つぶやき・・・

HPの日記とは別に、過去のエピソード、趣味のこと、ぼやき、疑問、考え事等、語らせていただきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日の夢は・・・

見事に散った・・・=□Q_ ぱたり

そう、年末ジャンボ宝くじである。
私、これまでの人生で、ジャンボ宝くじ買っても当たったことないのよね~。
毎回、誰でも当たる6等300円だけよ~。
いつもバラで20枚買うので合計しても600円・・・_| ̄|○ ガクッ

それで、夢を見るのも疲れて・・・・(ノ_-;)ハア…
っていうか、夢を買う資金ぐりにも困ってて、ここ2~3年、年末ジャンボ買ってなかったんだけどさ、今年は久しぶりに買ってみたのよ。
いつものごとくバラ20枚。。。
ちなみに、大昔はこれに加えて連番も10枚買っていた(笑)
しかし、連番って封を切る前に夢が散るのよね
なので買うのやめました(爆)

さて、お昼に抽選は行われたようだけど、さっき思い出して早速ネットで番号確認
夢はふくらむ、しかし今年って当選の末尾番号偏ってない??
大概そうだと思うけど、私もまず末尾番号を確認するのよね。

だけどね・・・ある番号でおおぉっ

私にしてははじめての経験よぉぉぉぉーーーーー!!!
ジャンボで6等以外が当たってる~~~うそぉぉぉ

っつっても   5等・・・3000円 (爆)

当たってたって、結局マイナスなのに、なぜかムショーに嬉しい

ちなみに、4等のほうもかなり惜しかった。。。1と2が違うだけで1万円逃した~~o(TヘTo) クゥ

でも、過去に私3等、かすったことがあるのよ~。
これも下3桁目だけが違うだけ。。。組番もドンピシャだったのに・・
↑この時はマジで悔しかった!!(爆)

ってことで・・・来年もつつましく暮らします。。。

皆様、よいお年を~~<(_ _)>
スポンサーサイト

ゲーム人生原点

先日、実家に遊びに行った子供が、大変懐かしいものを持ち帰ってきました。
何かというと・・・覚えてる方いるかしら??(* ̄m ̄)プッ

ジャジャーーーン!!!

42-gamewatch1.jpg


ゲーム&ウオッチです。。。(爆)
しかも・・・ジャァーーーン!!

43-gamewatch2.jpg


説明書までしっかり残っておりました。保存状態◎です

このゲーム任●堂から出てたのねぇ~。今頃気づきました(爆)
確か3~4種類ぐらいあったよね?
私が持ってたのは「FIRE」という種類のもので、火災のビルから人が落ちてきて、それを下で受け止めるというゲームだったのよね。


ところで、これって何年前のゲームだ??
私が小学校の高学年ぐらいの時に流行ったものよ~。
当時学校に持ってきて遊んでる男子が多くて・・・、私も借りてやりたかったけど、「貸して」って言う勇気がなく、いつも物欲しそうに(  ・ _ ・  )ジーっと見てたのよねぇ~(笑)

それで私は決心したのよっ!
お正月、お年玉をもらったら、絶対このゲームを買おう!!って

そしていざお正月・・・お年玉を握り締めておもちゃ屋さんに向かったわよ。はっきり言って恥ずかしかったのよ~。女の子がこんなゲーム買うのって・・・
でも、欲しくて欲しくて仕方なかったんだもの~。
決して安い買い物でもなかったけど、お金を払って家に帰る道中、もう嬉しくて嬉しくて、早く家に帰ってやりたくて(*≧m≦*)ププッ

両親には、目が悪くなりそうだといわれ、姉には、落ちてくる人が蜘蛛に見えるといわれながらも、夢中になってやってました

このゲームの最高特典は999点、これを超えるとまた1点からとなる。
もちろん、私はクリアしたわよっ( ̄‥ ̄)=3 フン

そして、思えばこれが私のゲーム人生の始まりだったのかもしれないね。

その数年後、現在のテレビゲームの原点ともなったファミリーコンピューターってものが任●堂から発売されたのよ。
ずっと気になってたんだけど、これもやはり安い買い物ではなかったし、女の子が買いに行くのってすごく恥ずかしかったんだよね~。
だからずっと我慢してたのよね

でも、友達の家で体験したら・・・やっぱり面白かった

そして、その年のお正月・・・・(爆)
やっぱりお年玉を握り締めて、おもちゃ屋さんに向かったのでした・・・(* ̄m ̄)プッ

その後、高校を卒業して上京し、寮生活の2年間はテレビのない生活を送っていたので、ゲームからは足を洗ったつもりでいたのだが・・・
友達に当時大ブームとなった「ドラゴンクエストⅢ」を借りたことにより、またまたゲームの道へと入り込んでしまった私。。。

そして私のゲーマーとしての人生が再び始まることに・・・

やたら滅多ら買いあさったりしないけど、とりあえず、ファミコン→スーファミ→プレステ→プレステ2と歩んできた。
RPGが好きでドラクエやFFシリーズ、ロマサガetc...が大好きだったためこのようなハードの選択になったのだが・・・・
大好きなFFがやりたいがために買ったプレステだったのに、プレステに移ってからはFFよりドラクエのほうが好きになってしまったかも。
プレステに移行してから最初にでたFFシリーズのFFⅦはウザ過ぎてクリアできなかったのよ
途中でほっぽり投げました FFで唯一クリアしてないのがFFⅦです(オンラインのFFⅩⅠ除く)。

とりあえず、今は以前ほどゲームには執着しなくなってきたけど、先日子供の誕生日にDSを買って、面白そうだったもんで私もソフト買っちゃったのよね~~

やっぱり、ゲームからは足を洗えないみたい・・・
いい年していつまでゲーマーでいるつもりなのか・・・

私のゲーム人生・・・まだまだ続きそうです。。
とりあえず、次の楽しみは来年発売予定のFFⅩⅡかな

サンタの存在

クリスマスおわりましたね。。
クリスマスが近づくと、毎年あちこちでサンタさんの話題を目にしますが・・・
皆さんいつまでサンタさんの存在を信じてました??
よくね~、
「家の子は中学生ですが、高校生ですが、まだ信じてるようです
なんて書いてあるの目にするけど・・・それ読んだ私の本心・・・

   ほんとかよっ!?

っていうか、中学生、高校生になったら普通気づくって!!
って思うのは私だけか?
私って夢がない?? 

えーーーーっと、ここで気分を害された方・・・
この後は読まないでください・・・<(_ _)>



さて、↑のように、「家の子は中学生になっても・・・・」って言ってる親御さん、本当にあなたのお子さんは今でもサンタさんを信じてると思ってるんでしょうか?
私が思うに、信じてるフリしてるだけだと思うのよね。
だって~~、どう考えたってそのほうが得じゃん!!
サンタさんにお願いしとけば、クリスマスには自分の欲しいものがやってくるんだからさぁ。。。
私としては、小学校の高学年ぐらいになればもう気づくんじゃないかと思うんだけど・・・・。
もっと早く気づく子もいるよね。
気づいたら気づいたで、親にプレゼントお願いするほうがよっぽどかわいいと思うわ♪
それか親も子供が気づいてるのわかってて、それでもだまされたフリしてプレゼントをそっと置いておく・・・
それなら納得できる!!
でも、マジで「まだ信じてるみたい」って思ってる親!!こういうのが本当の親ばかっていうのだろう。。。


えーー、この先もっと過激なことを書いてたのですが、さすがに気がひけたので、削除しました(爆)
辛口はここまでにしときます。


ということで、
とりあえず、私のかわいくない子供の頃のことを・・・

私、小さい頃ってサンタさんの存在そのものを知らなかったのよね~。
クリスマスになると幼稚園にへんな赤い服を着たおじさんがプレゼントをもってやってきたりしてたんだけど・・・
それが、サンタクロースということさえ知らなかったのよ。

我が家は、クリスマスにはちゃんとケーキやチキンを食べたりしてたけど、親から「クリスマスにはサンタさんがやってくる」ということを聞いたことがなかったもんで、サンタさんがいるなんて知らなかったのよね。
もちろん、プレゼントなんかも貰った覚えはあまりない。
あまりないというか、幼稚園の時一度だけオルゴールをもらったが、それは親からのプレゼントだったので、サンタさんからではない。

その後小学校に入ってからもクリスマスにサンタさんがくることはなかったわね。

でさ、私もサンタさんっていうものを知ったのが小学校の2年生か3年生のころだったのよ。
もちろん、本当のサンタさんが親だってことも知ってたわけで・・・
どうして、知ったのか覚えてないが・・・

まぁ、親だということを知っていた上で、私は親をためすということをしてみた。
なんてかわいくない子供!!!!
たかだか、2年生か3年生の子供が親に向かって
「今年はもしかしたらサンタさんがくるかもしれないからクリスマスの日には靴下おいて寝るね」
と、クリスマスの数日前からそれとなく言っていた。

これで、親はプレゼントを用意するだろう・・ ̄m ̄ ふふ←計算高い


そして、クリスマス当日、朝目がさめると枕元には、よくスーパーなどに売ってる、ブーツに入ったお菓子の詰め合わせがおいてあった。。
私はそれをみると一応母に向かって喜んだフリをしていた。。。
つまり演技である!(うっわぁ~~、嫌な子だぁ~~)

そんなこんなで、我が家にサンタらしきものが来たのはこの一回だけである。それ以降は来ることはなかった。もちろんプレゼントもなしよ。
クリスマスっってプレゼントもらう日なの??
小さい頃からあまり貰った経験のない私からすると疑問なんだよね。

それでも親になった今は、やっぱり自分の子には甘くなっちゃう。
家の子は12月生まれなので、小さい頃は誕生日とクリスマスが合体してたので、やはりクリスマスのプレゼントはなかったが・・・
幼稚園に入ったころから「サンタさん」のことを口にするようになったため、とりあえずクリスマスにもプレゼントを買うようになった。
ただ、枕元においたことはない。いつも子供と一緒に買いに行くのだ。
やっぱり夢がないかも・・・(爆)
だから、子供がサンタさんを信じているのかどうかは不明である。

けど、先日子供に聴かれました・・・
「サンタさんって本当にいるの?」
夢を壊したくないので、一応「いるよ!」とは答えておいたけど・・・

自分が小さい頃、既にサンタさんなんて信じてなかった私は、どうもサンタさんに対してはあまり凝った演出ってできないのよね。。
家の子も・・・私のように夢のない子に育っちゃうのかなぁ~~(^^;;

悪夢の握手会 (BlogPet)

ほんとうは、RINOは
どちらかというと、私、もしくは私よりちょっと上の人が聴く旦那の音楽が好みらしい。。。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「サイファ」が書きました。

悪夢の握手会

昨夜、小田和正さんの「クリスマスの約束」コンサートがオンエアーされた。
これはまぁ、地方によって放送日が異なるということで、まだオンエアーされてない地域もあるわけなので、私はビデオに録画して本日観たわけだが・・・詳しく書くのはやめときます。
ただ、コンサートに行ったときの状況が再びよみがえってきた・・・・♪
結構上手く編集されてあったなぁ~って感じです
先日、2000年の八景島カウントダウンコンサートのビデオをオークションで落として観たのだが、どうも編集の仕方が雑っぽくて、曲のつなぎがなんだか尻切れとんぼみたいな編集の仕方でもっとなんとかならなかったの?って感じだったので、今回3時間以上のライブの様子を2時間弱にまとめてあったのだが、上手くできてたんでは??と思いました。

それは、いいとして、ゲストがスマップの中居くんだったのよね
中居君、すごく緊張してたみたいで、それがかえって微笑ましかったのですが・・・


さて、ここからが本題です(前置き長すぎ・・

中居君といえばスマップ!
スマップと聞いて思い出すのがもう10以上前になるのだが、スマップの握手会のことである。

当時横浜に住んでいたのだが、数日前に職場をやめた後輩に電話をしたところ、「明日、スマップの握手会があるんだけど、一緒にいこうよ~」というお誘い。場所は当時私が住んでいたところから地下鉄で一駅の新横浜にある横浜アリーナだった。
私は当時、スマップの顔と名前が一致してるのが6人中吾郎ちゃんだけという・・・・いわゆる全然スマップ自体に興味はなかったのだが、3つ下のその子・・・一人で行くのはつまらないからと熱心に誘ってくるので、まぁ、場所も近いからいいかぁ~~と軽い気持ちでv(。・・。) オッケー♪したのだが・・・・(これがそもそも悪夢の始まりだった)

集合場所は横浜アリーナ。多分列ができてると思うから、その列辺りで待ってるとのこと。そして、集合時間8時半!!
∑(゚◇゚;) ゲッ 早すぎるよぉーーーー!!と文句をいったのだが、とろとろ行ってたらすごい行列になっちゃうから・・・とその子の意見で仕方なくその時間に到着するように頑張った。

そして、翌日、早起きして、8時半ちょいすぎに横浜アリーナに到着!
( ̄□ ̄;)ギョッ 既にすごい人・人・人!!行列である!!!
待ち合わせしてたその子はすばやく私を見つけると「遅いよぉーー」と一言! だっ、だって、こんなに並んでるなんて思わなかったんだもん スマップってすごい人気なのねぇ。。。。

さて、私たちも早速列に加わったのだが・・・このイベントは人数制限を特別設けてるわけではなかった。並んで、会場内に入り、握手をしたら外へ出される・・・という仕組みになってたらしい。

ところがこの列がなかなか進まない、既に横浜アリーナの建物をぐるりと一周してる形で並んでいたのだ。8時半すぎから並び始めた私たちが、やっと建物の中に入れたのはお昼ごろ。。。実に4時間近く外で並び続けてたのである ゛〓■●゛

そして、それからがまた長かったのだ・・・(ノ_-;)ハア…
場内には何名かのブロックごとに席にすわらされ、握手もそのブロックごとである。ところが、握手の順番が早く建物に入った順に行われていたわけではなかったらしく・・・
待っている間、アリーナの真ん中でメンバーがみんなと握手してる姿を眺めてるか、大きなスクリーンに映ってる映像を見ているか・・はたまたスマップグッズの販売をしてる場所があったので、買い物をしているか・・・ってな感じで・・・

2時、3時をすぎた頃には、もう私も相当疲れきっていた・・・(@◇@)
まだ、私たちの順番はこないのか・・・
もともとスマップに興味がないもんだから、いい加減飽きてきた。
そんな私に一緒に来た彼女はスマップのメンバーのことを一通り教えてくれた。

スマップの中で一番人気があるのが木村拓也だそうで・・・
当時のキムタクはまだ、ロン毛にする前だったので、私も見た感じかなり印象は良かった(ちなみに私はロン毛はどんなイケメンであろうがである。キムタクもロン毛にしてた頃はちっともカッコイイと思わなかった)。
吾郎ちゃんは私が唯一、顔と名前が一致するメンバーだった。彼はその数年前にN○Kの朝の連続テ○ビ小説に出てたからだ。
香取慎吾はほんとにまだ少年って感じだったね。
中居くんと森くんは記憶に残ってない
そして、当の彼女は草なぎ君のファンだった。当時草なぎ君はスマップの中では一番地味な存在であった。にもかかわらず、かなり熱狂的なファンで、昨夜は握手の際に渡すためファンレターまで書いてきたそうだ。

疲れきってうつろな目になってる私に対して、彼女は期待で瞳が輝いている
そりゃそうだろう!大好きな人(芸能人)と握手できるなんて経験、この先ないかもしれないもんねぇ~。

時間がたつごとに、アリーナ内にブロックごとに空席が目立つようになってきた。私たちが会場に入ったのはそんなに遅いほうではなかったはずである。私たちの後ろにもかなりの行列ができてたのだから・・・。
にもかかわらず、私たちの順番がなかなかこない・・・

結局、私たちのブロックが呼ばれたのは、なんと一番最後!!
なんで後から入った人たちが先に終わってるんだよっ!!
建物に入ってから実に6時間近くよ。。。
握手してる当のメンバー達だってそりゃ、疲れてるって・・・

最初の頃はしっかり握手してるようだったけど、いざ私たちのときなんて握手なんてもんじゃなかった・・
ただ、タッチして通りすぎるっていう程度。。
でも、キムタクがテーブルらしいのに座って手を伸ばしてた姿は今でもはっきり覚えてる。そのあとは、どの順番で握手orタッチしたのか全然覚えがないわ。ちゃんと握手してくれたメンバーもいたがほとんど指先が触る程度のタッチって感じのメンバーも・・・

あれだけ並んで待たされて・・・6人との握手タイムはあっという間に終わってしまった・・・_| ̄|○

そして、私の後ろにいた草なぎ君ファンの彼女は「手紙渡す時頑張ってくださいっていったら『ありがとう』っ応えてくれた~」と大興奮状態で喋っていた。。。
そ、それは良かったね・・・ハハハハハ・・・

帰り・・・・新横浜の駅までの帰り道・・・
はしゃぎまくる彼女・・
つかれきってる私・・・


そして現在・・・・
未だ第一線で活躍してる彼ら・・・息の長いアイドルである。。。
こんなに人気がでるんだったら、あのときもっとしっかりとそれぞれの手を握ってこればよかった~~

紙しばい?

先日、子供が学校の授業で紙芝居を作ったそうだ。
紙芝居といっても、別に物語風なものではない。
家族の一人を題材にして絵に描き、後ろに何をしているところなのかの説明を書くというものである。
家の子は私(お母さん)のことを描いたらしいのだが・・・
先週、それを持ち帰ってきたのでちょいと紹介してみましょう。。。

絵の才能がないのは親譲りですのでご勘弁を・・・

まず1枚目・・・

40-kamishibai1.jpg


説明文
「おかあさんはビデオを見るのがすきです。ぼくも見ています。そしてみんなつけて、そしてみんなねてしまいました。」

えーーーと、私、そんなにビデオって観ないんですけどねぇ。どちらかというと旦那や子供のほうがビデオ観てると思うんだけど。
確かにたまには観るよ。最近はちょっとたて続けにドラマを録画したりしてたから。でも、観てるのは子供が学校へ行ってる間なんですけどぉ~
私が子供がいる時に観てるといえば、大概音楽(ライブ)のビデオぐらいかしらね。それもごくたま~になんだけどねぇ。
しかし、アニメなんかは好きで、「コナン」の映画と「ルパン」は必ず録画してるんだけど。。。
でも、アニメのほうは子供の方が観てる頻度はダントツ高いです。
ちなみに左に描いてあるテレビ。。「999」の文字が見えますが・・・
これみて「ピン」とくる方・・・私と同年代でしょう(爆)
そう、『銀河鉄道999』です(笑)昔、『宇宙戦艦ヤマト』や『銀河鉄道999』が好きだったんです
もう20年近く前に録画したものを子供がたまに観てるんです。面白いらしいです。自分が好きで観てたものを子供が気に入って観てくれるのってなんだか嬉しいものです
ちなみに、私たちの世代は「ガンダム世代」とも言われますが、アニメ好だったわりに、ガンダムはなぜか好きになれず・・・。絵が嫌いだったからなのかな。。。話の内容も全然わけわかめ。まぁ観てなかったから当たり前だけど・・・。
今もガンダムシリーズやってますが、旦那が毎週観てますが・・・
私には意味がさっぱりわかりませんです。。ハイ。。

それにしても、子供が何故、私がビデオ好きと書いたのかイマイチわからん。どちらかというと漫画読んでるとか、パソコンしてるとかのほうが多いと思うんだけど・・・(-_-;ウーン
そして、後半部分・・・「みんなねてしまいました」ってなんじゃらほい? 私、ビデオ観てて寝たことないよぉ~! そりゃお父さんのことだろ!!


次2枚目・・・

41-kamishibai2.jpg


説明文
「ぼくががっこうへいってるとき、おかあさんはおそうじをしています。がっこうからかえってくるときれいになってます。」

これ、子供の部屋なんだけど、私が子供部屋掃除するのって1週間に一回ぐらいなんだけどね・・
だって、全然使ってないんだもの。まぁ、使ってなくても埃がつもってくるので仕方なく掃除してるのよ。だから、普段結構子供部屋って埃だらけなんだけどねぇ。。。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
それにしても、掃除してる私・・・下半身がないじゃん!!幽霊か??
部屋の配置はこんな感じ。ってわかる?(爆)
左側に机、右はベッド、ちなみにベッドの色がやたら茶色いがほんとはもっとナチュラルな色です。パイン材ですから。
窓から太陽が見えてますが・・・こちら西側になりますので、今の時期この窓にしかもあの位置に太陽がみえることはありません・・・・・・
そして、左下、机の横に描かれてる黒いもの・・・ランドセルです
見難いですが、ランドセルに黄緑色のものがついてるのおわかりでしょうか? 防犯ベルです。 ここまで描くとは芸が細かい!

本題に戻りますが、子供部屋のお掃除は気分の向いた時しかしませんが、1階はほぼ毎日してます(一応自分で自分をフォロー)!
だから、子供が帰ってきたときに「綺麗になってる」って気づいてくれてるのは嬉しいことなのですが、即刻散らかすのも子供です・・・


さて、もう一枚あったのですが、写真加工しようとしたら思い切りボケてたので、やめました(爆)
ちなみに、もう一枚は・・・・、外で一緒に遊んでいる絵です。
外で一緒に遊ぶことなんてほとんどないんですが、たまにキャッチボールや縄跳びを教えてあげてるので、それが印象に残ってたのかなぁ~♪

ってことで、3枚でオシマイです。
子供は正直といいますから、子供が書くことってある意味怖いんだけど、無難なことを書いてくれてて正直ε=Σ( ̄ )ホッっとしました~

それにしても、参観などで学校へいくと廊下に絵が貼ってあったりするんですが、家の子のクラスの隣は2年生の教室なんだけど、1年生と2年生の絵って全然違うのよっ!!!!
2年生の絵・・・みんなメチャクチャ上手!!
家の子のこの絵を見てると、2年生になってあんな風にかけるようになるのか・・かなり不安だわよ。。。レベルが違いすぎ・・・

紹介文(補足)

ブログペットでお友達になってくださった独裸絵悶さまが紹介文とやらを書いてくださいました。

独裸絵悶さんは西日本方面在住の方ですが・・
とても栃木に詳しいので、思わず感心してしまいました

なんせ、東京にいた時に「栃木ってどこにあるの?」と訊かれた経験があるんですよね・・・。
それも、一度や二度じゃない・・・
同じ関東地方だってのに、都会の方からみたら栃木は関東じゃないのね・・・場所すら知らないのね・・・
なんて存在感の薄い栃木県・・・_| ̄|○

そんなんだから、関東以外の方に栃木と聞いて「どこにあるの?」と訊かれるのは珍しくもなんともないことであるってのに・・・
ここまで分析(?)されてるとは・・・恐るべし!
私より詳しいんでないですか?? きっと地理がお得意な方なんでしょう♪

ってことで、栃木のことをここまでご存知だったこと、あまりにも嬉しかったのでそれぞれごとに私からコメントをプレゼント(爆)



>関西(私かな~)から見た栃木の人のイメージ

>家は大谷石で出来ています。
 大谷石を知ってるなんてすごいです。しかしながら、大谷石で作られた家は我が家の近所では残念ながらみかけません。
石で作られた家というと、果てしなく大昔(歴史が苦手なので何時代かわからん)を連想してしまうのですが・・・
なんだか真冬は冷え冷えとしていそうですよね・・・

>庭は鹿沼土でさつきが植えてあります。
 さつきにはやはり鹿沼土ですよね(?)
しかし、我が家にはさつきがありません。実家にはあったかしら?
どこだかの駅で、季節になるとさつきがとっても綺麗に咲いている駅があるんですよ~。どこだったかしら?(ここ数年鈍行に乗らないので忘れた)
ちなみに、我が家の庭は冬場は霜柱でバリバリ・・・夏は草原(お隣はジャングル)になってます。

>駐車場にはスバルの車がとまってます。
 (-_-;ウーン ここがわからないところなのですが、栃木とスバルって何か関係があるのでしょうか??
NIS○ANの工場ならあるんですが・・・。ちなみに我が家はホ○ダ派です。

>食卓には、干瓢と餃子が・・・
 小さい頃、栃木は干瓢が有名と教わっていたのですが・・・
今は干瓢と聞くより、宇都宮の餃子、あとはイチゴのほうがメジャーになってるような気がします。
干瓢ってなんか地味ですよね・・・
栃木で美味しいものは?って訊かれて「干瓢」と答えるより「いちご」と答えたほうがかわいい(?)し。。。

>お米は栃木米しか食べません。
 私、個人的には「あきたこ○ち」が好きです。。
が!!!最近おコメは旦那が買ってくることが多いのでどちら産のなんのおコメを買ってきてるのか不明です。いつの間にか米びつにおさめられているからです。ちなみに旦那はブランドにこだわる人ではないので、有名なブランド米は買ってないと思います。
ちなみにお茶碗は益子焼ではないです。

>正月は日光東照宮で「ケッコー」と叫んでます。
 東照宮ってもう20年近くいってないような・・・
 
>悩みがあると、華厳の滝で打たれます。
 私の場合、下で打たれるより上から飛び込むかもしれません
いや、その前にあそこまで登るまでに力尽きると予想されます。

>おもちゃの国でパートをしています。
 これまた、おもちゃの国に行ったことないです。どんなとこですかね?
おもちゃ博物館には行ったことあるのですが、G.W.真っ只中にもかかわらず休館日でした。(商売する気あるのかね?)

>後・・・そのうちまた書き直しますね。
 本当に書き直してもらえるのでしょうか?? いささか不安です
しかし、今のままでも私は十分だとは思いますけど。
なんせ、他県のことをここまで知り尽くしてる独裸絵悶さんの知識、勤勉さに脱帽です。



以上です。
読んでくださったあなた!!栃木のこと少しは勉強になりましたでしょうか?(笑)
それもこれも独裸絵悶さんのおかげです。
在住してる私すら知らないことが多い、謎の栃木県(←単に世間知らず)
関東地方か東北地方か微妙な位置にある栃木県のことをここまで分析していただいたのですから。。。

ちなみに観光で有名どころはやはり那須と日光でしょう。
温泉街だけでも、那須、塩原、川治、鬼怒川、湯西川といろいろありますよ。
お近くにお越しの際は是非温泉にでも浸かっていってみてください。
ちなみに私は、この辺の温泉は小学校の頃に入ったきりですが・・・。

それでは、ご協力いただきました独裸絵悶さん、
     どうもありがとうございましたペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ


小田さんin武道館 関東千秋楽4

小田さんコンサート その4です。


心に残った歌のこと・・・・
はっきり言って、小田さんの歌は「これ!!」と1曲にしぼれない!!
どれもこれも本当に素敵。歌詞とメロディがぴったりと合っていて、たいがい別れか出会いの曲なんで、ほとんど同じように聞こえる!!っていう印象もあるんだけど、じっくり聴くとやっぱり違う。それぞれが名曲なんだよね。
私としてはオフコース時代の歌のほうが好きな歌が多いんですけど、私が参加した3公演内でちょっと書き出してみたいと思います。

 「夏の終り」「秋の気配」
 メチャクチャ好きな曲なんだけど、今回(12/7)のコンサートでは聴けなかったのが残念でした。やっぱり時期的にね・・(^^;;
秋の気配については、仙台の余談で既に記載済みです。
 「YES-YES-YES」
 この歌、「振り返らないで~」からはかなりググググゥーーー(お腹がすいてるわけではない!)とハートにくるんだよね~。ほんとに涙が出るほど感情移入してしまう歌です。ただ、仙台ではこの曲とってもきれな音で聴けたのですが、武道館では前回も今回もかなり大音量でちょっと聞き苦しかったのが残念でした。
 「Yes-No」
これは、サックスの前奏から始まるバージョンが大好きなんですが、このバージョン、仙台のアンコールでしか聴けませんでした。9月武道館ではこの曲の前に会場を出てしまったし、今回はアンコールでこの歌をやらなかったのよね。。。残念
この前奏のサックス・・・聴くと何故かすごく悲しい気持ちになってしまう・・・。のだが、泣けちゃうぐらい好きなのよ。あぁ、またナマで聴きたい~~。
ちなみに、この歌のサビの部分では毎回小田さんはお客様にマイクを向けるんですが、今回アリーナ席にいた50代か60代ぐらいの男性の方を手招きして呼びよせマイクを向けてました。その方とても楽しそうに堂々と歌い、会場の皆さんも微笑ましくその姿を見守っててとても良かったです
 「my home town」
これは仙台でしか聴けなかった曲です。武道館ではやはり唄ってくれませんでした。
この歌は小田さんの出身地である横浜のことを唄った曲なので、あっちでもこっちでも唄う曲ではないようです。
仙台は小田さんが大学時代に住んでいたということで、小田さんにしてみれば第2の故郷みたいなものなんですね。それでこの曲を唄ってくれたようです。
 「君住む街へ」
この曲は実はこのコンサートに参加してから好きになった曲です。それまで、我が家にもこの曲が入ったアルバムがあったにもかかわらず、全然聴いてなかったために存在すら知らなかった

あぁ~~もう1曲1曲全部に感想つけたいぐらいなんですけど、このぐらいにしておきます。選曲には小田さん自身のこだわりなんかもあるんでしょうね。
今回小田さんが「歌うのに勇気が・・・」とおっしゃってから歌った「心はなれて」という曲。
古くからの詳しいファンの方の書き込みなんかによると、オフコースの解散以後歌っていなかった曲だったそうですが・・・。
この曲を唄い始めたとき、客席の何人かのファンのかたが「キャー」という悲鳴のような喜びの声をあげていました。それぐらい古くからのファンの方にとっては嬉しい、思いがけない歌だったんでしょうね。
そして、他所では聞けない歌を私も聴けたこと、私もすっごく嬉しく思いました。
今回参加して本当に良かったぁ~~


温度差の問題
直接コンサートに関係ないお話になりますが、出かける時の服装ってほんと迷います。特に冬!!
寒いと思って思い切り厚着しすぎると、屋内や電車の中で暑すぎたり・・(私は暑すぎると気分が悪くなる)。かと言って、薄着して寒くて震えるのもいや!! とにかく温度調節できるように気を使っていったつもりだったのよね。。。今回も。
でも、こちらと東京・・・やはり温度差かなりありました!!

ちなみに私の服装・・・薄手のババシャツにタートルネックのセーター、その上にジップアップのショートカーディガン、それとショートコート。かなり着込んでいるように思えますが、これでもこちらの駅で新幹線を待っているときは寒くて震えていたんです

新幹線の中はさすがに温度調節はバッチリ!コート着てるとちょっと暑いぐらい。

東京駅に着くとちょうどこの服装でちょうどいい感じでした。東京駅~東西線の通路はちょっと暑いかなとは思ったけどコートを脱ぐほどではなかったし。地下鉄の中も特に問題なし。地下鉄降りて武道館までの道のりもちょうどいいぐらいで特別寒くなかったのですが・・・・

さて、武道館の中に入ると最初は少し寒かったのですが、人が入るにつれちょうど良くなってきました。
私はライブが始まると暑くなると思ったので、始まる少し前にコートだけ脱いでいたんですが・・・
やはり、コンサートが進むにつれ顔が火照ってきました。カーディガンも脱ごうかと思ったのですが邪魔になるので我慢してたよ。。

で、コンサートが終わり、外へでるとコートをきてちょうどいい感じ。中でちょっと暑かった分、外の空気が心地よかったかな。
ただ、その分地下鉄内が今度は暑く・・・地下鉄降りてJRへの連絡通路を歩いてる時はもう耐えられず、まずコートを脱いでしまった。その後、新幹線にのると更に暑く、カーディガンも脱ぐ脱ぐ!

新幹線が発車してすぐに上野に停まるのですが、上野を出発するとさらに腕まくりまでして、ブーツまで脱いでしまった

ところがここからです!!!!

一駅停まるごとに、腕まくりしてた袖を下ろし・・・
脱いでいたカーディガンを着用し・・・
足元が冷えてきたため靴も履き・・・
降りる駅に到着したときはきちんとコートを着用してました。。。(爆)
やっぱり北に向かうごとに気温は下がるんですねぇ~~(笑)

しかも、やはりこちらは夜はかなり寒い!!
新幹線降りた途端、さみぃぃぃぃーーーー!!!
駐車場においてあった車は冷え切っていて、乗ると旦那と共に二人で数分固まってました
1時間半前は暑くて暑くて腕まくりまでしてた私はどこ(「・・)?

やっぱり東京って暖かいよっ!!! と実感したのでした(笑)

・・・って、最後にコンサートとは全然関係ない話で締めくくりです(爆)

小田さんのコンサート談、最後まで読んでくれてありがと~でした

小田さんin武道館 関東千秋楽3

小田さんコンサート その3です。


ゲストのこと
なんてったって武道館千秋楽だもの!きっと、きっと・・・すごいゲストが~~~
なんて、私はかなり前から期待してたのよ
ところが、なんと前日の6日にゲストが2組も登場してしまったという。
あの、矢野顕子さんとゆずである。。場内大変盛り上がったのは当然のことだろう!!
まさか千秋楽の前日に2組も登場するとは私も予想外!!
もしかしたら今日はきてくれないかも・・・・
でも、最後なんだし~~~ いろんな思いが駆け巡る~~

さて、たいがい中盤あたりかアンコールでゲストが登場するのだが・・・
中盤・・・・気配なし・・・
しかも、「あの素晴らしい愛をもう一度」をみんなで歌おう!というコーナーに。。。
これがあるとこの場面でゲストが登場することはほぼないと私の中では思っている。
なので、正直、小田さんがこの歌をみんなで・・・・と言った時は_| ̄|○ がっかりしたのだ。

別にゲスト目的で小田さんのコンサートへ足を運んだわけではないが、9月に思いがけず、松たかこさんがゲストで登場してくれた時、たいしててファンでもなかったのに大興奮してしまったほど嬉しかったのだ。やっぱりゲスト・・・全然こないより来てくれてる方が嬉しいに決まっている(゚-゚*)(。。*)ウンウン

しかぁ~し、結局ゲストが登場しないまま最後の「言葉にできない」を唄い終わり、アンコールを残すのみとなってしまった。

ところがそのアンコール待ちの間、薄暗い場内でセンターステージのところにスタッフがなにやら準備を始めた!! w(゚o゚)w オオー! これはもしかして!!!!!

そして、最初のアンコール、小田さんが出てきたと思ったらいきなりゲストの紹介~~.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
・・・と思ったのだが、ゲスト「スキマスイッチ~」と聞いて、誰??
スキマスイッチさん、(*_ _)人ゴメンナサイ 
私、あなたたちのことお笑いのかただと思っておりました・・・・
ってことで、一応ゲストの登場に喜んだ私であったが、イマイチぴんときませんでした。。。

しかし、場内が盛り上がっていたのは事実であって、その模様はこれまた手抜きとなりますが、その2上方でリンクしてあるネタバレをご覧ください。かなり詳しい状況が記されております(笑)

実は正直なところ、今回のゲストはスガシカオさんを予想してたんです。
彼と小田さんの「夜空ノムコウ」を聴きたかったというのが個人的な意見でした。
が!!!!スガさん・・・後日の大阪でゲスト出演したらしいです
武道館のほうに来て欲しかったぁ~~~~~

旦那の様子
その1にも書いたが、旦那はコンサートというものには興味がないらしく、7月に聖子ちゃんのコンサートに連れて行ったのがコンサート初体験であった。その時の様子も記したとおり、ノリがイマイチ。。
もう二度と一緒には行きたくないと思ったのだが・・・・
今回の旦那は違っていた!!
まぁ、聖子ちゃんのときも手拍子ぐらいはしていたんだけど、私からみれば休み休みの手拍子でいまいち気分が入ってないというか・・・
しかし、今回最初からずーーっと会場の皆さんが手拍子してる場面ではずっと手拍子しっぱなし。
私の方が、手を叩くの疲れてさぼりながら手拍子してたのに対し、旦那はずっとずっと、ほとんど休むことなく手拍子してノッテいた!!
そして、小田さんのトークやご当地紀行では、旦那特有の声を出さずにかなり楽しんで笑っていたし・・・。
私もそれを見て、内心やったぁ!と思っていた。
そして、さらにアンコールの「またたく星に願いを」の曲。この曲では会場のみなさんが両腕を上げて左右に振るのだが、私は腕が疲れていたので片方だけで誤魔化していた。
そして隣の旦那を見ると・・・・∵ゞ(≧ε≦o)ぶっっっ!!!
両腕を上げるのが恥ずかしかったのかなんなのか・・・胸の辺りで肘の辺りから両腕を左右にふっている旦那の姿・・・・(爆)
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ それ、なんか違うよ~~~とは思ったが、これが旦那の精一杯であったのだろう。。
そして、一番驚いたのが、聖子ちゃんのコンサートではどんなに楽しくてノレる曲でも一度もスタンディングしなかった旦那が、小田さんのコンサートではスタンディングしてノッテいた!!!

とりあえず、旦那は小田さんのコンサートを大変楽しんでくれたようだ。
帰りの車のなかでも、「あんな感じだったらまた行ってもいいなぁ~」と( ̄o ̄;)ボソッっと言っていた。。
連れて行った甲斐があったよ・・・・


  その4につづく

小田さんin武道館 関東千秋楽2

小田さんコンサート その2です。

その前に、いつものように曲目&ちょっとのネタバレをいつものところから勝手にリンクしちゃいます

こちらを参考にどうぞ。


では、早速コンサートの模様を・・・と思って一度書き始めたのはいいのだけど、、、
私は書き始めると果てしなく宇宙の果てまで文章が広がっていくという・・・滝汗
書いてるうちに自分でもわけわかめ状態になるほど、文章にまとまりがなくなってきてしまったので、この際、いつもの通り、余談形式で書いていくことにします。。。です。はい。。
文章力がなくてすんまそん・・・


座席のこと
まず、今回会場に入って驚いたのが、武道館の座席、ステージ裏までぐるりと一周360度、お客様が入っていたことです。
ふつう、ここでのライブは北西、北東、北側の席はバックステージとなるため、お客様は入れないようになっているはず。だが必要に応じて北東、北西の一部も開放されることもあるわけで、それでもそこに座る方からしたら後ろからみることになるわけである。
ところが、今回、北西・北東はもちろんびっちり、加えてステージの真後ろに当たる北側まで客席があったのよね。
ただし、北側1階席のスクリーンのちょうど後ろ側に当たる場所はさすがにお客様は入れてなく、1階席は両端の3~4列ほどにお客が入っていました。2階席もところどころ黒幕で座れない席もあったけど、ほぼ全体的に入っていたかな。ここまで観客を動員するとは・・・
おそるべき主催者側!!&小田さん!!
ただし、このバックステージ側1階席の1列目のお客様は、最終的にはとてもラッキーな席に座っていたとも言える。
なぜなら、今回、オンステージシートの後ろにも花道らしきものが設置されており、そこを通る時、小田さんが目の前を通るわけであって、握手したりタッチしたりと小田さんのファンサービスが満載だったからだ。
小田さんは結局そちら側を2~3度は通ったため、そのたびにそこの席の方は小田さんと直接触れ合うことができたわけで・・・・
正面の方から見ていたが、小田さんには手が届かない場所にいた私たちから見れば、大変羨ましい席であったのは言うまでもない。


MCについて・・・
↑どうみても女性の唇ではあるが、小田さんはしっかり男性です(爆)
さて、またまた今回も小田さんの面白MC集!!
といいたいところなんですが、実は今回あまり覚えてないんです。
ただ単にいつものように記憶が吹っ飛んでるだけなのか・・・とも思うんだけど、なんだか今回はあまり喋らなかったような気がするのよね。
たしかにボソボソとは喋ってはいたのだが、いざ紹介しようとすると、その場にいなけりゃ雰囲気がつたわらないようなボソボソ集が多くて・・あまり長い会話はしてなかったような気がします。
↑にリンク貼った場所にも一部小田さんのMCが書きこみしてありますので、そちらをご覧になったほうが確実かも(笑)

私が覚えてる限りでは・・・・

最初のMCで前日の盛り上がりに触れて・・・
「コンサートっていうと大体二日目が盛り上がるんだけど、昨日のコンサートはかなり盛り上がりましたが、今日も昨日に負けないようにいこうと思う」

「さよなら」を唄ったあとにこの曲の歌詞のエピソードを・・・
「『だきしめたくなる』という歌詞があるんだけど、作る時に『抱きしめたくなる』か『抱きしめそうになる』か迷って唄う時にいつもどっちだったか迷うんだよね」←私個人としては、どちらでもいいからとにかくぎゅっ~ってしてっって感じかしら
この「さよなら」は仙台での公演のときも歌詞のエピソードを話されており、
「お別れするのに『愛したのは確かに君だけ』なんて言い訳はないよな。今だったらもっと大人のいい訳をすると思う」とおっしゃってました。。。
「さよなら」の歌詞に関してはきっともっとたくさんエピソードがあるんでは・・・と妙にかんぐりたくなってしまった私でした

ある曲を唄う前に・・・・
「この曲を唄うのは大変勇気がいります」とおっしゃってから唄い始めた曲がありました。
私はその曲自体知らなかったし、どうして勇気がいるのかわからなかったのですが、その理由はこちらに書いてあります。
そういうことだったのかぁ~と納得でした。

その他のMCは上のリンクのネタバレをどうぞ~(←手抜きばっかですみません)



   その3に続く

小田さんin武道館 関東千秋楽1

12月7日、今年の小田さんのツアーでは関東最終日となる武道館公演、旦那と共に行ってまいりました。

今回はチケットが当たったときから行くかどうか迷っていたツアー。
なにしろ、平日真っ只中、子供の帰りが遅い日、子供を預かってもらえるかどうか・・・などなど、色々な問題が山積みされていたのだから・・・
それでも行きたい!絶対行きたい!!これらの問題をひとつひとつクリアしてとりあえず、いけることに決まった時はたこ踊りでもしたい気分でかなり盛り上がった

当初、一人で行くつもりだったが、チケットはちなみに2枚とってあった。これは誰か友達を誘ってみて都合があえば一緒に行こうという魂胆で、最初は全然旦那を連れて行く気にはなれなかったのだ。なぜなら、旦那はそういうものにほとんど興味がなく、しかも感情が欠落してるのかと思えるほど、物事に対して動じない。
7月に連れて行った聖子ちゃんのコンサートでも、みんながスタンディングで盛り上がっている中、一人だけ終始座った状態で見ていた。
とりあえず、手拍子ぐらいはしてたけど、
まったくもって楽しんでるんだかつまらないんだか・・・
せっかく連れて行ったのに、なんとも連れていった甲斐がないぐらい私を落胆させたからなのである_| ̄|○
ちなみに、聖子ちゃんは今年デビュー25周年にあたり、コンサートの内容、選曲などもかなり充実して各会場でかなり盛り上がっていたんだけどね。。。

しかしながら、今回のコンサートに行くにはまず、この旦那の協力なしでは絶対に無理だったので・・・・
この際もう旦那を巻き込んでしまおうということで・・

しかも、旦那に内緒でチケットを取ったのだが、チケット代引き落としのカードの名義が旦那のため、明細でばれてしまい・・・
ちょっとムッっとしている旦那にここぞとばかりに
「一緒にいく?行きたいなら連れて行ってもいいけど~」と言ってみたところ、
何故か乗り気で急に機嫌がよくなった!!(爆)
「じゃ~、子供は(私の)実家に預かってくれるように頼んでみよう」だの、
「俺がもしいけなかったら、早退してくるから、一人で行ってきなさい」だの、
気もち悪いぐらいに盛り上がっている旦那・・

新幹線の時間がギリギリなので、授業が終わると同時に子供を迎えにいくことにして、迎えにいったのも旦那。。。

私が誘ったのがそんなに嬉しかったのだろうか??

それとも、家の旦那ってもしかして、小田さんの熱烈なファンだった??
いやいや・・・そんな話は聞いたことない。。

だいたい家の旦那はちょっと音楽の趣味が変わってる。。。
というと、その方のファンに大変失礼なのだが・・・
趣味が一定してないというか・・この人の曲はあなたが聴く世代じゃないんでない??みたいな人ばかり好きなのよね。。。
どちらかというと、私、もしくは私よりちょっと上の人が聴く世代の音楽が好みらしい。。。
とすると小田さんもその中には入るのだが・・・
(ちなみに旦那は私より6歳下

少なくとも旦那が小田さんの曲を自らすすんで聴いていたことは今までに一度もないわけであって・・・
私が聴いているのが聞こえてたぐらの状況だったから、多少なり歌は知っていたと思われるが・・・
いったい旦那に何があったのか????

それは、きっとこれからも謎のまま・・・なのでしょう。。。


ってことで、前置きで長くなったので、コンサートの様子は
次の記事で書きたいと思います。。。

ちなみに、HPの日記のほうにはコンサート会場までの過程が書いてあるので、そちらも是非一緒にご拝読を・・・(笑)

なんだか余談から先に入ってしまいましたが。。
書き始めると止まらないのはいつものことなので、
「小田さんin武道館 関東千秋楽」まだまだ続きます。。。

お楽しみに~~~v(・_・) ブイッ

パンダがなんだ (BlogPet)

昨日、RINOが
とりあえず、喋れるしケラもできるのだが、父が横から「何か飲ませてみろ」というので、缶ジュースか何かを飲んでみた。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「サイファ」が書きました。

体調不良

12月7日、小田さんのコンサート行って来ました。
も~、早くその報告をこちらに((φ(..。)カキカキしたいんだけど、
昨日から・・・いや、正確に言うとコンサート当日から体調がイマイチなのよ。

当日は朝から食欲があまりなくて、まぁ、出かける日は朝からこうなることは珍しくないんだけど、ほとんど食べれない状態で、お昼もウイ○ーインゼリーをごくごくしただけ。。

出かけちゃうとほとんど食べ物が喉を通らなくなるから出かける前にしっかり食べておきたかったんだけど、今回は無理だった・・・。

一瞬コンサート諦めようかともおもったけど、今年最後だし・・・っていうか、コンサートなんて今度はいついけるかわからないから頑張って行っちゃったのよね。

私の場合カロリー切れ起こすと、発作が起こるので、薬を飲んで、とりあえずコンサートの最中もポカリとウイ○ーインゼリーを交互に飲みながら・・・楽しんでたってわけで・・・
でも、当然これだけじゃ、体がもたないっての!!(笑)

んで、翌日は防犯パトロールの当番で、寒い中つったってたわけで・・・。

それが終わった途端・・・もう=□Q_ ぱたり

お夕飯も作る元気なし、食べる気力もなし・・・。
子供のこともほっぽといて、4時ごろからお布団にはいったまま・・・
結局コンタクトもはずさないまま、朝まで寝てしまいました。。。

ってことで、コンサートの様子は体力回復するまでちょっと待っててね~~。
早く書きたくてうずうずしてるんだけど、思うように指も動いてくれないのよ。。。
背中に誰かが乗っかってるみたい~~ Σ(・ω・ノ)ノ!

小田さんのライブは今回3回目ってことで、今回はあまりコンサートネタないんだけど、無理矢理見つけて書くからね~~(爆)
ちょっと待っててね~~

ps. とりあえず、会場に到着するまでのことはHPの日記に書いてありま~すので、暇つぶしにでも読んでくれだされ~。

赤い糸

小指と小指をつなぐ運命の赤い糸・・・・
あぁ~~~ロマンチックじゃあ~りませんかぁ~

しかぁーーし、この話はロマンチックとはかなりかけ離れた恐怖の赤い糸のお話です。。
読みたくない方は、ここでやめときましょう(爆)


私は高校を卒業するまで、父の会社の社宅に住んでいた。
いつ頃建てられたかは不明だが、かなり古い感じだったかな。

ということで、高校時代だったと思うが、お風呂の内装工事が行われることになった。
現在のようなユニットバスではない!壁は内側の板というか壁に直接タイルが張ってあるといったタイプだった。
そのタイルをはがして新しいタイルを貼るという作業だったらしい。
工事期間は10日ほど。タイルのリフォームだけなので、お風呂には普通に入れてはいた。

ところが・・・
古いタイルをはがしてむき出しのきたない壁・・・
なんだか気持ち悪い
それでも、10日もしたらきれいになるんだからと、別に気にもしないで入ってたのだが・・・
普段私は湯船に浸かる時は壁側を背中にして足を伸ばして入っていた。
だが、そのときはタイルをはがしてたということもあり、壁側がかなりばっちく、触るとボロボロと崩れてくる感じだった。
ということもあって、壁に背を向けて入るのは抵抗があり、仕方なく逆向きに湯船に浸かっていた。。。

と・・・目の前の壁にあるものがへばりついていた。
赤い糸である。なんでこんなところに??たまたまどっかから飛んできてくっついたのか?

そう思って赤い糸を取ろうと手を伸ばした時である・・・

  うにょぉ~~~~

と赤い糸が動いた・・・

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

( ▽|||)サー ( ▽|||)サー ( ▽|||)サー

  あっ、赤い糸じゃないよぉぉぉぉ~~これぇ~~~~

ヘ(゚曲、゚;)ノ~ ヒィイイイイイ!! これって、これってぇ~~

    イ~ト~ミ~ミ~ズゥ~~~~

=□Q_ ぱたり
HPのプロフィールご覧の方はご存知かと思いますが、私はニョロニョロ、ウジウジ、ヌメヌメ、クネクネ系の生き物が大嫌いなのよぉ~~~

リラックスしてたはずのお風呂でいきなり心拍数が飛び上がったのは言うまでもない。

そして、その後1週間、私はこの糸ミミズのお風呂に悩まされることとなったのである。
その間、恐怖のあまり、夢にまで出てきた糸ミミズ・・・・

お風呂に入るたびに見ないように見ないように・・・
しかし、日に5匹ぐらい壁に張り付いてる時もあって・・・・
湯船と壁の間の隙間にお湯をひっかけて落としたりと・・・・
私も頑張って闘ってはいたが・・・・相当なストレスの日々だった。。。*o_ _)oバタッ

新しいタイルが貼られてからやっと普段どおり平和なバスタイムに戻ったが・・・
あのときの恐怖は忘れない・・・

みなさん、赤い糸糸ミミズ・・・
決して間違わないように気をつけましょうね。。。

パンダがなんだ

っていう歌をご存知の方いるかしら??
かな~り昔の歌なので、覚えてない方も、はたまたまだ生まれてなくて知らないよ!って方もいるかもしれませんが・・・
私が幼稚園のときか、小学校の低学年の時に何かの番組でだったかな??唄われてた歌である。

私もさすがに忘れていて、最後の
パンダがなんだ パンダがなんだ
       ひあたりやまで いったとな

という部分しか覚えていなかったのだが・・・・
えーーっと、全歌詞をご覧になりたいかたはこちらから検索してください(笑)


ところで、私は小さい頃大変車に酔いやすく、母に「黙って乗ってるから酔うんだよ」といわれて以来、車に乗ってるときは大声で歌を唄っていた。
ということは以前もブログに書いたことがあるが・・・

その日・・・・・・
家族で宇都宮まで買い物に行く時も、もちろん車の中で歌を唄っていた私たち姉妹。宇都宮まで車で1時間ほどである。
ちょうどその頃この「パンダがなんだ」の歌を覚えたてで、面白くてよく唄っていたのよ!
車の中でも笑いながら唄っていたのだが・・・・
ケラケラと笑い転げながら唄っていた私に突然不幸が襲いかかった!!

笑ったあと、思い切り呼吸した拍子に、そのとき舐めていた「カルミン」がいっきに喉のほうまで入っていってしまったのだぐえぇ

さて、「カルミン」・・・こちらも覚えてる方いるでしょうか??(爆)
お忘れの方はこちらでご確認ください(爆)
まだ、口にいれてからあまり時間もたってなかったので、かなりの大きさのままだったと思われるのだが、それがするりと喉のほうまでいっちゃったのよね・・・
なんでもそうだけど、自分が納得するまで噛み砕いてから飲み込まないと、なんとなく気持ちが悪いものよね~。大きいものがする~っと食道を通るあの感触・・・・げっ

しかし、そのときのカルミンは飲み込むにはまだかなりの大きさだったらしく、私の喉にひっかかったまま飲み込めない状態だったのよ。。。
焦る私( ̄□||||!! 焦るというよりは怖くなってきた。。。
いくら飲み込もうとしても喉で止まったまま。。。しかも唾液を飲み込むたびに喉が強烈に痛い!!かと言って出すにも出せない・・・

急に大人しくなった私に気づいた周りの家族たち。。。(爆)

私は事情を話すともう怖くて怖くて涙が出そうになっていた
母は私を助手席の自分の膝に抱き寄せて、ちゃんと呼吸ができてるか確認する。
とりあえず、喋れるし呼吸もできるのだが、父が横から「何か飲ませてみろ」というので、缶ジュースか何かを飲んでみた。
これも問題なく飲める。。。

ということで、父と母の結論

   大丈夫だろう!

ということになった。   (/||| ̄▽)/ゲッ!!!

  全然大丈夫じゃないよぉ~~~~(TT▽TT)

とにかくすっごく痛いのよ~~
かといって呼吸を止めてるわけにもいかないし、唾液はたまるし、たまれば飲み込まないといけないし・・・・
そのたびに泣きたいぐらいに痛い!!

とは言うものの、父も母もどうすることもできないし、まぁ、呼吸ができてれば大丈夫だろうと、とっとと結論をだしてしまったからもう私が何を言おうと知ったこっちゃないって感じである・・・・(涙)

そうこうしているうちに、やっと宇都宮に到着。
当時は繁盛していた(しかし数年前につぶれてしまった)某老舗デパートへ入った。

少し見た後で、それじゃ~ご飯でも食べようか・・・ということに。。。
私は相変わらず喉にひっかかってるカルミンに苦しんでいた。

こんな状態でご飯なんて食べれるわけないじゃん!!
レストラン街に行くとラーメン屋さんに入った私たち。。

ところがである、ラーメンを注文し、待ってるとき
やっと、やっとその時がやってきたのだ!!!!!!
突然ふっっと喉がラクになり、何かが下へ落ちる感触
そう!!やっと、カルミンが喉を通り抜けるまでの大きさに溶けてくれたのだ
溶けたカルミンは私がゴックンと唾液を飲みこむと同時にする~~~~と下に落ちていった。
それと同時に先ほどまでの喉の痛みもすっかりなくなったのであった

長かった苦しみからようやく解放された私~~
ほんと、良かったよ~~~~~
しかし、その後、車の中での「パンダがなんだ」は封印されてしまった(爆)

ということで・・・
  みなさん、飴を舐めてるときはくれぐれも気をつけましょうね(¨ )(.. )(¨ )(.. )ウンウン!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。