つぶやき・・・

HPの日記とは別に、過去のエピソード、趣味のこと、ぼやき、疑問、考え事等、語らせていただきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロミスリング

今更婚約指輪の話じゃないっすよ!!って、私、婚約指輪ってもらってないけど・・・汗
(あっ、失礼しました。このカッコ内は後から追記したものです。婚約指輪はエンゲージリングでしたね(^^;;)

プロミスリング=ミサンガのことです。。。ミサンガ!!
まぁ、Jリーガーなんかがつけていたことで一時期結構流行りましたよね? それです、それ!!

ミサンガっていうとどうもサッカーのイメージと繋がるので敬遠してたんだけど(爆)

で、そのミサンガがどうしたかっていうと・・・・
最近ミサンガ作りにはまってるんです(爆)

きっかけは、先日も書いた、私の実家からもってきたガラクタの山の中に一つの箱が・・・
開けてみたら・・・・・
63-misanga1.jpg

どっさりと刺繍糸が・・・何年前のか定かではないが、色あせてないし、かび臭くもない。。。十分使える!!使えるけど今更何に使うんだ??(爆)
いろいろ考えた結果、そーいえば、家の子が1年生のときにお友達に手作りミサンガをもらったのよ。きっとその子が作ったものだとおもうんだけどね。何人かのお友達にくばってたんだって。
家の子もサッカー好きだし、なので足に結んであげてたのね。だけど、2ヶ月ほど前にとうとう切れてしまったのよ。なので、新しいのを編んであげようかなぁ~と思って・・・。

家の子の現在の夢が・・・サッカー選手なのよ(='m') ウププ
サッカー嫌いの私でも、自分の息子がサッカー選手になったらなら馬鹿になって応援しちゃうよ。まぁ頑張ってJリーガーにでもなんでもなってちょうだいね。。。

と、願いを込めて・・・・編んであげることにしました。

でもさ、編み方がわからない・・・・( ̄□||||!!
早速ネットで調べて見た! 結構作り方紹介してるサイトがあるのね~。
ってことで、一番わかりやすかったサイト様のを参考に・・・まずは練習用で編み始める。
なんか・・・編み目がボロボロ・・・∑(゚◇゚;)
いや、でも、一応模様にはなってるみたい・・・汗
でも、たまになんだか編み目が変な方向向いてるのあり。。。(o_□_)o

とりあえず1本完成。子供用だからちょっと短め。

そして、今違う模様のを練習中。。。
64-misanga2.jpg

上のものが最初に編んだもの。オレンジ・黄緑・モスグリーンの3色をを使ってのV字編み。ハッキリ言って近くでみるとボロボロです(T-T)

下は今編んでる最中のもの。ダイヤ模様の練習中です。
編み方のコツがだいぶつかめてきたので、最初のものよりはマシだけど、たまに間違ってる・・・・
だったら直せ~~と思うかもだけど、ほどくのが面倒(爆)
練習だからいいのよっ!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

これは我が家のパソコンデスクに貼り付けて編んでるの。デスクの下にはちらりと漫画も見えると思いますが・・・
一日の大半を私はこのスペースで過ごしてるもんで(爆)
趣味のものは大半がこの周辺においてあるのよ。パソコンに飽きたら漫画読んで~、飽きたらDSして~、飽きたら編んで~~って感じ。
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 家事はいつやってるの?? 掃除は?? とは聞かないでくださいな。
ちゃんと趣味の合間に適当にこなしてますので・・・(爆)
スポンサーサイト

咲きました!

2~3ヶ月前にホスタの記事をかいたんですけど・・・(参照
今月半ば辺りから花が咲き始めました~(⌒∇⌒)
本当は満開になってから写真撮るつもりだったんだけど、どうやら花の寿命が短いみたいで、次々に咲いては散り・・・状態なもんで、満開を待ってたら下のほうはもう花がない状態になってしまうだろうし、とりあえず撮ってみました。この段階で、もうかなり下の方は散ってしまってるんですよ。

最初はぐちゃぐちゃでどうなることかと思ってた葉っぱも結構綺麗に整って、気がつくと、去年よりもぐんとゴージャスになってました(笑)
お花も去年は1本しか伸びてこなかったのが今年はたくさんで、その分綺麗です。ちょっと見にくいですが綺麗な薄紫色のお花です♪

62-hosta.jpg

このまま株分けしなければ・・・来年はどうなることやら???
ちょっと楽しみだわ(笑)

隣の異変

先日、「隣の住人」というタイトルで書いたの憶えてます?
このお隣に異変が起きたんです!!

といっても、地声が小さくなったとか、ゴミがあとかたもなく消えたとか・・・
そんなことではありません。

実はお隣のお庭、この季節になると、雑草が伸び放題になってジャングルになるんです。お隣なんだから関係ないじゃん!と思うかもしれませんが、ハッキリ言って見苦しいんです。しかも雑草って飛ぶんですよね!
以前には我が家にはなかったはずの雑草が毎年毎年種類が増えてるというか・・。
しかも、その雑草に埋もれるように自転車やらゴミ袋やら・・・・
本当に、「なんとかしたらどうですか??? 明日は自治会の廃品回収の日ですよ。自転車類も持っていっていい加減片付けたらいかが?」と、思わずアドバイスしたくなってしまうぐらいすごかったんですよ。。

ところがところが・・・ふと昨日の朝いつものように窓を開けてぐるりと見渡す。お隣の庭も当然視界に入る。。。
え(゚○゚)! (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

なんと、草刈りでもしたのか、お庭がきれいになっている。。。
刈られた雑草は一箇所にまとめられており、うずもれてぐちゃぐちゃに倒れてた複数台の自転車は綺麗に並べられている。
ゴミ袋は相変わらず多量だが、ゴミの日ってのは決まってるし、とりあえず、その日には出せないゴミたちの山が一箇所にまとめられておいてある。
我が家がここに引っ越してきて3年近くたつが、こんな美しいお隣の光景を見たのは初めてです!!(といっても、周りのお宅から見ればかなり煩雑なんですけどね・・・元がかなりひどかったから(^^;;)

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

お隣に一体何が起こったのか・・・・・

誰も知るものはいない・・・・・・・・(心境の変化かね?)

ちなみに地声は相変わらずでかいです。

真実とは・・・(BlogPet)

昨日、RINOが

私は残酷へ行く途中に自分の薬を飲んでくることをすっかり忘れていたことを思い出してしまった。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「サイファ」が書きました。

残酷な子供時代

小さい頃、色んなもの飼ってたんですよ。
ペットっていうより、昆虫類、虫類ね。
今は昆虫や虫って苦手なんだけど、小学生ぐらいのときは虫取りぐらいは誰でもしたよね??

で、なにを飼っていたかというと・・・・
おたまじゃくしやら、トンボ、カマキリ、蝶、バッタ、コオロギ、以前ちょっと書いたカタツムリ、もちろん夏にはカブトムシやクワガタ。
そして、ちょっと変り種で蟻地獄。。。

トンボや蝶は数日したら逃がすことが多かったんだけど、何しろ餌がね・・・・何をやったらいいのやらわからなくて。
それで、逃がしてしてしまうことが多かったんだけど。
長く飼っているものはやはりご飯をやらないとお亡くなりになっちゃうわよね?
カタツムリやコオロギ、カブト、クワガタなんかは野菜や果物、砂糖水なんかでいいから簡単なんだけど・・・

困ったのがカマキリ・・・。何をやっていいのか最初わからず・・・
図鑑で調べたら生きた虫。。。(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

私って残酷な子だったんだなぁ~。
生きた虫ってわかった時点で逃がせばよかったのに、わざわざカマキリの餌を捕まえて与えてたんだよね。
一番多かったのはトンボだか蛾だったかしら・・・(汗)

しかも、カマキリが蛾を捕らえる場面まで興味津々に見物していたわけで・・・・(滝汗)
お~、すごいすごい!と感動すらしてたのよね。。。

それと、蟻地獄。。。。これもわざわざ蟻を捕まえてきては蟻地獄の巣に突き落としていたのよね。。。
蟻も必死だからさぁ~、昇ろうとするわけよ。それをさらに指で落としていたという。。。( ̄□||||!!

あぁ・・・神様お許しください・・・m(゚- ゚ )!!

でも、飼っている以上はやっぱり責任もたないといけないしねぇ。殺すために飼ってるわけじゃないんだから・・・餌もちゃんとあげないといけないわけで・・・・

結局、カマキリはその後卵をうんでお亡くなりになったけど。。。
あり地獄はどうしたんだっけなぁ。。。これはちょっと記憶にないわ。

幸い家の子は現在でもカブトとクワガタ以外は飼うことに興味ないようだけど・・・。
もし、我が子が上記のような昆虫類飼いたいとか言っても、今なら断固拒否します!!

絶対嫌よね!!

ほとぼりが冷めた頃

あえて話題にさせていただきます(爆)
サッカーネタです(笑)

と言いましても、私が現在サッカー嫌いなのご存知の方も多いと思います。
サッカー好きの方には大変申し訳ないのだが、先日のW杯なども、始まる前からのバカ騒ぎでうんざり状態。一体いつまでこのバカ騒ぎが続くのかと思うと・・・(ノ_-;)ハア…
我が家は旦那と子供がサッカー好きなので、サッカーの試合などやってるときはよく観てますが、私はなるたけ画面をみないようにしてるという始末。それぐらい嫌いなんですよ。

何で嫌いになったのか・・これも何度かあちこちで書いた覚えがありますが、Jリーグになった途端、みんなでバカ騒ぎするようになったので嫌いになった。ただそれだけ。私、大勢で徒党組んでバカ騒ぎするのってダメなんです。みんなが騒ぐからそれにのって騒ぎ始める人って・・・(゚Д゚) ハア??って感じなのよ。つまり私ってちょっと天邪鬼??(爆)

ってことで、Jリーグになる前まではつまり私はサッカーが好きだった。とっても好きだったんです。

好きになったのは高校1年の頃。その頃は高校サッカーがやっぱり好きでしたね。冬休みなんかはよくテレビで高校サッカーみてましたよ。
いつか国立競技場に応援に行きたいわぁ~なんて思いながら応援してたものね。
当時はどこが強かったっけ?(憶えてない(^^;;)。( ̄0 ̄;アッそうそう!!国見ね!!長崎の国見!!あとは、帝京高校!!他にはどこ?(爆)
昔過ぎて忘れてます。

でね、高校1年だか2年だかの文化祭の時期だったかなぁ~。
一つ町を挟んだ隣の市の高校の文化祭で、帝京のサッカー部を招待して試合をするというポスターをどこだかで見かけたの。
私と友達は断然盛り上がりました!!
帝京のサッカー部なんていったら当時は高校サッカー界では一流♪
その選手たちのプレーが生で拝める。。。チャンスじゃん!!
そこの高校、電車で20分ほど、歩いて10分ほどかかるけど、こんなチャンスは滅多にないから見に行こうってことになったのね。

当日、土曜日だったので、学校が終わると早速向かいました。
高校の場所、二人とも知らなかったけど、駅を出ると、みなが同じ方向に向かって歩いてるので私たちもそれに習ってついていくことに(爆)
で、無事到着いたしました。

グラウンドの周りの芝生に適当に座って、試合観戦。
ちなみにこちら側の高校もサッカーは県内でもわりと強い方。
サッカーのルールってイマイチわかってなかったけど、選手たちはただ走り回ってるだけに見えてるんだけど・・・
それでも観てるだけでたのしかったのよね。それぐらい、当時はサッカー大好きだったのよ。
あのときの結果・・・どっちが勝ったのかももうおぼえてないのよ(^^;;
もう帝京のサッカーを生で観れただけで感激してたのよね(爆)

さて、話はちょっと元に戻って、冬場になると全国高校サッカーがはじまるんだよね。元旦からだっけ?2日からだっけ??
それを観るのがまた楽しみで・・・(笑)
当時ね、室蘭○谷高校に財前くんという選手がいたの。私は彼のファンだったのね。当然ずっと室蘭○谷を応援してた。
残念ながら準々決勝だか準決勝だかで敗れてしまったけど。
彼は卒業後、日○のチームに入ることが決まっていた。だから、私もずっと応援していこうと決めていたんだよね~。

けど、残念ながら、高校を卒業してからの彼の活躍は目にすることはなかった。たまに実業団のサッカーやってると、テレビを観たりしてたけど、彼の姿を見かけたことは一度もなかったわ。
やっぱり実業団の世界はまたきびしくて、なかなかスタメンなんかで活躍できないのかなぁ・・・なんて思っていたが・・・

その後・・・彼の活躍をみることなく・・数年後、実業団サッカーはJリーグとなり、私のサッカーに対する興味はほぼ失せてしまった。

室蘭○谷の財前くん・・・・今頃どうしているのでしょ~。あのままサッカーを続けていたとしても、年齢からするともう引退しててもおかしくないけど、まだ何だかの形でサッカー界に携わっているのかしら??
どなたかご存知の方います??? (笑)

ビーズ遊び

最近の子供は遊び方を知らないのか・・・。自分で遊びを考えることもできないのか・・・。
日曜日など、一人になると「暇だ~~」とブツブツと言い出す子供。

時間を守らなかったため、今月いっぱいゲーム禁止となっている。
ゲームを禁止されると何をしていのかがわからないらしい。ほんと、情けない・・・・。

暇なら自分で遊ぶこと考えたらいいでしょ! 子供は遊びの天才といわれてるんだよ。ゲームなんてなくたって、雨で外で遊べなくたって、遊ぶこと、やることなんか自分で考えればたくさんあるはず!!

思えば私が小さい頃はTVゲームなんぞなかった。でも、私は暇だと思ったことはない。一人ででもいつもなにかしらして遊んでいた。
もともと小さい頃は大人しくて内向的だったので、家で遊ぶことが多かったが、大好きなお絵かきをしたり、本を読んだり、折り紙したり、フエルトなどでマスコットつくったりビーズでいろいろ作ったり。。
外では、近くの林を探検したり、缶けり、ゴムとび、縄跳び、石投げ、色々な鬼ごっこ・・・etc...
お友達といるときはみんなでできること、一人の時は一人で出来ること・・・
とにかく遊ぶことに困ったことなんてなかったような気がするんだけど・・・。

確かにね、世の中の事情が変わってきて、外での遊びが制限されてるってのも確かなんだけどね。のびのびと遊ぶ場所がなかったり、はたまた物騒なので一人では遊ばないようにとか・・・。
ほんとなんだか子供にとっても住みにくいというか遊びにくい世の中になっちゃったのかね???

ってことで、3連休。天気ぱっとせず。近所のお友達はお出かけ中。少し離れた近所のお友達は熱だして金曜日お休みしてたというので、誘うのもなんだし。。。
暇だ暇だとブツブツ言う子供にぶちきれそうになりながらも・・・上記のような説教をしてなんとか静かにさせた。。。

さて、話はちょっと外れるが、先日家の旦那と子供が私の実家に行った際に古臭い衣装ケースを2つ持ち帰ってきた。
これ、なにかというと プレミアつき宝の山 昔の私の物=がらくたたちである。
中身は色々・・・そのうち気が向いたらちょっとネタにしてみるね♪

まぁ、その数多くの 宝の山 ガラクタから一つの箱を掘り当てた。
中身はこれ・・・(画質が悪くてすみません)

58-beaz.jpg

今じゃ大人のお洒落な趣味となっているビーズたちである。
私たちが子供の頃はこのビーズでいろんな小物やマスコットなど作ったものだが・・・今は美しいアクセサリーなんぞを作る材料に変貌しているという代物。ビーズの種類も昔と比べりゃもう比べ物にならんぐらいの豊富さである。なのでこの古臭いビーズたちで美しいアクセサリーを作ろうと思っても・・・・・ちょっと無理があるだろう。

ついでなので箱の中に残っていた私が作った小物たちをご紹介します。
ちょっと見にくいですが、生き物類が多いですね。カニ、たつのおとしご、魚、亀、ワニ、ぶどう、白鳥、うさぎ、イカ(作りかけ)等々。

59-beaz.jpg


そして、こちらがちょっと奇妙類。。。なんでこんな気味悪いもの作ってたのか、今となっては疑問だが、当時作り方などの本をみるとこんなものが多かったのよね。。。。
蜘蛛、蜂、とんぼ、蛍、蝉、形の整ってないカブトムシ・・・・(-_-;

60-beaz.jpg


さて、話が少し脱線しましたが、暇だ暇だと嘆く子供にこのビーズをやらせてみようかとちょっと閃いた。
昆虫類なら虫好きな子供も抵抗なく作るんじゃないだろうか?
本来なら女の子の遊びではあるが・・・・だいたい私は男の子の遊びなんてわからないもんで、教えるにしても何をどう教えていいのかわからないのよね。
実は先日もおはじき教えてあげてたし・・・(^^;; ←子供見事にはまった。

で、とりあえず、ビーズやってみるか誘ってみたら、見事にのってきた( ̄ー ̄)ニヤッ
なので、教えてあげることに・・・。ただし、最初に釘をさしておいた。
「ビーズは細かい作業だから、根気と根性がないとできないからね。上手く出来ないからって途中でやめないでよ!」

そうしてはじまったビーズ教室。手始めは基本のとんぼから(笑)
最初はやりにくいだのテグスが通らないだのからまるだの愚痴愚痴言っていた子供もそのうち真剣に。。。
そしてできましたv(・_・) ブイッ かわいいとんぼ。子供はすっかりビーズの虜となりました(爆)
次は蜂、そしてカブトムシとたて続けに作りました!で、下が子供の作品。上手にできてるでしょ?(笑)
61-beaz.jpg

教師の謝罪

今の親はとにかくうるさい。何かあるとすぐに学校に怒鳴り込んでいく。
だから教師も滅多なことはできないし、やらない。そして子供がどんどんつけあがる。。。

とにかく学校側と父兄側とがうまく噛みあってない学校が多くなってるのではないだろうか?

私たちの時代は親が学校まで怒鳴り込む、わざわざ文句を言いに出向くなんてことは滅多になかった。先生は悪いことをした子供はどんどん叱ったし、子供も多分それを納得していたんだと思う。
つまり両者の間に信頼関係があったのだろう(今と比べて)。。。。

今は・・・・先生が悪いのか、はては親が悪いのか・・・?
先日のレスでもちょっと書いたが、きっとどちらも未熟なんでしょうね。


さて、前置きはここまでにして・・・実は私の両親ももちろん今のようにいちいち学校にクレームつけるようなことはほとんどなかった。
私は当時大人しかったし、悪いこと、叱られることなどもほとんどしない子だったから・・・。
ただ、家の親、学校に・・・というか担任に文句を言ったことがあり、担任が謝罪したという事件が2度ほどあった。

別に何か大それたことをしたわけではない。担任にしてみれば教育の一環。ただそれだけだったのだろう。
ただし、私の心はそれでは済まないほど傷ついていたのだ。
で、その担任、お察しかと思いますが、先日の「真実は・・・」に登場した担任である。
この担任、5~6年生の2年間私たちの受け持ちだったのだ。
私がこの担任があまり好きでなかった理由は実はこの二つの事件(?)
事件ってほどでもないか・・・出来事にあるのだが・・・。ここに牛乳嫌いが絡んでくるのよね。。。(笑)

私が小さい頃から大変少食だったというのは、もう皆様ご存知だと思います。
1年生の事件以来、私はずっと給食で牛乳が飲めなかった。1~2年の頃はストローをさすぐらいはしてたけど、その後はそいう行為もせず、毎日のように給食が終わると残飯入れに牛乳をすてていた。
確かにもったいない行為である。説教好きな方がいたら、「世の中には食べたくてもうんたらすんたら・・・・」と説教たれる人もでてきそうな行為であるとは思う。
しかし、どうしてもダメなものはダメだったのだ。他の生徒だって好き嫌いがある子は結構いた。おかずに入っているにんじんやピーマン、トマト、お肉。わざわざよけて食べ、そのまま捨てる。しかし、これらの行為は目立つことがなかったのか、あまり先生の目に留まることがなかったのだろう。
しかし、毎日出される牛乳。これを飲まないで捨てるという行為は大変目立っていたのかもしれない。

5年生のある日、私は先生に注意された。
「どうしていつも牛乳を飲まないんだ! みんな飲んでいるだろう! もったいないとは思わないのか?」
大人しかった私はうつむいたまま何もいえなかった。だって、私だって好きで捨てていたわけではなかったし、捨てることに罪悪感も感じていたからだ。
「給食は好き嫌いなく食べるものだろう! 嫌いでも我慢して飲もうと思わないのか? 少しずつでもいいから飲んでみようと思わないのか?」
みんなの前で問い詰められる。恥ずかしい・・・・(涙)

そして、その後先生は信じられないことを言ったのだ。

「今日は○○(←私)が牛乳を飲むまでごちそうさまはしない。一口でもいいから飲め! じゃないとみんな給食を終われないことになるからな!」

教室中の生徒に向かってそう言い放ったのである。何人かの男子が「ええぇーー!!!!」という声を発した。

私はどうしていいかわからなかった。飲みたくない。でも、私が飲まなければみんなに迷惑がかかるのだ。

しかも担任は余計な事まで付け加えた。

「みんな、○○に注目!!」 ゲッ!Σ(・ω・;|||

大人しくて目立つの大嫌いで、いつも人の影に隠れるような子だった私がクラス中の注目を浴びている。それだけでも私には恐怖だった。どこからか、「早く飲めよな~」という男子の声も聞こえてきた。

さらに先生の言葉が続く・・・
「一口でも、二口でもいいから飲め!!」

私はクラス中が注目する中、震える手でストローの袋を破り、牛乳パックに差し込んだ。泣きたくて涙がこみあげてくる。
でも絶対にみんなの前で泣きたくなかった! だから堪えた!!

注目のなか震える手で牛乳をもつと一口だけごくりとした。
しかし、先生は一口では納得しなかった。先生の言葉が続く。
「もう一口ぐらい大丈夫だろう・・・」

仕方ないので震えながらもう一口だけごくりとやった。
もう、目からは涙がこぼれそうなぐらいだった。しかし絶対にみんなの前では泣くまいと・・・涙をこぼすまいと必死で目をこじ開けていた。
二口飲んだあと先生は言った「みんな、○○に拍手~~」
みんなは私が牛乳を飲んだということに対して拍手をした。しかし、私にはもうそんな拍手はどうでも良かった。なにがめでたくて拍手なんてされなきゃならないのよっ!!

結局その2口で先生は許してくれた。
そしてみな無事に「ごちそうさま」をすることができた。
みんなが片付けのために席を立つのと同時に、私は牛乳パックを握り締めて手などを洗う流し場へ向かった。そこで残りの牛乳を捨てていた。
心配した友達が隣に来て「○○、大丈夫?」と声をかけてくれた。
涙がこぼれ落ちた。一つこぼれると、もう後から後から噴き出してきた。そんな顔を見られたくなく、少し横を向きながら無言でコクリと頷いてみせた。友達は私が泣いているのに気づいていただろう。
「あまり気にしないようにね」
そういうとその場を去って言った。顔を見られたくなかった私への思いやりだったのだろうと思う。

小さい頃の私は大変デリケートな子供であった(今もだけど)。
なんでそのくらいで泣くの?って疑問をお持ちの方もいるかもしれない。しかし、この出来事は私には大変な恐怖でショックなことだったのだ。

さて、学校から帰ると私は早速このことを母に告げた。
普段他の子のコトで立たされたとか、正座させられたとか、そんなことはいっさい母に報告したことはなかったが、今回のことは私にはかなりショックだったからだ。
「給食なんてもう食べたくない」とも言った。
コトの始終を聞いた母は早速学校に電話をした。担任を呼び出して話をしたらしい。なにをどのように話したのかは私はわからない。
ただ、その夜、担任は我が家に謝りにきた。

「みんなの前で無理なことをさせてしまい○○ちゃんを傷つけてしまって本当に申し訳なかった。好き嫌いは誰にでもあるが、牛乳が嫌いな子供はほとんどいなかったもんで、大人げないことをしてしまった。」そんなようなことを言っていたと思う。

もちろん、牛乳が嫌いという私にも非はあるのだ。だから私も親も先生ばかりを責めるつもりはなかった。だが、みんなに注目までさせて飲ませたのはやりすぎじゃないのか!!と、家の親は言いたかったのだ。

結果、私はそれ以来牛乳を飲むということを免除された。その代わり、捨てるのではなく家に持ち帰るか、飲める人に飲んでもらう。
捨てるのはやはり勿体無い行為であるのでやめよう・・・。

私と先生の間でそのような約束事がなされたのである。
結果、小学校を卒業するまで、私はその約束をずっと守り続けることになった。

でも、やはり私にはこの先生に対する不信感は消えることはなかったかな。もうひとつ・・・同じような事件があったしね。。

牛乳嫌い(BlogPet)

いつも、RINOは
教室に届けようとしたがちょうど教室に誰もいない時間帯だったため、下駄箱の写真において帰ったそうだ。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「サイファ」が書きました。

実際の私とは?

HPとブログ、両方でお世話になっているひよりちゃんが、先日私をモデルにイラストを描いてくれました。
ひよりちゃんはプライベートのHPのほかに「ひよりの庭」というかわいい素材屋さんも管理してます。ものすごいチャンレンジャーで、あっという間に素材が増えていた・・・という状況(^^;;
HP関係の素材もあれば、ブログのスキンも作ってしまう。ペットの背景まで作ってしまう。大変絵心のある方で、絵がヘタクソな私からみたら羨ましい限りです。先日ペンタブレットを購入したらしく、手始めとして、ブログやHPに遊びに来ている方のイメージイラストを描いてくれ、その作品は、この「ひよりの庭」のgalleryに展示してあります。
馴れないペンタブとあとはマウスを駆使して描いたそうですがとても素敵な作品ばかりですよ~。

ってことで、一応galleryの作品はDL禁止なんですけど、モデルにされた人は(≧∇≦)b OKってことで、私も早速DLしてきました。

rino.gif


こちらが、私をモデルに描いてくれた作品です。(クリックすると原寸で見れます)
タイトルには「春」とつけられてました。背景といい全体的なパステル調の雰囲気といい、ほんと春らしいさわやかな感じのイラストですよね。。

一つ問題があるとすれば・・・・モデル本人と比べると・・・かなり若々しく描けているという点ではないでしょうかね(;´▽`A``

私とひよりちゃんはもちろん実際逢った事はありません。なので、私のHPやブログのイメージで描いてくれたようです。でも、部分的に特徴は結構つかんでるんですよ!!
まず、、、私は普段から若作りには熱心に励んでいるいるということ!!!(爆) まぁ、この絵はまさしく少女なので、さすがの私もここまでは頑張れませんけどヾ(@^▽^@)ノわはは
それと、髪の毛から出っ張ってるお耳。。私の耳ってお猿さんのように立ってるのよ~。なので、髪の毛下ろしてると、ふと気を抜いた時にこのように髪から耳が出っ張ってるのよね~(爆)
それと、このフリフリの服!!! 実はフリフリ大好きなんですよね~。さすがにこの年になってはもうフリフリは着ません(着れません)けど。。。。若い頃はピンクハウス並のフリフリのかわいいのに憧れてたんですよ~(笑)なので、かわいい服を着せてもらってかなり嬉しい(〃∇〃)

自分をモデルに描いてもらえるのってかなり嬉しいものですね~。
もぉ~、このイラスト見つけたときは嬉しくて興奮状態でしたよ~(爆)

まぁ、このブログに遊びに来てくださる方の中には、実際私と会ったことがある方もいらっしゃいますが・・・
その方は知っている・・・真実の私を・・・( ▽|||)サー
ど・・・どうですかね・?? このイラスト、私そのものよね!!とか言ったら拳のひとつでも飛んできそうですが・・。
会ったことのない皆様は、是非このイラストで実際の私を自由に想像してみてくださ~い(='m') ウププ
但し、想像するのはご自由ですが、もし今後実物を見る機会があったとしても、私に対するクレームはいっさいお断りいたします(爆)

ちなみに、ひよりちゃんのgalleryにはイラストがどんどん増殖しています。
是非、ご覧になってみてくださいね♪

子供の願い、母の願い

七夕ですね(⌒∇⌒)
まぁ、東北~北海道地方などは8月に七夕ってのが多いようですが、
この辺はどうなんだろ。。。いちおー、子供が幼稚園の時は7月にやっていたようなので、7月なのかな。。。

先日子供に質問されました。
「お母さんは七夕には何をお願いするの?」

普段ならこのような質問に対して、いつも子供のことを真っ先に考える私。
「ゆうがいい子に育ちますように」とか「ゆうが健康でいられますように」とか・・・・
まぁ、適当に(いや、本当にそう思ってるけど)言っておくのだが・・・
その日の私は違っていた。何故か子供のことを考えてる余裕がなかった。

「う~ん、病気が早く治って、健康になりますように・・・かな」

自分のことじゃん!!(爆)

ちなみに子供にも訊いてみた。
「ゆうは何をお願いするの?」
「お母さんが早く元気になりますようにってお願いする!」

(゚ロ゚;)エェッ!? 予想外の言葉に私はびっくり!!
だって、いつもだったら、そのときのブームのおもちゃが欲しいだのカードが欲しいだの・・・。今までなら自分のことばっかりだったのよ。
そ・・・それが・・・(T-T) ウルウル
お母さんのことをお願いしてくれるなんて~~~号(┳◇┳)泣


さて、その夜、音読で「あったらいいなこんなもの」というタイトルの文章を読んでいた子供がふいにまた質問した。
「お母さんのあったらいいものってなあに?」
私は冗談半分で、でも、体力なくてほとんど遊びにも旅行にもいけない私はとっさに「ドラえもんのどこでもドア」と答えた(爆)
ついでに私も訊いてみた。
「ゆうはどうなの?」
「あのね、どんな病気でも治るお薬! そうしたらお母さんの病気も治るでしょ?」

(━━━┳━━━○━━━┳━━━)どばぁーーーーーーーー!!!

6月中はずっと調子悪くて、ゴロゴロしたり部屋に引きこもり状態だった私を、子供もきっと気にしていたのだろう・・・。
まさかこんな答えが返ってくるとは思ってもいなかったのよ。。

お母さん、感激!!!

「お母さん、もし病気が治ったら何したい?」
再び子供の質問。もう、これは考える必要はなかったよ。
「ゆうとね~、いろんなところに旅行にいきたい。いろんなところに遊びに行きたい。ゆうと一緒にたくさん遊びたいかなぁ!!」
子供は嬉しそうにニコニコ笑っていた。

いつの間にかお母さんのことを気遣えるように心が成長していたんだね。
普段自分のことばかりだった子供言葉がとっても嬉しい一日でした。


ちなみに、最近私が
「ゆうの宝物ってなぁに?」って訊くと、「お母さんと●●●●←その時によって違う(マイブームのおもちゃ)」と答える。
以前だったら、お母さんのおの字もでてこなかったのに。
もちろん私は以前から、「お母さんの宝物はゆうだからね♪」とは言ってはいたが・・・。

もしかして気を使えるようなった??(爆)

なにか・・・下心があるわけじゃないわよね???(汗)

でもね、ほんと、小さな心で私のこと少しでも考えて心配してくれてるのかなぁ・・・って思うととっても嬉しくなるよね。
子供も成長してるんだなぁーーーって。
家の子は一人っ子、兄弟がいない分お友達に対してもあまり思いやりのある態度ってのを見たことがなかったんだけど・・・
言葉もきついし・・・
でも、もしかしたら・・・少しずつでも他人に優しい子に成長してるのかしら・・・・って・・・
親ばかかもしれないけど、すっごく感動しちゃいました。。。

多少オバカでもなんでもいいから、他人の気持ちのわかる子に・・・思いやりのある優しい子に育って欲しいなぁ。。。

牛乳嫌い

好き嫌いってありますか??
誰にだって一つぐらいは絶対に食べれないものってありますよね。
まぁ、何でもかんでもおいしく食べられるという、羨ましい方もいると思いますが・・・。

私も元来好き嫌いは少ないほうなんです。
ただ、少食だったため誤解されて学校の先生なんかに好き嫌いが多いってよく言われてましたけど、小さい頃から野菜全般何でも食べてましたし、お肉も魚も嫌いじゃなかったし・・・。多少嫌いでも我慢して食べてたし。。。

ただ、20歳前までで絶対に口にできなかったものが3つありました。
一つはお肉の脂身。もう一つは生クリーム。そしてこれが一番私を悩ませていた牛乳!!
この3つだけは、我慢しても食べれなかったものです。口にいれると気持ち悪くなっちゃうので、飲み込めませんでした。
20歳を過ぎてからもう一つ加わって・・・
何かというと・・・レバ刺し。。これ、噛めば噛むほど味がでて・・・・生臭くて飲み込めなかったんですよ(爆)
で、以来これもダメだな・・ってことで私の食べれないリストに加わりました(笑)
但し、20歳すぎてから食べられるようになったものもあって、それは生クリーム。あっ、生クリームは高校生の頃から大丈夫になったのかな?でも、あまりにも多いとダメでしたけどね。

で、今回はこの牛乳についてちょっと・・・・

実は最初から嫌いじゃなかったんですよ。まぁ、苦手ではあったけどね。でも、完璧飲めなくなったのは小学校の1年生の途中から。
きっかけとなったのは給食。当時はたぶん厳しい先生多かったと思いますが、私が小学1年の時の先生も厳しかったんです。給食は残さず食べましょうって感じで。しかも、デザートなどがでた日でも、他のパンやおかず類を全部食べ終わってからじゃないとデザートを食べることは許されなかったんですよ。
なので、少食で毎日給食を残していた私は、デザートのプリンやフルーツ、アイスなんかを口にできたことがなかったんです。
だって、当時の私・・200mlの牛乳を全部飲むことができなかったんですよ。どうしても半分ぐらいは残ってしまう。パンやおかずはかろうじて食べても牛乳は絶対に毎日残ってしまってたんです。

でもね、私もある日一大決心をしたんです。
今日は牛乳を全部飲むぞぉーー!!!!!!ってね。
その日のデザートのプリンがどうしても食べたかったから・・・

で、とにかく牛乳をまず飲んでしまえ~~って思って、いつもよりもハイペースで牛乳を飲んでたんですよ。で、見事飲みきった!!ばんざい!!
でも、やっぱり当時の私にはその牛乳の量は多すぎたんですよね。。。
結局おかずだかパンだかを残してしまって・・・
楽しみにしていたプリンは食べられなかったの。。悲しかったわよ。

しかも、その後の悪夢・・・・
お昼休みに遊んでいた最中、突然気持ちが悪くなったのよね。
胃がムカムカ・・・。吐きそう・・・・。でも吐きたくない・・・。
5時間目の授業が始まっても気持ち悪くて授業どころじゃなかったけど、当時大人しかった私は「気持ちが悪い」ってことを先生に言いにいけなくて、我慢して授業を受けてたのね。
もう授業の内容なんて聞こえちゃいないぐらい気分がわるかったのよ。

これは絶対に牛乳をがぶ飲みしたせいだ・・・・

って思ったわ。結局気持ちが悪いまま、吐くことはなかったけど、ずっと我慢してたのよね。辛かった!!

お家に帰ってしばらくしてから、ようやくムカムカが落ち着いてきたけど・・・・
私はもう無理して牛乳を飲むのはやめようって気になっちゃったのよね。
っていうか、もう牛乳自体絶対に飲みたくない!!って思うようになっちゃったの。

それからよ・・・牛乳が飲めなくなっちゃったのは・・・。

以来、小学~中学の給食で毎日のように牛乳が出たけど、飲むことはなかったわね。。。
ただ、一度だけ・・・一口か二口だけ飲んだことがあったんだけどね。。
それはまた、次の機会にでも・・・

ちなみに、この1年生のときの「デザートは他のものを全部食べてから」っていう先生の教えのせいで、私は小学校の6年間、デザートを口にしたことは一度もありませんでした。3年生になって担任が変わって、別にその担任はそんなかたい事はいわなかったけど、1年生の時に言われた言葉がずーっと頭にあって離れなかったのよね。全部食べ終わらないでデザートを食べることが罪悪に思えてしまって、食べれなくなっちゃったのよ。
私って・・・・やっぱり小さい頃からデリケートでクソ真面目・・・だったのね!?

真実とは・・・

これは小学校の6年生の時のお話です。
よくこんなこと覚えてたなぁ~と自分でも関心してしてしまいましたが、先日ふと思い出しただけですので・・・(^^;;
しかも、コトの結末が・・・

  ざけんなよぉーー!!!!

って感じだったもんでね・・・(爆)


6年生のある日、給食が終わって5時間目が始まった途端、担任の先生が少し怒ったような口調で喋りだした。
「今日、●●(仮にS君とする)の△△のノートがなくなったそうだ。昼休みに下駄箱の上においてあるのが見つかった。心当たりのあるものいるか?」

Sは普段からわりとクラスの男子にちょっと馬鹿にされてるような少年だった。小学校の時ってありがちだと思うが、一人を標的にして仲間はずれにしたりいじめてわざと泣かせたり。。。
当時Sはその対象となっていた。といっても、Sの性格も気が弱いというか、はっきりしないところがあったので、クラスの男子も標的にしやすかったのだろう。
いじめるといってもそんな陰湿なものではなかったし、怪我をするようなこともなかった。目に余るようなものではなかったので、みんないつものことだ・・・みたいな感じで見てみぬフリ・・・あるいは気づいてない人もいただろうぐらいな・・・その程度だったのよ。
ただ、傍から見てたからそう思っただけで、S本人にしてみればきっと当時かなり悩んでいたんじゃないかなぁ・・・と今になると思ったりする。

さて、そのSの算数だか国語だかのノートがなくなり、昼休みが終わる直後に下駄箱の上で発見されたというのだ。
先生は頭から、誰かクラスのものがSのノートを隠し、そのまま見つからないように下駄箱の上に置きっぱなしにしたのだと決め付けていた。
というか、クラスの半分以上はみんなそうだと思っていたとは思うけど・・・。

ってことで、5時間目が始まると早速犯人探しが始まった。
先生の「心当たりのあるもの・・・」に名乗る人物・・・もちろんなし!!
叱られるとわかってるのにわざわざ正直に名乗る人物だったら、ノートを隠すなんて姑息なマネはしないだろう!
痺れを切らした担任は「クラス全員床に正座しろ!!」と命令し、私たちクラスの全員が椅子を机におさめ皆床に正座した。
「誰がやったかわかるまでそうしてろ!!見つかるまでは家にも帰さないからそのつもりでいろよ!」

10分たち、20分たち・・・・・しかし、誰も名乗りあげるものはいなかった。

担任がまた口を開いた。
「全員目をつぶれ! もう一度きくから正直に答えろ! 自分がやったというものは手を挙げろ!!」
私たちは皆目を閉じてるので周りの様子はわからない。手を挙げたものはいるのだろうか・・・
結果・・・どうやら誰も手を挙げなかったらしい。。。

先生はますます怒った口調になっていた。
「誰も盗ったものがいないのに、なんでSのノートが下駄箱の上にあったんだ!!この中の誰かがやったはずだろう!!!」
さらに言葉が続く
「先生はな、誰がやったかわかってるんだ!! お前たちの顔を見れば誰がやったか、嘘をついてるのだってわかるんだ!! やったものは正直に手を挙げろ!!!!」

それでも誰も手を挙げるものはいなかった。

5時間目の授業が終わり、帰りの会がはじまる時間になっても私たちはずっと正座したままだった。
結局それから30分ほどだろうか・・・そのまま正座の状態が続いた。

誰も名乗りをあげないまま・・・先生もこれ以上生徒たちを無理矢理引き止めることもできなかったのだろう。下校時刻もあるし、部活もある。
ということで、
「この続きは明日だ!!」
ということになり、その日はそのまま解散に・・・。

ったく、何もやってない生徒からしたらいい迷惑である。
いったい誰だよ!!Sのノートを隠したヤツは!!!
自分がやったと違う生徒たちはみな怒っていた。


そして翌日、事態は思わぬ形で決着をつけた。

朝の会が始まった途端先生が気まずいような雰囲気で喋り始めた。

「あぁーーー、昨日のSのノートの件だが・・・。実はSのお母さんがSがノートを忘れたことに気づいて学校に届けたそうだ。教室に届けようとしたがちょうど教室に誰もいない時間帯だったため、下駄箱の上において帰ったそうだ。」

(; ̄Д ̄)なんじゃと???? 今おぬし何て言った???
Sのお母さんがわざわざSの忘れたノートをもってきて、それを下駄箱の上においていった???
ヾ(ーー )オイオイ マジかよっ!!
じゃ、私たちが昨日午後からずっと床に正座させられて、犯人探しをさせられたのはいったいなんだったんだ???

しかも先生あなた自分が言った言葉覚えてるか??

「先生はな、誰がやったかわかってるんだ!! お前たちの顔を見れば誰がやったか、嘘をついてるのだってわかるんだ!!」

確かに言ったよな??? 自信満々に言ってたよな??

   ふざけるなぁぁぁーーー!!!!

その後、この担任の信用度が大暴落したのはいうまでもない。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。