどうしました?」
って、そこから物語が始まっていくのだろうが・・・(;-_-) =3 フゥ

おまけに当時はまだ今のように携帯を持ってる人も多くはなかった。もちろん私ももってなかった。
近くに公衆電話もない。どうしたらいいか途方にくれていたときである。。
「お嬢さん・・・」ではなくて・・・「お姉ちゃん、どうしたの?」と一台の車が止まってくれた。。。
しかもその車・・・・・・ゴミ収集車だった。。(_△_;〃 ドテッ! 声をかけてくれたのはイケメンとは程遠いおじさん2名。

いや、この際そんなことはどうでもいいのだ、止まって声をかけてくれた!!おじさんだろうがなんだろうが私にとっては神の声に聞こえた!!
事情を話すと、「とにかく警察に電話したほうがいいね。ここだと竜○の滝のところまでいかないと電話はないよ。そこまで結構あるから乗っけていってあげるよ」と、親切にも車に乗せてくれた。
ゴミ収集車に乗るなんてはじめてよ・・・・・・・( ̄  ̄;)
しかし、このごみ収集車、車高があるから結構乗り心地がよい(爆)見晴らし最高である。
竜○の滝でおじさまがたにお礼をいい、車から降りると早速電話をかけた。けが人なし、自損事故ということで、「とりあえず事故処理の人を向かわせますのでそこで待っててください。」とのこと。。

20分ほどボケっとそこでまってるとようやくパトカーがやってきた。今度はパトカーに乗って事故現場へ・・・。パトカーに乗るのもはじめてよ・・(;´▽`A``
現場に着くとまず車を動かすことに・・・私が動かそうとした時は動かなかった車、警察のおじさんはいとも簡単に動かしてしまった。
そう・・・パニックってた私は、ギアが「ドライブ」に入ったままの状態であったことを確認する余裕がなかったのだ。オートマ車はギアがパーキングに入った状態でないとエンジンがかからないようになってるのよ!!そんなこともすっかり頭から吹っ飛んでいたのね

車を路肩に寄せると、今度はパトカーの中で事情聴取(^^;;
免許証を見せると「お姉さん、雰囲気違うね~」とどうでもいいことを言われた。そう、免許証の写真はショートカットだったのだが、普段の私はロングにしてることが多い。その時も免許証よりすっかり髪が伸びてたのよね。きっとその方はパニックの私をリラックスさせるためにそんなことを言ったのかな・・・と後になって気づいたが・・・・。
自爆ということで、公共物を壊したわけでもなく(せいぜい道路にタイヤの跡をつけた程度)、他人を傷つけたわけでもなかったので、幸い点数を取られることはなかった。ラッキー
一通り話も終わって、車をもう一度見てくれることに・・・。
ポロリと外れていたライトも無理矢理もとの位置に押し込んでくれた。とりあえず動くのでそのまま運転して帰っても大丈夫だろうということ。
ただ、前がぐちゃぐちゃの車を運転して帰るのはかなり恥ずかしかったが、自分がやってしまったことだから仕方ないだろう。。

しかし、この事故のショックはやはり私の精神面に大きな傷をのこしていた。帰りのいろは坂の下り・・・カーブの度にいまにも止まりそうなぐらいにスピードを落としながらまがっていた。後ろを確認する余裕が無かったので、後ろに車がいたかどうかは定かでないが、もしいたとしたら、後ろのドライバーさんはさぞかしイライラしてたことだろう・・・(^^;)
約1時間半かけて、今度はなるべく車どおりの少ない道を通り家までたどり着いた。

車は母の車である。それから1時間弱・・・私は母の説教と嫌味を散々聞かされるハメに・・・
しかも、車検証も見せたよ~というと、ゴールドドライバーの母は怒り狂って「私の免許に傷がついたらどうするのよっ!!!」と・・・。
それを聞いてさすがの私もドタマにきた

あんた、さっきから言いたこといってるけど、自分の心配ばっかりじゃん!なんで、私の事故であんたの免許証に傷がつくのよっ!!娘が事故ったというのに「大丈夫?」の一言もないのか??

しかし、ここでこれを口に出すと母の口はさらに1~2時間止まらなくなる恐れがあるため私はジッと我慢して黙っていた。
ようやく言いたいことを言い終わった母、やっと最後に「そんであんたは大丈夫だったの?」
娘の身体の心配は最後かよ・・・(((((¬_¬) フンッ

しばらくして父が帰ってきた。母と違い父は私の期待を裏切らない。
昔から私にとっては尊敬すべき父なのだ。父は私の部屋にはいってくると笑いながら・・・・
「とうとうやっちゃったかぃ?? 今度からは気をつけなさい。」
と言っただけで部屋からでていった。簡潔である。
昔から母親にグチャグチャ長々と愚痴を言われることを私が大変嫌がっていたことを父はよく知っているのである。

車はちょうど1週間後に車検に出す予定となっていたため、まぁ、考えようによってはタイミングがよかったのかも。翌日さっそくディーラーさんが来て、修理と車検を一緒にやってもらうことに。。。

数日後、見事に綺麗に復活した車が戻ってきました

事故は慣れた頃に起こす・・・・まったくその通りである。
その後私は事故を起こすことも無く(多少ぶつけることはあるが)、免許証は輝いております
スポンサーサイト

コメント

>mickymama♪さん
mama♪さんもやってるねぇ~(苦笑) でも人身事故じゃなくてなにより。自損でも自分に怪我もなくて良かったね。
反対車線の車に吸い寄せられるって~~(ノ∇≦、)ノ彡
私も教習所ではよくあったわ~~(爆) 教官にしょっちゅうハンドル戻されてた(爆)
それにしても、予測もしてないことが起きるものなのね~。
自分の車に物が降ってくるなんて普通は考えないよね~。
無事でよかったよ~。で、なになに~相手側の対応悪すぎ!!
一歩間違えば命にかかわる問題なのにねぇ!! 菓子折りはもちろん慰謝料も欲しいわよねっ!!

  • 2006/02/20(月) 22:53:03 |
  • URL |
  • RINO #qsvP4ThM
  • [ 編集 ]

>ひとみぃちゃん
ほんとたんこぶぐらいで済んでラッキーでした。
やっぱり、慣れたからって調子に乗っちゃダメだよね~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ひとみぃちゃんも経験者ね~。でも、赤信号無視だなんて、相手側の過失よね?
なのに、相手の方に怖い目にあったのね~。
でも、怪我もなく、相手側からも保険屋さんが守ってくれて良かったね。
自分が悪いのに責任転嫁する人っているよね~~ムカムカ…((o(-゛-;)

  • 2006/02/20(月) 22:48:14 |
  • URL |
  • RINO #qsvP4ThM
  • [ 編集 ]

>しまちゃん
事故の後ってパニックだよね~。
しまちゃんも怖い目にあったのね~~。
居眠りで逆走してくるなんて、普通に考えたらありえないもんね~。
いくらこちらで気をつけてももらっちゃうことあるからホント怖いよね。
しまちゃんも怪我がなくてよかったよ~。
でも、愛車ちゃん・・・・全治2ヶ月??よく廃車にならなかったねぇ~~w(゚o゚)w

  • 2006/02/20(月) 22:41:48 |
  • URL |
  • RINO #qsvP4ThM
  • [ 編集 ]

>ゆっちさん
ほんと大怪我しなくて良かったよ~(汗)
((゚m゚;)アレマッ! ゆっちさんペーパーだけど車庫入れは経験ありなのね(笑)
オートマ車はブレーキとアクセル間違えることたまにあるよね。
私も赤信号で止まるはずが思い切りアクセル踏んだことが・・・(爆)
いや、ちゃんと止まりましたけどね。。。(笑)

  • 2006/02/20(月) 22:39:14 |
  • URL |
  • RINO #qsvP4ThM
  • [ 編集 ]

>独裸絵悶さん
ご心配ありがとうございます。おでこにコブができたのと、その後2~3日軽いムチ打ち症状がでたぐらいで済みました(笑)
事故って結構みんな経験してるんですね~。自損や、物損ならまだいいですけど、人身事故だけは本当に気をつけないと・・・・ですね。

雪の峠道・・・。雪に慣れてない方は甘く考えてるんでしょうね~。
スタッドレスだから・・・って安心してたらダメですよね。
にしても、反対車線を走った独裸絵悶さんも冒険者ですが、黒塗りスモークガラスのベンツが自分に向かって滑ってくるのは恐怖ですね~~。ぶつからなくて何よりでした。別の意味で怖いですもんね(汗)

  • 2006/02/20(月) 22:35:11 |
  • URL |
  • RINO #qsvP4ThM
  • [ 編集 ]

ホント怪我がなくてなによりでした。。。
読んでてこっちまで(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバクしてしまったぁ~

σ(・・*)も事故は何度か・・・
ほとんどが自損事故というやつ
2回ほど他人様の車に吸い寄せられてしまったことも…f(^^;)ぽりぽりっ
たいした傷ではなかったものの、もちろん修理はされるので、請求書も回ってきました。"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!

一番怖かったのが、運転中にド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!と大きな音が。。。。
なになに?誰か事故ったの!?と思ったら、目の前のσ(・・*)の車のフロントガラスにひびが…(/(エ)\)キャー
道路の隣で解体作業をしてた人が、部品を飛ばしたらしく、フロントガラス目指して部品が飛んできたもよう…一瞬の出来事で何がなんだか??
会社が相手だったんだけど、示談書にサインをとか事務的なことばかり。修理はしてくれたけど(当然だけどね)菓子折りひとつも持って来ないのよ~!確かに怪我がしなかったけど、車を直せばいいって問題じゃない!?…思い出すたびに憤慨してしまう事件です。。。

  • 2006/02/20(月) 18:45:51 |
  • URL |
  • mickymama♪ #vR9mrw4c
  • [ 編集 ]

怪我がなくってよかったねぇ~
読んでて・・
手に汗にぐるぐらい…o(;-_-;)oドキドキ♪
気をつけてくださいねぇ~~

私も状況は全然違うけど事故した事がありますぅ~~
交差点での相手の信号無視!!
お友達乗せてて・・・びっくりでした
怪我はなく車は動かず大変でした
それよりも・・・相手が・・・
怖い人で・・・そっちの対応のほうが・・・
保険屋さんに怖い人たちがあれやこれやと言いに来られたらしく・・・
(我が家には保険屋さんが守ってくれていたので来なかったです)
恐ろしい事故になってしまいましたぁ~~

  • 2006/02/20(月) 17:25:43 |
  • URL |
  • ひとみぃ #aArWR44.
  • [ 編集 ]

(T▽T)アハハ! RINOちゃん、怪我がなくてよかったね。
私も事故った時は焦って車を上手く動かせなかった事を
思い出したよ。
そして1番怖かった事故は居眠り運転のおじさんが
逆送してきて正面衝突した事だわ。お互い怪我はなかったけど
私の車は全治2ヶ月でした。
そのおじさんの車にスピードが出てたらと思うと怖いわぁ。。

  • 2006/02/19(日) 12:33:45 |
  • URL |
  • しまちゃん #57b05Feo
  • [ 編集 ]

怪我がなくて良かったね~♪
私は家の車庫に入れようとしてブレーキとアクセル間違えたときは焦ったよ(^_^;)
前が空き地で良かった・・。
そうじゃなかったら・・と思ったら震えが来たもん・・。
でも、免許証は輝いてます(当たり前(笑))

  • 2006/02/19(日) 10:15:39 |
  • URL |
  • ゆっち #s.Y3apRk
  • [ 編集 ]

とにかく、怪我無く無事だった事。良かったですね。
誰しも事故の一回や二回は経験していると重います。
私も人身事故はありませんが、物損事故は二回ほど・・

何年か前、雪の峠道で。坂を上れない車で渋滞してました。
私の車はチェーンを履いていたので、車の来ない反対側の車線をすり抜けていったのです。
そのとき、前方で止まっていた黒塗り、スモークガラスのベンツがスリップをしながら、こちらに向かって横滑りをしてくるのです。
なんとか、横をすり抜ける事が出来ましたが、恐かったです。
そして、もし、ぶつかっていたらと思うと・・・
反対車線を走っていた私の非もありますから・・・
いまでも、思いだすとホッとします。

  • 2006/02/19(日) 07:57:26 |
  • URL |
  • 独裸絵悶 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。