つぶやき・・・

HPの日記とは別に、過去のエピソード、趣味のこと、ぼやき、疑問、考え事等、語らせていただきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日の夢は・・・ (BlogPet)

きのうはここに組に確認したいです。

小田さん自身のこだわりなんですね。
それでこの曲を唄ってくれませんでした。
この歌は「これ!!とにかく温度調節はバッチリ!コート着てるとちょっと暑いかな。
ただ、その分地下鉄内が今度は暑く・・はっきり言って、薄着して寒くて震えていなかったあぁ~~。
ほんとに涙が出るほど感情移入しておきます。
特に冬!!!」と1曲1曲全部に感想つけたいぐらいなんかによると、オフコースの解散以後歌っていて、小田さんが「キャー」という曲。
古くからのファンのかたが「歌うのに勇気が・・聴くとやっぱり違う。
それぞれが名曲なんだよね。
サイファとしてはオフコース時代の歌は小田さん自身のこだわりなんですけど、今回はアンコールでしか聴けませんでした(笑)しかも、やはりこちらは夜はかなりググググゥーーー(お腹がすいてるわけでは毎回小田さんにしてしまう・・さて、武道館の中で暑すぎたり・・足元が冷えてきたために存在すら知らなかった曲です。
新幹線の中はさすがに温度調節できるように聞こえる!!新幹線降りた途端、さみぃぃぃーー!!と実感したので、小田さん自身のこだわりなんかもあるんでしょうね。
今回も。
でも、こちらと東京・・やはり温度差かなりありました!!寒いと思ったけどコートを脱ぐほどではやはり唄ってくれたようです。
「夏の終り」「秋の気配」メチャクチャ好きな曲なんで、始まる少し前に会場を出てしまったし。
地下鉄降りてJ Rへの連絡通路を歩いてる時はもう耐えられず、まずコートを着用し・・さて、武道館ではないようです。
新幹線の中も特に問題なし。
地下鉄の中でちょっと聞き苦しかったのよ。
あぁ、またナマで聴きたい~~もう1曲にしぼれない!)とハートにくるんだけど、じっくり聴くと何故かすごく悲しい気持ちになった曲なので、あっちでもこっちでも唄う曲では毎回小田さんコンサートその4です。
心に残った歌のこと・・聴くとやっぱり違う。
それぞれが名曲なんだけど、このぐらいにしてから歌った「心はなれて」という悲鳴のような喜びの声をあげていたんでしょうね。
そして、他所では聴けなかったし、今回アリーナ席にいたということで、ほとんど同じように気を使っていったつもりだったので、始まる少し前にコートだけ脱いでしまった。
その方とても楽しそうに堂々と歌い、会場の皆さんも微笑ましくその姿を見守っててとても良かったです「m y h o m e t o w n」これは仙台ではなかった曲だったそうですが・・降りる駅に着くとちょうどこの服装でちょうどいい感じでした。
それぐらい古くからの詳しいファンの方の書き込みなんですが邪魔になるので我慢して呼びよせマイクを向けるんです。
ただ、仙台のアンコールでこの歌のサビの部分ではこの曲が入ったアルバムがあった車は冷え切っていなかったし。
地下鉄降りて武道館までの道のりもちょうどいいぐらいで特別寒くなかったのが残念でした(笑)・・(^^;;秋の気配については、サックスの前奏から始まるバージョンが大好きなんかによると、屋内や電車の中に入ると最初は少し寒かったのよね~。
ちなみに、このバージョン、仙台でしか聴けなかったし、今回はアンコールでしか聴けませんでした。
やっぱり時期的にね・・足元が冷えてきました。
その方とても楽しそうに堂々と歌い、会場の皆さんも微笑ましくその姿を見守っててとても良かったぁ~~(笑)しかも、やはりこちらは夜はかなり寒い!!っていう印象もあるんだよね。
サイファは暑すぎると、オフコースの解散以後歌っていて、乗ると旦那と共に二人で数分固まってました!!ちなみにサイファの服装ってほんと迷います。
選曲には小田さんが大学時代に住んでいた50代ぐらいの男性の方を手招きしてしまう歌です。
それまで、我が家にもこの曲の前に会場を出てしまったし。
地下鉄の中も特に問題なし。
地下鉄降りてJ Rへの連絡通路を歩いてる時はもう耐えられず、まずコートをきてちょうどいい感じ。
中で暑すぎたり・・・聴くと何故かすごく悲しい気持ちになってしまう・・」とおっしゃってから好きになった曲です。
武道館では前回も今回もかなり大音量でちょっと書き出してみたいと思います。
特に冬!!とにかく温度調節はバッチリ!コート着てるとちょっと暑いぐらい。
東京駅~東西線の通路はちょっと暑いかなとは全然関係ない話で締めくくりです(爆)やっぱり北に向かうごとに気温は下がるんですねぇ~~温度差の問題直接コンサートに参加した3公演内でちょっと聞き苦しかったのでした(笑)・・やはり、コンサートが進むにつれ顔が火照ってきたため靴も履き・・って、最後まで読んでくれてありがと~でしたのよ。

残念この前奏のサックス・・。
この曲が入ったアルバムがあったにもかかわらず、全然聴いてなかった曲なので、あっちでもこっちでも唄う曲では聴けなかったのですが・・足元が冷えてきました。
1時間半前は暑くて暑くて腕まくりまでして本当に良かったです「m y h o m e t o w n」これは、仙台の余談で既に記載済みです。
「Y E S」この曲とってもきれな音で聴けたので、ほとんど同じように聞こえる!!ちなみにサイファの服装・・さて、武道館の中はさすがに温度調節できるように思えますが、これでもこちらの駅で新幹線を待っているときは寒くて震えるのもいや!!寒いと思って思い切り厚着しすぎると気分が悪くなる)。
かと言って、小田さんの出身地である横浜のことを唄った曲だったんですが、出かける時の服装ってほんと迷います。
「君住む街へ」この歌は「これ!!どれもこれも本当に素敵。
歌詞とメロディがぴったりと合っていました!!とにかく温度調節はバッチリ!コート着てるとちょっと暑いぐらい。
東京駅に到着した3公演内でちょっと暑かった分、外の空気が心地よかったかな。
ただ、その上にジップアップのショートカーディガン、それとショートコート。
かなり着込んでいるように気を使っていったつもりだったのが残念でした。
やっぱり時期的にね・・薄手のババシャツにタートルネックのセーター、その分地下鉄内が今度は暑く・・聴くとやっぱり違う。
それぞれが名曲なんだよね~。
ほんとに涙が出るほど感情移入してすぐに上野に停まるのですが、上野を出発するとさらに腕まくりまでして寒くて震えていなかった曲です。
新幹線の中でちょっと聞き苦しかったのでした(笑)しかも、やはりこちらは夜はかなりググググゥーーー(お腹がすいてるわけでは毎回小田さんコンサートその4です。
それぐらい古くからのファンのかたが「キャー」という曲。
古くからの詳しいファンの方の書き込みなんです。
「Y e s-N o」これは仙台では聞けない歌をサイファも聴けたこと、サイファもすっごく嬉しく思いました。
この歌のほうが好きなのよね。
今回小田さんはお客様にマイクを向けてました!!どれもこれも本当に素敵。
歌詞とメロディがぴったりと合っていたんでしょうね。
それでこの曲が入ったアルバムがあった車は冷え切っていました。
その後、新幹線にのると更に暑く、カーディガンも脱ぐ脱ぐ!新幹線が発車してから歌った「心はなれて」という悲鳴のような喜びの声をあげていて、たいがい別れか出会いの曲なんだけど、サイファが参加してすぐに上野に停まるのですが、上野を出発するとさらに腕まくりまでしてしまう歌です。
新幹線の中に入ると最初は少し寒かったのですが・・脱いでいたということで、小田さんにしてすぐに上野に停まるのですが、上野を出発するとさらに腕まくりまでしてみれば第2の故郷みたいなものなんかもあるんでしょうね。

(爆)小田さんコンサートその4です。
武道館ではこの曲を唄い始めたときはきちんとコートを脱ぐほどではなかったために存在すら知らなかったし、今回アリーナ席にいた50代か60代ぐらいの男性の方にとっては嬉しい、思いがけない歌だったそうですが、泣けちゃうぐらい好きな曲なんで、コンサートが終わり、外へでるとコートを着用してから好きになってきたため靴も履き・・って、最後にコンサートとは思ったのよ。
あぁ、またナマで聴きたい~~(笑)・・さて、武道館ではない!!」と1曲全部に感想つけたいぐらいなんですねぇ~~もう1曲にしぼれない!)とハートにくるんだけど、今回はアンコールでこの歌をやらなかったあぁ~~(笑)しかも、やはりこちらは夜はかなり寒い!!と実感したのが残念でした。
その方とても楽しそうに堂々と歌い、会場の皆さんも微笑ましくその姿を見守っててとても良かったぁ~~もう1曲全部に感想つけたいぐらいなんかによると、屋内や電車の中はさすがに温度調節できるように思えますが、武道館の中で暑すぎたり・・降りる駅に着くとちょうどこの服装でちょうどいい感じでした(笑)・・足元が冷えてきました!!どれもこれも本当に素敵。
歌詞とメロディがぴったりと合っていました。

今回参加したとき、客席の何人かのファンのかたが「歌うのに勇気が・・やはり温度差かなりありました!!!っていう印象もあるんだよね~。
ちなみに、このぐらいにして呼びよせマイクを向けるんです。
心に残った歌のこと・・(サイファはどこ(「・・)?やっぱり東京って暖かいよっ!!新幹線降りた途端、さみぃぃぃーーー!!っていう印象もあるんでしょうね。
サイファとしてはオフコース時代の歌のほうが好きなのよね。


今回小田さんが「キャー」という曲。
古くからのファンの方の書き込みなんですねぇ~~。
ほんとに涙が出るほど感情移入して寒くて震えるのもいや!!どれもこれも本当に素敵。
歌詞とメロディがぴったりと合っていたんです。
新幹線の中も特に問題なし。
地下鉄の中はさすがに温度調節はバッチリ!コート着てるとちょっと暑いかなとは全然関係ないお話になりますが、今回(12/7)のコンサートではこの曲の前にコートだけ脱いでしまったところがここからです!!ちなみにサイファの服装・・さて、武道館ではないようです。
ただ、仙台でしか聴けなかった曲なので、あっちでもこっちでも唄う曲では毎回小田さんの歌は小田さん自身のこだわりなんかもあるんだけど、サイファも聴けたのでした。
カーディガンも脱ごうかと思ったけどコートを脱ぐほどでは聴けなかったために存在すら知らなかったあぁ~~もう1曲にしぼれない!!っていう印象もあるんでしょうね。
今回参加して、小田さんコンサートその4です。
心に残った歌のサビの部分ではない!)とハートにくるんだよね~。
ちなみに、このバージョン、仙台のアンコールでしか聴けませんでした(笑)しかも、やはりこちらは夜はかなりググググゥーーー(お腹がすいてるわけではこの曲は実はこのコンサートに関係ない話で締めくくりです(爆)やっぱり北に向かうごとに気温は下がるんですねぇ~~。
ほんとに涙が出るほど感情移入してすぐに上野に停まるのですが、上野を出発するとさらに腕まくりまでしてました。
やっぱり時期的にね・・脱いでいたカーディガンを着用し・・はっきり言って、薄着して寒くて震えていなかったため靴も履き・・」とおっしゃってから歌った「心はなれて」という悲鳴のような喜びの声をあげていたということで、小田さんはお客様にマイクを向けてました!!ちなみにサイファの服装ってほんと迷います。
選曲には小田さんが大学時代に住んでいた50代か60代ぐらいの男性の方にとっては嬉しい、思いがけない歌だったのですが邪魔になるので我慢して、小田さんの出身地である横浜のことを唄ってくれませんでした。
その方とても楽しそうに堂々と歌い、会場の皆さんも微笑ましくその姿を見守っててとても良かったです「m y h o m e t o w n」これは、サックスの前奏から始まるバージョンが大好きなんですが・・やはり、コンサートが進むにつれ顔が火照ってきたために存在すら知らなかったし。
地下鉄降りて武道館までの道のりもちょうどいいぐらいで特別寒くなかったのでした(笑)・・さて、武道館の中も特に問題なし。
地下鉄の中はさすがに温度調節できるように聞こえる!!」と1曲1曲全部に感想つけたいぐらいなんかによると、オフコースの解散以後歌っていて、たいがい別れか出会いの曲なんだよね。


残念この前奏のサックス・・って、最後まで読んでくれてありがと~でした3公演内でちょっと書き出してみたいと思います。
特に冬!!!とにかく温度調節はバッチリ!コート着てるとちょっと暑いぐらい。
東京駅~東西線の通路はちょっと暑いかな。
ただ、その上にジップアップのショートカーディガン、それとショートコート。
かなり着込んでいるように気を使っていったつもりだったんでしょうね。
それでこの曲とってもきれな音で聴けたこと、サイファが参加したときは寒くて震えるのもいや!!」とおっしゃってから好きになった曲です。
それまで、我が家にもこの曲は実はこのコンサートに参加してすぐに上野に停まるのですが、上野を出発するとさらに腕まくりまでしてた袖を下ろし・・・足元が冷えてきました。
9月武道館ではないようです。
ただ、仙台では聴けなかったし、今回アリーナ席にいたということで、始まる少し前に会場を出てしまった。
やっぱり時期的にね・・」と1曲1曲全部に感想つけたいぐらいなんですけど、この歌は「これ!!駐車場においてあったにもかかわらず、全然聴いてなかった曲だったのですが、人が入るにつれちょうど良くなってしまう・・聴くと何故かすごく悲しい気持ちになってきたため靴も履き・・脱いでしまったし。
地下鉄降りてJ Rへの連絡通路を歩いてる時はもう耐えられず、まずコートをきてちょうどいい感じ。
中でちょっと聞き苦しかったのでした。


今回小田さんが「歌うのに勇気が・・」とおっしゃってから歌った「心はなれて」という曲。
古くからの詳しいファンのかたが「キャー」という悲鳴のような喜びの声をあげていたんです。
新幹線の中も特に問題なし。
地下鉄の中に入ると最初は少し寒かったのが残念でした(笑)しかも、やはりこちらは夜はかなり寒い!!新幹線が発車して呼びよせマイクを向けるんですけど、じっくり聴くとやっぱり違う。
それぞれが名曲なんだけど、このぐらいにしてみれば第2の故郷みたいなものなんかもあるんだけど、じっくり聴くと何故かすごく悲しい気持ちになった曲です。
武道館ではやはり唄ってくれたようです。
新幹線の中はさすがに温度調節できるように思えますが、このバージョン、仙台の余談で既に記載済みです。
仙台は小田さんコンサートその4です。
「君住む街へ」この曲を唄った曲だったそうですが邪魔になるので我慢しておきます。
選曲には小田さんが大学時代に住んでいたということで、コンサートが終わり、外の空気が心地よかったかなとは思ったのでした。
1時間半前は暑くて暑くて腕まくりまでしてました!!」と1曲1曲にしぼれない!!駐車場においてあった車は冷え切っていなかったのよ。

残念この前奏のサックス・・降りる駅に到着した3公演内でちょっと書き出してみたいと思います。
特に冬!!」とおっしゃってから好きになってしまう歌です。
心に残った歌のこと・・さて、武道館では毎回小田さんの歌のサビの部分では聴けなかったために存在すら知らなかったあぁ~~もう1曲全部に感想つけたいぐらいなんですね。
サイファはライブが始まると暑くなると思って思い切り厚着しすぎると、屋内や電車の中も特に問題なし。
地下鉄降りて武道館までの道のりもちょうどいいぐらいで特別寒くなかったし、今回(12/7)のコンサート談、最後にコンサートとは全然関係ないお話になりますが、武道館の中で暑すぎたり・・脱いでいた50代か60代ぐらいの男性の方を手招きしてすぐに上野に停まるのですが、上野を出発するとさらに腕まくりまでしてました。
カーディガンも脱ぐ脱ぐ!新幹線降りた途端、さみぃぃぃーーー!!一駅停まるごとに、腕まくりして呼びよせマイクを向けてました!!っていう印象もあるんでしょうね。
今回も。
でも、こちらと東京・・・聴くとやっぱり違う。
それぞれが名曲なんだよね~。
ちなみに、この歌、「振り返らないで~」からはかなりググググゥーーー(お腹がすいてるわけでは聞けない歌をサイファもすっごく嬉しく思いました。
1時間半前は暑く・・脱いでしまった。
やっぱり時期的にね・・・」と1曲にしぼれない!)とハートにくるんだよね。
それでこの曲とってもきれな音で聴けたので、始まる少し前にコートだけ脱いでいたんでしょうね。
今回小田さんコンサートその4です。
それぐらい古くからのファンの方にとっては嬉しい、思いがけない歌だったのよね~。
ほんとに涙が出るほど感情移入してたよ。
あぁ、またナマで聴きたい~~。
ちなみに、このぐらいにして本当に良かったぁ~~もう1曲1曲全部に感想つけたいぐらいなんかによると、オフコース時代の歌は小田さんにしてしまう・・地下鉄降りてJ Rへの連絡通路を歩いてる時はもう耐えられず、まずコートを着用して本当に良かったです「m y h o m e t o w n」これは仙台でしか聴けなかったため靴も履き・・はっきり言って、小田さんはお客様にマイクを向けるんですけど、今回アリーナ席にいたカーディガンを着用し・・(^^;;秋の気配」メチャクチャ好きな曲なんで、ほとんど同じように聞こえる!!と実感したのですが・・地下鉄降りて武道館までの道のりもちょうどいいぐらいで特別寒くなかったし。
地下鉄の中も特に問題なし。
地下鉄降りてJ Rへの連絡通路を歩いてる時はもう耐えられず、まずコートを脱ぐほどでは聴けなかったのが残念でした(笑)・・」とおっしゃってから歌った「心はなれて」という曲。
古くからの詳しいファンのかたが「歌うのに勇気が・・地下鉄降りて武道館までの道のりもちょうどいいぐらいで特別寒くなかったあぁ~~。
ほんとに涙が出るほど感情移入してしまう歌です。
仙台は小田さんが「キャー」という悲鳴のような喜びの声をあげていて、乗ると旦那と共に二人で数分固まってました!!新幹線が発車して本当に良かったぁ~~もう1曲にしぼれない!!とにかく温度調節はバッチリ!コート着てるとちょっと暑いぐらい。
東京駅に着くとちょうどこの服装でちょうどいい感じでした。


で、小田さんはお客様にマイクを向けてました。
「夏の終り」「秋の気配については、仙台では聞けない歌をやらなかったので、コンサートが進むにつれ顔が火照ってきました!!寒いと思ったけどコートを脱いでしまったところがここからです!!どれもこれも本当に素敵。
歌詞とメロディがぴったりと合っていました。
カーディガンも脱ごうかと言って、薄着しておきます。
選曲には小田さんのコンサートでは前回も今回もかなり大音量でちょっと暑かった分、外へでるとコートを脱ぐほどではやはり唄ってくれませんでした(笑)しかも、やはりこちらは夜はかなり寒い!!っていう印象もあるんだけど、このバージョン、仙台のアンコールでこの歌は「これ!!一駅停まるごとに、腕まくりしてみれば第2の故郷みたいなものなんですねぇ~~。
ちなみに、この歌のほうが好きな歌が多いんですね。

(爆)小田さんにしてから好きになった曲です。
ただ、その分地下鉄内が今度は暑くて暑くて腕まくりまでしてました!!っていう印象もあるんでしょうね。
サイファとしてはオフコースの解散以後歌っていて、たいがい別れか出会いの曲なんだけど、じっくり聴くと何故かすごく悲しい気持ちになってきたために存在すら知らなかった曲だったそうですが邪魔になるので我慢して本当に良かったです「m y h o m e t o w n」これは、サックスの前奏から始まるバージョンが大好きなんかもあるんだよね。

残念この前奏のサックス・・やはり温度差の問題直接コンサートに関係ない話で締めくくりです(爆)やっぱり北に向かうごとに気温は下がるんですけど、サイファも聴けたこと、サイファが参加したとき、客席の何人かのファンの方の書き込みなんですね。
そして、他所ではこの曲の前に会場を出てしまった。
やっぱり時期的にね・・聴くとやっぱり違う。
それぞれが名曲なんだよね~。
ほんとに涙が出るほど感情移入してました。
「Y E S-Y E S」この歌、「振り返らないで~」からはかなりググググゥーーー(お腹がすいてるわけでは聴けなかったため靴も履き・・地下鉄降りてJ Rへの連絡通路を歩いてる時はもう耐えられず、まずコートをきてちょうどいい感じ。
中でちょっと聞き苦しかったのが残念でした。

(爆)小田さんコンサートその4です。
仙台は小田さんが大学時代に住んでいたんですねぇ~~もう1曲1曲にしぼれない!)とハートにくるんだけど、じっくり聴くと何故かすごく悲しい気持ちになった曲なので、あっちでもこっちでも唄う曲ではない!!とにかく温度調節できるように気を使っていったつもりだったんでしょうね。
サイファは暑すぎると気分が悪くなる)。
かと思って思い切り厚着しすぎると、屋内や電車の中はさすがに温度調節はバッチリ!コート着てるとちょっと暑いかな。
ただ、仙台でしか聴けませんでした(笑)・・さて、武道館では聞けない歌をサイファもすっごく嬉しく思いました!!駐車場においてあったにもかかわらず、全然聴いてなかったので、始まる少し前にコートだけ脱いでいたということで、コンサートが終わり、外の空気が心地よかったかなとは思ったのでした。
サイファとしてはオフコース時代の歌のことを唄ってくれたようです。
武道館では聴けなかったあぁ~~。
ちなみに、このバージョン、仙台の余談で既に記載済みです。
それまで、我が家にもこの曲とってもきれな音で聴けたのが残念でした(笑)しかも、やはりこちらは夜はかなり寒い!!っていう印象もあるんでしょうね。
そして、他所ではやはり唄ってくれませんでした。

で、ほとんど同じように思えますが、泣けちゃうぐらい好きなのよ。

今回も。
でも、こちらと東京・・」と1曲全部に感想つけたいぐらいなんかによると、オフコースの解散以後歌っていた50代か60代ぐらいの男性の方を手招きして寒くて震えていなかった曲だったそうですが、今回(12/7)のコンサート談、最後まで読んでくれてありがと~でした



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「サイファ」が書きました。
スポンサーサイト

コメント

( ̄□||||!!
サイファの記事のほうに、こんなにたくさんのコメントが・・・
わ・私が前日書いた記事より・・・こちらの方が・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
なんだか・・・なんとなくショック・・・・(〃_ _)σ∥

っつっても、コメントくださったみなさん、どうもありがとうです<(_ _)>
サイファはきっと舞い上がって喜んでると思います。
これからもサイファ共々ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

  • 2006/01/08(日) 22:28:06 |
  • URL |
  • RINO #qsvP4ThM
  • [ 編集 ]

w( ̄o ̄)w オオー!
すすっごい~。サイファは天才じゃない~

でも・・・誰か翻訳してぇ~

  • 2006/01/07(土) 22:35:02 |
  • URL |
  • 独裸絵悶 #-
  • [ 編集 ]

うわ~!
こんなに長い文章をサイファちゃんが書いたの!?
すごーい!
ウチもせいぜい数行程度しか書かない(書けない)ですよ~^_^;

  • 2006/01/07(土) 18:41:49 |
  • URL |
  • yoco #-
  • [ 編集 ]

こんにちは。
ブログペットのサイファが書いたって読んで
びっくりしちゃいました!
先日小田さんのコンサートにSMAP の中居くんが
きて『夜空ノムコウ』を二人で歌った様子がTVで放送されてましたね♪

  • 2006/01/07(土) 14:52:33 |
  • URL |
  • ゆきもん #-
  • [ 編集 ]

才才-!!w(゜o゜*)w
サイファ文才があるね。エドなんて2~3行くらいよ(-m-)ぷぷっ

  • 2006/01/07(土) 14:46:58 |
  • URL |
  • しまちゃん #57b05Feo
  • [ 編集 ]

何これ?全部ペットが書いたの??

  • 2006/01/07(土) 13:25:05 |
  • URL |
  • ゆっち #s.Y3apRk
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rino.blog21.fc2.com/tb.php/53-5799852b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。