つぶやき・・・

HPの日記とは別に、過去のエピソード、趣味のこと、ぼやき、疑問、考え事等、語らせていただきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の壁

皆様ご存知だと思いますが、8月の半ばから10日程、子供が東京の某病院に入院してました。
本当はずっと付き添っていてあげたかったのですが、私が虚弱なためできず、私が病院を訪れたのは入院の日、手術日、それと術後5日目の3日間だけでした。

で、今回は病院へ向かう新幹線の車内での出来事・・・

まず術後5日目、東京へ向かう新幹線の中でのこと。
車内はけっこうガラガラでした。ところがNS駅をでてすぐ・・・なにやら変な声が聞こえてきたのよね。新幹線の走るゴーーーという音に紛れてるので何の声か最初はわからなかったんだけど、ラジオか何かのような音声。
こういう音って結構耳障り!!乗客が普通に会話してる声ならそんなに気にならないけど、異質な音ってのは・・・しかも何を言ってるのかわからない声(音)ってのは本当に騒音としか思えないのよっ!
何の音?って思い、どうやら前方から聞こえてくるので立ち上がって見てみたが座席が邪魔をして通路を挟んだ反対側のしかも通路側の席に座ってる方しかみえない。で、そこに一人の男性が携帯でゲームをやってるのを発見。
もしかしてあのゲームの音かしら??
音はどうやらその男性の座席付近から聞こえてくるのよ。でも、携帯のゲームにしてはなんか変だよなぁ。。。音というより声って感じだし。。(-ω-;)ウーン
とにかく、私は異質な音にイライラしてたため「静かにしろ!」と一言注意したかったのだ。
席はガラガラだから別に座席(車両)を移動すれば済むことなのだが、なんで私の方が席を移動しなけりゃならんのよっ!!と思う性質(たち)なので、そのマナー違反の客に一言注意してやらなきゃ気が済まない!!
私は再び席を立ち上がると音の正体を突き止めるべく前方の席を確認しながら歩き始めたわけよ。
すると!!!!やっぱり音の出所はその携帯ゲームをしていた男性の座席からだった!!ただし、その男性の携帯ゲームではなく、窓際に座っていた高校生ぐらいの女の子の携帯から発せられていたのだ!!何かというと・・・・そう・・携帯で高校野球を見ていたのよっ!!!
まぁね、野球見るのは別にかまわないよ。でもね、うるさいっての!!ボリューム下げろよっ!!
私はその女の子に向かい無愛想な声で
「すいません!!!」とまず一言。
野球を見ていた張本人は気づかず、その横のお友達が気づいてその子の肩をちょんちょんと・・・。
振り向いた彼女に向かい
「ボリュームがうるさい・・・・・」
と、そこまでいったところで、彼女は「あっっ・・・」と声をあげ、ボリュームをおとした。
私はそれを確認するととっとと自分の席へ戻ったのだが・・・どうも
「うるさい・・・」で途切れたのは偉そうだったかも・・・と気になってしまった。本当は「ボリュームを下げてください」というつもりだったのが、「音がうるさいんですけど」と混ざった挙句に「うるさい!」とかなりタイミングのいい(?)ところでしかも無愛想な声で途切れたのが後になって気になって仕方がなかったのだが・・・。
でも、相手の女の子も「あっっ・・・」のあと、「すいません」の一言ぐらいあっても良かったと思うんですけどね・・・。

それともうひとつ・・・日にちが前後しますが入院初日の出来事。
これも携帯関連です。
普通新幹線に乗ると車内放送で
「携帯をご利用の際はデッキに出てご利用くださるようお願いします」
とアナウンスが流れる。
なので、よく携帯の着信音が聞こえるのと同時に(本当は車内ではマナーモードにしとくのがマナーだと思うのだが)デッキに走って出て行く人を見かけていた。
ところがである、この日東京へ向かう新幹線・・・O駅を出た直後からである。何やらデカイ声で会話する声が後ろの方から聞こえてきた。
大きな声の割にはやはり新幹線のゴーーーの音にまぎれてるためか会話の内容はわからない。ただわかったのは携帯で話しているということだけだった。
本人は案外気づかないだろうが、携帯で会話する声って大きくなりがちなんだよね。
とにかく耳障りである!!それ以前に携帯で話すならデッキへ出ろよっ!!と思った私はまたまたすくっっとその場に立ち上がるとそのマナー違反の主を探すべく後ろを振り向き「・_・ )(「・_・)"キョロキョロしてみた。が・・・、やはり座席が邪魔をしてわからない。いったんその場に座った。
まぁ、話してる本人ももしかしたら手短かな会話だからその場で話してるのかもしれない・・・と思ったのだ。
だが、数分・・いや十何分かがたとうとしても会話は続いていた。
いい加減いらいらしてきた私。。。とにかくでかい声の割りに会話の内容がさっぱり聞こえてこないってのもいらいらする原因である。
よほど訛ってるのか・・それとも方言だらけでしゃべってるのか・・・
とにかく我慢できなくなった私はまたまた注意すべく携帯で会話をしている人物をさがそうと立ち上がり通路に足を踏み出した瞬間である!!!
会話の内容が聞き取れなかった理由がようやく判明したのである。
よくよく聞いてみるとそれは日本語じゃなかったのよぉぉーーーー!!!!
それまではかなりムカムカ…((o(-゛-;)して、張本人を探し出し
「マナー違反です!!!携帯で話すならデッキへでろっ!!」

と注意しようと意気込んでたのに・・・・。
日本語ではないとわかった瞬間、私のイライラも意気込みもシュルシュルシュル~~~としぼんでしまったのである(汗)
そのままおとなしく席に座りなおしました。。。(;´д`)トホホ
あぁーーー情けない~~(涙)
私に語学力がないがために、こんな惨めな思いをするなんてぇ~~~(_ _。)・・・シュン

どなたか英語わかる方いませんかーーー?
上記赤字の部分を英訳してくださーーい。。。。

ちなみに、東京駅で降りるさいに確認したら、やはり外国の方でした。
とても体格のよろしい、若い男性だったわ。。。
きっともともと地声も大きい人だったんだろうね。。(滝汗)
スポンサーサイト

病人にやさしくない駅

一昨年の12月のコンサート以来、今年1月のコンサートまで、つまり去年は丸々1年間、私は駅を利用しなかったのよ。
だから1月に駅を利用したとき、(@゚Д゚@;)あら・・・?っと思った。
私がいつも利用する駅はNS駅。新幹線の停車駅でもある。この辺は観光地も近いため、利用するのは大体観光客、そして朝夕は新幹線通勤のサラリーマン。在来線は学生さんが多いだろう。
だが、新幹線の停まる駅としてはそれほど利用者が多い方ではないと思う。
新幹線のホームにあがるには2箇所。以前は片方は階段だけ、もう片方は昇り専用のエスカレーターと階段が平行していた。
で、今年になって利用したときに、何がアレレレ!?(・_・;?と思ったのかというと、以前まで階段オンリーだったほうの階段が狭くなっていたのよ。というのも、なんと階段の横にエレベーターがついていたわけだったのよね。
これは・・・身障者やお年寄り、赤ちゃんをかかえた荷物の多いママさんたちには大変便利だと思う。
私はエスカレーターがついてただけで満足していたのだが、そうではないのよね?世の中にはエスカレーターでも不便で自力で使えない人だっているんだよね。このエレベーターには私はとても感心してしまった。
こんな風に、体の不自由な方にもやさしい場所がこれからもどんどん増えていくんだろうなぁ。。。というか増えていくといいなぁ。。。

と思っていたのだが・・・
さて、数週間前だかに、私は上記のタイトルのようなニュースを見かけたのよね。
「病人に優しくない駅」。。。
そこに名指ししてあったのが、JR中○線の御○の水駅であった。

実はうちの子もこの駅のまん前にある病院に入院しているのだ。
ここの駅前には二つの大きな大学病院が建ち並んでいる。他にも、周辺にいくつか大きな病院があったと思う。
そう、この駅周辺には病院が多いのだ!!
当然、この駅の利用者は病人や身障者なども多いはずである。
NS駅よりも一日の利用者は多分にかなり多いはずである。
なのに、ここの駅にはエレベーターもエスカレーターもないのである。
確かに小さな駅だが、電車を降りて長い階段を上るのは体力のない私にはちょっときつい。階段を昇り終えるとどっと疲れるほどだ。

ましてや私よりももっと体力のない方、具合の悪い方、そして身障者にとってはもっと大変な思いだろう。
せめてエスカレーターぐらいはつけて欲しいものである。
改築の予定・・・・ないのかな。。。
今はバリアフリーがどんどんすすんでいる時代。
ここの駅だけとは言わないが・・・こんなに病院が周りにたくさんある駅。。病気の方がたくさん利用する駅ぐらいもっと優しい駅になってくれるといいのにね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。