つぶやき・・・

HPの日記とは別に、過去のエピソード、趣味のこと、ぼやき、疑問、考え事等、語らせていただきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましゃ in さいたまSA(完結編)

いやはや、たった3時間のコンサートを体験しただけで、よくもこれだけ話題をひっぱってこれたよなぁ。。(爆)
と自分で感心してたりしてヾ(@^▽^@)ノわはは
いやはや、長々しくなってしまってどうもすいませんです<(_ _)>

で、早速続きです。

★おまけの1曲
 前回書いたとおり、ましゃのコンサートはきっちりと唄う曲がきまっちゃってるのかなぁ~って思ってたのよね。さいたまは3日間ともきっちり同じセットリストだった。普通はそうなんでしょうけど、小田さんのコンサートを体験してしまうと、どうもそれだと面白みがないんですよね。いや、コンサートは十分楽しめました。でも、事前にネタバレみればもう何をどの順番に唄うかきっちりわかっちゃってるんだもの。
小田さんのコンサートは日替わりメニューなんです。もちろん、基本形はありますが、ところどころで前日と違った曲をいれたりするんですね。当然アンコールの回数も、アンコールで唄う曲もいくつかパターンを用意しているようで、連日全く同じってことはなかったんですね。

さて、さいたまから2週間弱間をあけて次は大阪公演でした。2月3日、4日、6日、7日の4days。6日はましゃのお誕生日だから、きっとサプライズ的な何か企画があるだろうなぁ~とは思ってましたよ。でも、大阪のファンはやはり只者じゃなかった。っていっても、会場が大阪ってだけで、全国から遠征して来てるファンもいるわけで・・・やはり土地柄もあるのかなぁ。。。

4日朝、私は早速3日のネタバレを読みあさりました。3日は節分ということで、どうやら豆まきをしたそうです!!
ずる~~~い!! コップも銀テープもとれなかったけど、マメだったら取れたかもしれないのにぃ~~!!とちょっと悔しい気持ちになった私にさらなる追い討ち・・・。そう、それが私をどん底に陥れたショックな出来事だったんですよ~(涙)
その投稿欄の「おまけの1曲は『Good night』でした・・・」の文字を見たときのなんとも言葉にできない気持ち。。。マジで愕然としたよ。。それまでずっとコンサートの余韻をひきずり、ましゃの笑顔を思い出しては(= ̄∇ ̄=) ニィとしていた私の顔が引きつったのが自分でもわかったわよ!!
うそでしょぉ~~~~(TT▽TT)ダァー
私が一番大好きな・・・・私が一番ナマで聴きたかった曲!!!それをこともあろうに大阪の初日から披露するなんて~~~。

確かにね、大阪の会場は相当盛り上がったようです。投稿してる方の文章からそれがひしひしと伝わってくるんですね。まさしく会場が一体化して盛り上げたというか・・・。これが関西人のパワーなのか!? 会場内のファンが一体化して盛り上がれば、ましゃだってそりゃノッてくるよね。MCも最高に面白かったようだし。
私はその日一日なんとも言えない気持ちで過ごしましたよ・・・。
さいたまは3日間やって結局3日間ともおまけの曲はなかった・・・。
大阪は1日目から・・・しかもそれがこともあろうに私の大好きな曲。これがまた全然違う曲だったら私の気持ちもまた違ったかもしれない。。。

そして、翌日更なる追い討ち・・・Σ(|||▽||| )
4日の日もおまけの1曲があったそうで、それがなんと『ただ僕がかわった』だったそうで・・・・Σ(T▽T;)!!
連日のおまけ付き。しかも連日私の大好きな曲・・・・_| ̄|○
悲しいどころじゃないわよぉ~~~もぉ~~~.・゜゜・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。うわぁ~~~ん!!

この連日のましゃのファンサービスが私を悲しみのどん底へ突き落としたのでした・・・=□Q_
ってことで、そうです、私が落ち込んでた理由はこれだったんです。。
みなさんからしたら「なんだ、そんなこと~~~」って思ったと思います。いやはやご心配おかけして(*_ _)人ゴメンナサイ
でも・・・私からしたらダブルパンチくらったわけで。。。(o_□_)oドテッ

ついでに書くと6日のバースデーライブは途中でお誕生日を祝うサプライズ企画があり4時間近くの公演だったそうです。
同じチケット代払って(まぁ、私は某所から手に入れてからそれ以上のチケット代だけど)こうまで違うとなんだかガックリきちゃいます。
たしかに私はさいたまでのコンサート、とっても楽しめました。それは満足してるよ。でも・・・大阪では連日大盛り上がりでおまけの1曲があったようで・・・。
最初は、ましゃひど~い!!と思ったが・・でも、これはただ単にましゃが大阪贔屓した!!ってことではなく、ファンがそれだけ盛り上げたってのもあると思うのね。さいたまでは・・・ましゃをその気にさせられなかったのは私たちファンなんだよね。。。(ノ_-;)ハア…

来月は横浜でまたコンサートあるのよね。横浜アリーナ(新横浜)だから、しかも土日も含まれてるので、先日と同じ時間帯に終われば、新幹線を乗り継げば最終にも間に合う時間帯だと思うのよ。
行こうかどうか迷ってるよ。もしかしたら『Good night』歌ってくれるかもしれないしさぁ~。ほんっとにナマで聴きたいのよっ!!この曲!! さらに言えば、私一人のために歌って欲しいぐらいなのよ(爆)

くっそぉ~~、私に体力があれば~~~大阪に遠征したのにっ!!!(涙)

★ピンクのハンカチ~フ
 ってことで、書きたい愚痴をかいてすっきり(はしてないけど)。最後はピンクのハンカチで締めたいと思います。
別になんてことないんだけどね(笑) 
ほら、今回私の服装が上から下までグレー&黒になったって先日書いたでしょ? これじゃあまりにも地味だよなぁ~。ステージのましゃからしたら目立たないよ~。と思った私は、なんとかましゃの視界に入りたいと思い、公演中ずっと右手首に濃いピンクのハンカチを縛り付けてました。だから、手拍子するときはなるべく頭の上で手を叩いてたし、手をふるときは思い切り右手振ってたし(爆)
ましゃ、気付いてくれたかなぁ。。。あまり真横のほうは見てくれてなかったからなぁ。。
でも、私の顔はどうでもいいとしても視界の片隅にでもこのピンクのハンカチをとらえてくれてたらいいなぁ~~。
ましゃ~~、ピンクのハンカチ見えてましたか~~???(笑)


ってことで、本当に長々と書いてしまいました。
最後まで読んでくださった皆様、本当にお疲れ様でした。
コンサートの様子、私のましゃに対する気持ち、ご理解していただけましたでしょうか?(笑)
まぁ、大阪でのことは置いといて、とにかくましゃの初コンサートは本当に楽しかったです。行ってよかったっ(⌒∇⌒)
スポンサーサイト

ましゃ in さいたまSA(続・後編)

一部の方が予想していた通り見事に確変が出て「もう1回~♪」ということになりました(爆)

早速続きいきます(笑)
でも、今回はちょっと気になった点を・・・

★好きな歌
ここでまずましゃの曲で私が好きな歌を挙げてみたいと思います。
コンサートには直接関係ないんですが、まぁ、ちょっと頭の隅にでも入れておいてください。ちなみに、以前にも書きましたが、私は熱心なファンではないのでCDなどもほとんど買ってません。知らない曲も多数ですので、私が知ってる曲の中から・・・です(当たり前だけど)。。。
1位 Good night(これはもう皆さんご存知ですよね。ダントツです。)
2位 Peach!!(元気がでる曲ですよ~。打ちに行く時景気づけに聴いていくことも(爆))
3位 ただ僕が変わった(古い曲ですがわりと人気のある曲だと思います。これも彼自身のことを歌にしたんじゃないかなぁ~)
4位 あの夏も 海も 空も(アルバム『5年モノ』を聴いて好きになった曲です)
5位 たくさんありすぎて書ききれない~~(爆)

ということで、実は私にとって1位はダントツなんですが、2~4位のものは一応順位つけましたがほとんど同じぐらい大好きなんですね。5位ともなるともうたくさんありすぎてちょっと選べない(笑)
ってことで、2位はコンサート定番の盛り上がりの歌ですからね。今回も聴けて嬉しかったんですけど1位と3位も是非ナマで聴いてみたいですね。。。今回のセットリストに入っていなかったのが残念でした(涙)
が・・・・・・(- -) (- -) (- -) (- -)

★呼び方
 気付いてる方多いと思いますが、私が福山雅治さんを呼ぶときの呼び方ってばらばらだと思いません?「ましゃ」「福山」「福山君」「福山雅治」とだいたいこの4種類をその時の気分とノリで使い分けてます。
「ましゃ」と書いてることが一番多いと思いますが、実は普段ましゃの話をするときに「ましゃ」と使うことはほとんどないんですよね。大抵「福山雅治」か「福山」と呼び捨てしちゃってます。以前は「福山君」と呼ぶことが多かったかな。
ましゃは昨日(2月6日)が誕生日です。実は私と同級なんです。
なので、若かりしころ、まだ「ましゃ」という呼び名を知らなかった頃は「福山君」と呼ぶことが多かったんですね。
ってことで
Happy♪(*^-^)ノ” Birthday ましゃ~♪

本当に記憶にないぐらい大昔なんですけど、何かの番組でかなぁ、それとも雑誌か何かで読んだのかな・・・。
ましゃ本人が「まさはる」という4文字の名前は呼びにくいということを言っていたんですね。コンサートなどでアンコールの際、他のアーティストの場合「○○○ーーー!!!」と名前がとぶんだけど、ましゃの場合「まさはるーー」とはファンの方も言いにくいようで・・・3文字の名前の人(呼びやすい名前の人)が羨ましいというようなことを言ってたんです。
だから「ましゃ」って呼び名はすっごくいいと私は思うんだけどね~。コンサート最中、狂ってたときも「ましゃー!!!ましゃー!!」と叫んでたし(爆)
だからアンコールではさぞや「ましゃーーーー!!!!」の声援がすごいんだろうなぁ・・って思ってたんです。。。
・・・ですけどね・・・(- -) (- -) (- -) (- -)

★アンコール
今ってネット社会ですよね。知りたい情報はいくらでもネットで調べられる。そして、コンサートなどのネタバレてきモノもかなり詳しく情報入手できる。
以前なら、コンサートにいくとしても、実際行ってアーティストが唄うまでは次は何を唄うのかさえわからなかったし、だからこそ最後の曲が終わるとアンコールを求める声援や拍手が凄かったです。1度のアンコールじゃもちろんファンは納得しません、拍手を続け再び出てきてもらおうと必死でした。スタンディングオーべーションなんてのも当たり前のようにやりましたとも!!
だけどね、今は事前にわかっちゃうんですよね。何を唄うか・・・。そりゃ、調べるのはその人の自由であって、事前に気になるから私ももちろん調べます。そして、コンサートまで日にちがあるときはセットリストを参考に一生懸命曲を覚えてから参加するようにしてます。そのほうが楽しめますからね。。。

今回埼玉がツアースタートの会場となりました。なので、私はとりあえず事前に1日目と2日目のネタバレしか見ることができませんでした。
最後の曲はアコギで『桜坂』ね・・・。と頭に入れてましたが、私は欲張りです。埼玉最終日はおまけでもう一曲ぐらいやってくれないかなぁ~って思ってたんですよね(笑)

コンサート中は雰囲気良かったですよ~。声援も前日より凄かったらしく、ましゃも「今日のお客さんは元気がいい」って言ってましたからね。前日がどうもおとなしめだったようで・・・。
私もかなり気分的に盛り上がってました。でも最後の「東京にもあったんだ」を唄い終わって、ましゃがいったんステージを降りたあと・・・。( ‥) ン?( ‥) ン?( ‥) ン?
なんかね・・・・拍手が少ないのよ。「ましゃー」と呼びかける声援も少ないのよ。
確かにね、ましゃがステージにあがってくると大きな声援と拍手がおきるんですけどね。。でもそれは当たり前のことだよね。
いったんステージを降りたアーティストを、いかにまたステージに呼び戻すかってファンの力量だと思うんです。
ちなみに、埼玉の会場は今回のツアーでは一番大きな会場でありもちろんその分キャパも一番多いはずなのである。なのに、なんか拍手が一体化してないっていうのかなぁ~。少なくとも正直言ってアンコールを求める拍手の数ではなかったんだよね。
今まで何人かのコンサートいきましたが、これほど盛り上がりのないアンコールの拍手って初めてだった・・・(汗)
多分それは、会場にいるみんなが「アンコールは当たり前!!」って思ってるからなんでしょうね。
アーティストが再びステージに戻ってきてくれるまで拍手を続ける。。。それが今まで私が知っていたスタイルだったんだけど・・。なんとも寂しい拍手の数。。。
でも、もちろんましゃはでてきてくれましたよ。アンコールをやらないなんてファンの方が許すはずないですもんね。アーティストもアンコールは当たり前に用意してるだろうし、当たり前にやるという意識があるんでしょうね。
最初のアンコールは3曲。そしてそれが終わるとバックバンドのメンバーはステージから姿を消しました。
そして、とうとう最後の『桜坂』。私はこの『桜坂』が最後の曲にならないように祈ってました。
だから、この曲が終わり、ましゃがステージから降りても拍手を続けました。ずっと拍手を続けてました。
ところがよっ!!!! みんなもう知ってるんだろうね・・・。『桜坂』が最後の曲だってこと。。。。
この曲が終わった途端、会場の方のほとんどがとっとと帰り支度を始めたのよね。
ちがうでしょ~~~~~~!!!あんたたちそれで満足なのかぁ????
ファンだったらもっと欲張りにならないとダメじゃん!!!!

でもね、横を見ると、ステージ裏でも、『桜坂』が終わった途端、とっとと機材を片付けるスタッフの姿が目に入ってきてしまったのよね。それをみて、「あぁ・・・もう終わりだな・・・」って私も諦めました。本当はそれをみながら少しの間だけ拍手を続けてたんだけど、会場を出て行く人も多かったし、場内の電灯もついてしまったし、それになにより機材片付けてるんじゃもうやらないよね・・・。_| ̄|○

帰り際歩きながら隣の殿方に「小田さんのときはアンコールが毎回違ったりするんですよね。今回ももしかしたら埼玉最後だし・・と思って期待してたんだけどなぁ~」とちょっとぼやいてしまいました。

ましゃのコンサートはきっちり唄う曲、アンコールの曲が決まっちゃってて、それ以上はやらないのかなぁ・・・
と思っていたのですが・・・(- -) (- -) (- -) (- -)


(゚O゚;アッ! 大変です!! また確変がでてしまいました!!!
今回で終わるはずだったのにっ!!!
って、確変がでると普通うれしいんじゃないか??(爆)
てなことで続く・・・(汗)
長々とつき合わせてしまい申し訳ありませんです~~~m(_ _"m)ペコリ

ましゃ in さいたまSA(後編)

え~お待たせしました<(_ _)>
後編はコンサートで気付いたこと&こぼれ話等を書いていこうと思います。
なので、話題がバラバラに吹っ飛ぶかと思いますがあしからず・・・。

★ミルクティマグ
 えーと、まずはこれね(笑) コンサート行ってもほとんどグッズって買ったことがないんですよね。アーティストの名前入りのモノを買っても使い道がないし、持ち歩かないし・・・。着るのも恥ずかしいし・・・って気持ちがあるもんで、あまり興味はなかったんですが、今回珍しく欲しかったもの。それがミルクティマグ。
もちろんましゃが昨年だした「milk tea」の曲にあやかってのお品物なんでしょうけど、一言言わせてもらうと私はミルクティーは嫌いです(爆)
牛乳嫌いなもんで、ミルクティ飲めません。レモンティー派です。えっ?そんなことどうでもいい??
で、その肝心のマグなんですが、実際使うつもりで買いました。私の毎朝の日課が紅茶を飲むことなんです。なもんで・・・
で、これがそのお品・・・ジャーーーン
18_milktea.jpg

実はこれ、とてもでかいんです。マグカップなんてかわいらしいものじゃないです!!!これじゃまるでスープカップ。もしくはお粥とか雑炊なんかを食べるときにちょうどいいかもしれません。。。スプーンもでかいんですもん(汗)
ちなみに、これ、本来、推奨している通りミルクティ入れて飲んだら絶対気持ち悪くなる!!!(汗)
ということで、せっかく買ったのに、毎朝の紅茶は今まで通りのマグカップを使用。このマグは・・そのうち活躍するでしょう・・・(爆)

★銀テープ
 一昨年聖子ちゃんのコンサートに行った時に、コンサート中に飛んだピンクのテープを帰り際、見ず知らずの方にわけてもらったお話覚えてらっしゃるでしょうか??(苦笑)
実は今回も飛びましたよ。。。『peach!!』のときにパーーーーンとね!
もちろんアリーナ席のほうに飛んでいきます、真横になんて飛びません。当然手にすることはできません。ところが!!アンコールに入ってからだったかその前だったか・・・。なぜか私の前の席の人や横の席の方がその銀テープを手にしてるんです。どうやって手にいれたのかわかりません。多分前の席の方から少しずつおすそ分けのような形でまわってきたんだと思うんですけど、ただ、私たちの座席位置からして一番前にいてもその銀テープは絶対に飛んでこないはず。近くにいたスタッフの方が、こぼれてた銀テープを拾って前の座席の方に渡したのでしょうか??その辺が定かではないのですが・・・。もちろん欲しかったのよね、その銀テープ。でも、お隣さん(正確には隣の隣)にはまわってきたのに、私のところには回ってこなかった。。。前の座席の人がもってたかどうかは不明だが、その前の座席の人は手にしていました。なんでぇ~~~~。でもさ、そのとなりの銀テープを手にした女性はそのテープをもてあましてるようで、仕舞いには私の隣の一緒に来たと思われる男性に渡してたのよね。ちょっとーーー、いらないなら私にちょうだいよぉ~~。。といいたかったが言えなかった(涙)
だって、隣の男性、明らかに女性の付き添いで来てた雰囲気で、一応スタンディングしてたものの始終後ろに寄りかかるような形でいたのよね。顔みてないけどさ・・。なんか左側があまり雰囲気よくなくて・・。くっそ~、こうなったらコンサート終わってから、前の座席の人に1本分けてもらおうかなぁーーって思ったけど・・・、ほらっ、今回はねやめときましたよ(爆) でもさ~、コップは取れなかったしせめて銀テープだけでも欲しかったなぁ。。。(心残り)

★スカートの秘密
 今回コンサートにいくにあたって、私は珍しく膝丈のスカートを穿いていきました。私は滅多に短いスカートははかないんです。スカートはロング派。この辺寒いし、冬に短いスカートなんてとても考えられないし、しかもそれに合う靴を持ってなかったんですね。。。履くとしたらローファーかパンプスになっちゃう。しかし真冬にストッキングあるいはタイツだけでは冷え性の私にはきつい!!で、今年、私は初めてロングブーツというものを買ってしまったんです。別にコンサートのために買ったわけじゃないんですよ。たまたま膝丈のコートを4~5年前に買ったんですけど、それを着る機会がなかったもんでね。。。そのコートにはやっぱり膝丈スカートだよなぁ・・・。とすると・・・やっぱりロングブーツが欲しいなぁ。。って感じで買ったわけで・・・。
でも、滅多に外出しない私がそれら一式揃ったところで全然ブーツを履く機会も、スカートを穿く機会も、コートを着る機会もなかったわけなんですよ。だって、普段はジーパンにセーター薄手のジャケットだけで近所に買い物にいくだけだもん。

でさ、私はもともと短めスカートはかない派だったもんで、そのスカートってのが10年ほどまえに姉から貰ったものだったのよ。もう穿かないからとか、サイズが合わなくなったからとかで・・数枚まとめてもらったのね。ブーツが来た時(オークションで購入)早速ファッションショーをしちゃったわけなのだが・・・
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン す・・・・スカートがきつぅ~~~ぃ!!!
姉も小柄で以前は細かったので小さいサイズのものなのよ。私もきちんとした服を買うときはサイズショップで買うぐらい、その辺の既製品は絶対に合わないのよね。W56のそのスカートがなぜかきつい!!
ちなみに、普段私が穿いてるジーパンは某通販で買ったW55のものだけど、ゆるゆるなんだよね~。どういうこと??(汗)

とりあえず、ホックは一応とまるけど、苦しいのなんのって。。。
でもさ、せっかくの久しぶりの遠出。。しかもイケメン二人に会いにいくのにおばんくさい格好はできないじゃん??(気分的に)
だからさ~、絶対に晴れたらスカートでいくつもりだったのよね。なのに、肝心のスカートがきつい!!貰った当初はちょうど良かったはず。そして、私の体重は増えてないはず!!どういうこと???(滝汗)
私、悩みました!!苦しい思いして無理にスカートはいていくべきか・・・それとも普段どおり楽な服装でいくべきか・・・。
でも、私の見栄のほうが勝ちました!!やっぱりせっかく外出するんだからそれなりの服装ってもんがあるじゃん!!!!!
コートも早く日の目に出してあげたいし、ブーツもせっかく買ったんだからさ~。
ってことで、当日晴れたのでスカートで行くことに・・・。

でも・・やっぱりホック止めるときつぅーーーぐるじぃ~~ヾ(_ _|||||)うううぅ
ってことで、実はホック止めないでいきました(爆) でも、それじゃ間違って下がったらしゃれにならんので安全ピンで留めて(爆)
きつきつ状態で安全ピンを留めながら・・・
そーいえば一昨年の小田さんのコンサートのとき、小田さんが・・
「コンサートやってると痩せてきちゃって、ズボンがゆるゆるになっちゃったから安全ピンで留めたんだけど、1曲目からポーンととんじゃってどうしようかと思った・・・あははは・・・」と言っていたのを思い出してました。
まさか、私もましゃの姿見た途端興奮のあまりぽーんと安全ピン飛ばないよなぁ。。。とふと頭をよぎったけど、安全ピンは無事帰宅するまで飛ぶことはなかったです。。はぁ~良かった(⌒∇⌒)ほっ

ってわけで・・・続く・・(爆)

ましゃ in さいたまSA(中編)

続きです・・・
書くのがとろくてすいません<(_ _)>(なんせ通い詰めてるもんで・・・(爆))

さて、いよいよコンサート開始!!
えっとここから先はネタバレ的な話題もでてきますので、偶然このblogに立ち寄ってしまった方で、ネタバレ読みたくない方はご注意を。。。
ちなみにセットリストは一番下に書いときますので、今回の文章を読むにあったって参考にしてくださいませ。
ただし、これ、2日目のセットリストですので、MCの位置が21日とは違ってるかもしれません(曲順は同じです)。あしからず。
それと、実は大変申し訳ないのですが、私、念願のましゃに逢えたという大変な興奮のため、かなり記憶が吹っ飛んでます。記憶喪失です。
思い出そうとしても狂ってる自分とましゃの笑顔しか頭に浮かんできません。なので、いつもにも増しておかしな文章になると思いますが、その辺を踏まえて、こいつはこのとき尋常ではない精神状態だったんだ・・・と思って読んでくださいませペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

***************************************************

さてさて、場内が暗くなると、ステージ上の真ん中、スタンドマイクの前にましゃらしい人影が・・・。
場内から悲鳴や「ましゃー」という掛け声が。。。

そしてパッとステージ上をライトが照らしましゃの姿が・・・
***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪ ***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪
会場からは黄色い悲鳴。最初の曲からみんな総立ち状態になってしまった。

ちなみに最初の曲・・・私からするとスタンディングする曲でもないのだけれど、アリーナ席はもちろんスタンドの方も立ち上がるのでとりあえず、とにかく生ましゃだ~~っというノリで立ち上がってしまった(爆)
だが、なぜか私、自分でも不思議なのだが案外冷静。手拍子しながら、歌を聴きながら・・・彼の姿を目にしながらも、私はまだナマでましゃを観てるという現実感が全然なかったのよね。なんだか夢を見てるような気分(*゚o゚*)~゚ ボー
会場は横幅も結構あるので、2階席の前のほうでもこまかい表情まではよくみえない。ステージの横にはスクリーンがあり、ドアップのましゃが映し出されているが、それってテレビみてるのと一緒の感覚じゃん?
いっくら小さくてもよくみえなくても(実際は細かいトコは別としてよく見えてたけど)、ナマでステージ上のましゃを見ることに意味があるのよっ!!
確かに、ステージ上の彼・・・とにかくカッコイイ~~(@◇@)ノくらくらぁ~

1曲目が唄い終わると隣のPちゃんの旦那様が「かっこいぃ~」とつぶやいていた(笑)
そっか!!男性からみてもかっこいいのかぁ~~
思わず嬉しくなる私(*^^*)ポッ

2曲目は古い曲で私が知らない歌だったので、私はいったん座席に座った。いつものことだが、私はコンサートの最中はひんぱんに水分補給をしている。何かを口に含んでないと気分が悪くなることがあるのだ。それとカロリーもちょこちょこと補給しないと目まいが襲ってくることもある。
それよりなにより、最初からずっとスタンディングで飛ばしてたら、私の体力はとても最後までもたない!休める時に休んでおかなくては!!

とりあえず3曲目またまた知ってる曲なので立ち上がり手拍子♪
前半部分はずっとこんな感じだったかな。

3曲目終わったところで最初のMC。何喋ったんだか覚えてない。
いや、実際、コンサート中に話したことは大体覚えてるのだが、何をどの順番で話したのかがあやふやなので、MCはあとでまとめて覚えてる部分だけ書くことにして・・・・。

とにかく、何曲めだったかな。。ましゃは基本的にギターを演奏しながら唄うので、マイクスタンドを使う。つまり、その場で動かずに唄うことが多いのだが、何曲目だかでハンドマイクに持ち替えた。
つーことは、ステージを自由に動けるということだ!!
当然のようにまずは私たちとは反対方向にステージ端へ移動!向こう側のファンが狂ったように狂喜乱舞してる(爆)
そして2番の歌詞に入ったところで今度はこちら側に移動。。。
そして、そのとき初めて私の中で何かが吹っ飛んだ。。いや、吹っ飛んだのは多分魂と理性だと思う(爆)
自分で自分の行動を制御できないのよ。***ヾ(≧∇≦)ノ"***ぎゃあぁあっ♪と悲鳴とともに、飛び跳ねて両腕をブンブン振り回す(爆)
私はこれまで何人かのコンサートに行ったことがあるが、ここまで理性をなくしたのは初めて。名前を叫ぶということもしたことなかったのだが、気がつけば「ましゃ~~、ましゃ~~」と叫んでいる自分が(滝汗)
ただ、私の声は小さいし通る声ではないので、周りの同じように理性をなくした女性たちの黄色い声援にかき消されたが、まさか自分がこんな状態に陥るとは・・・(汗) 端までくるとさすがにステージに近い席だけある。私にはもうドアップにさえ思えたましゃの顔!!!!
とにかくカッコイイのよ~~~〓■●~~=□○0
笑顔もすんごく素敵。もう・・・もうぅ・・・もぉぉ~~ダメぇ~~~~( _o_)失神

(- -) (- -) (- -) (- -)

さて、前半部分(FREEDOM)まではわりとスローな曲とポップな曲とが混じってたため、私はその時その時で結構座って休んでることが多かった。
隣の殿方は座ってる私の横でずーっとスタンディングしていたが、たまに長いMCなどのときは座っていたが・・・。兎に角彼はつねに手拍子して、曲が終わるとたまに「カッコイイ~♪」を繰り返していた(爆)


さて、後半部分である。
ここからはロック調(調をつけたらましゃに怒られるか?)のハードな曲のオンパレードとなった。
実はライブが始まる前に隣の殿方が、「最近の曲より、以前のロックpっぽい曲の方が好き」と言っていたのだ。
ということで、HEAVENが始まった途端、彼のほうも多分かなりテンション上がったと思う!!
こっからは私も休みなしでスタンディング状態。リズムにノリながら、手拍子&拳振り上げは当たり前!!さらに、両腕を左右に揺らしたり(ワイパーの状態)、前後に突き出したりと、曲によって振りが変わる。
Peach!!の[Tu Tu Tu]の部分は、ネッ友さんに録画してもらったライブビデオを観てはいつも家でも真似してノリノリで振りしてた部分で、絶対生ライブでもやってみたい!!って思ってたのよね(爆)
だから、もぉ~実際ナマで会場一体になってのこの振りをみたときはサイコーに感動!!(爆)
そして、「追憶の雨の中」・・・。これはレビュー曲である。
隣の殿方がライブ始まる前にこの曲が好きといっていた。なので、この曲のイントロになったときにお隣の殿方を見上げると、彼のほうも嬉しそうににっこり笑っていた(笑)
この曲は再びハンドマイクを使う。というのもライブのとき、この曲のときは毎回、水の入った紙コップを客席に投げまくるのだ! 水が入ってるわけだから、当然受け取る方は水浸しになるらしい。それでも欲しい紙コップ!!! この紙コップだが、まぁ、毎回違うようではあるが、裏にサインが入ってたり○福の文字が入ってたりするようである。
唄いながら次々に投げ込む。こちら側にきたときに、私ももちろん欲しいから思い切り手を振ったのだが、残念ながら私のところには飛んできませんでした。やはりちょっとステージに近すぎたようだわ。。。一つだけ投げるのミスって、バックステージに飛んで行ってしまった。
スタッフの方が暗い中、そのバックステージ(実際は座席を仕切る柵のすぐ横)に飛んだコップを探し始めた。あのコップ欲しい!!
と思ったが、今日は隣にもイケテル殿方がいるので、バカなことをするのはやめておいた(笑)が、実は私はその紙コップの行方がずっと気になっていた。あぁ・・・欲しかった・・あのコップ。。_| ̄|○

そして、その後の3曲も福山の特徴的なサウンドの曲。飛ばしに飛ばして腕はもうダルダル。。。「RED×BLUE」が終わったところでやっとMCに。。。
そして、最後のシメの曲は新曲だった。。。

えぇ~~これで終わり??ってぐらいあっという間であった。

もちろんこの後アンコールが続くわけだが・・・。
アンコールにも新曲を歌ってくれた。まぁ、これはCM曲になっている曲だが・・・。
アンコールのときも1曲だけハンドマイクを使ってステージの左右にきてくれた。
お隣の殿方が、「しっかり目に焼き付けておきなね」と・・(爆)
そう・・多分ナマましゃのアップ(?)を見る本日最後の機会だろう。。またまた手をおおきく振ってアピールアピール♪
ほんの少しでも、視界の片隅にでも私の姿入ってくれてたらいいなぁ。。と思いながら手をふって叫んだ。
スタンドをサーと見渡し、それからアリーナの方に向かってニヤリと笑った彼の笑顔が印象的であった。

そして・・・最後の最後はネタばれで事前にわかっていたが・・・
やっぱりアコギだけで「桜坂」だった。

本当に本当にあっという間の3時間であった。


ライブが終わったあと、隣の殿方と私は放心状態であった。
二人とも(*゚o゚*)~゚ ボーとしたまま、しばらく無言であった。言葉がでないのだ(爆)
しかし、無言のままさよならするわけにもいかないので(爆)、とにかく「良かったですね~」だの「あっという間でしたね~」だのお互い話始めた(笑)
その中で彼が「あの声はなかなか出せるものじゃない。男の俺が聴いてもすごくいい声だ」(というようなこと)を言っていた。私はそれを聞いてとっても嬉しくなった。彼は本当にコンサートを楽しんでくれたようだ。たまにましゃが唄ってる最中、彼が楽しんでくれているか気になり、チラリと見上げてみてたのだが、ずっと一緒に歌を口ずさんでいたのよね(笑)
ノルときはノリノリにのる! 素直に「カッコイイ」と認めてくれる。
家の旦那じゃ多分無反応だっただろうなぁ。。
Pちゃん、旦那様とご一緒できて本当に感謝です。楽しかったよ~ありがと~(⌒∇⌒)

Pちゃんのご主人は車で来たというので、とりあえず、駅まで送っていただいてそこでさよならした。
彼のほうも半ば放心状態だったので、ちゃんと運転できるのかちょっと心配だったので、「気をつけて運転してくださいね」というと、「(ましゃの)CD聴きながら帰ります」という返事(笑)
でも、ノリノリになって、事故らないようにね。。(='m') ウププ

私は新幹線の乗り継ぎがどんぴしゃでとてもタイミングよかったため、なんと、埼玉県内のPちゃんの旦那様より20分ほど早く自宅に到着したらしい。。。
Pちゃん曰く、いつもの旦那と違ってた。。。そうです。(* ̄m ̄)プッ
やはり旦那様もましゃの魅力で壊れてたらしい。。。
そして、私は家に帰るなり、両腕が痛いのとしびれで湿布のお世話になったのでした。。。

あぁ・・・楽しかった久しぶりのコンサート!!
そして、本当にチョーかっこよかったナマましゃ!!!
追加公演の決まった、横浜アリーナも行きたくなっちゃったよぉ~~(爆)

ってことで・・・↓セットリストです。
題名だけみるとわけわかんない方多いと思いますが、CM曲やドラマなどに使われた曲など多数なので、実際聴くと「あぁ・・」って思う曲が多いんじゃないかなぁ。。。私も題名見ただけじゃピントこないもん(爆)

【“ましゃ in さいたまSA(中編)”の続きを読む】

ましゃ in さいたまSA(前編)

最初に宣言しておきます。
今回の話題は超長いです。だから2~3日に分けて書くと思います。
以前は、大体の一日の流れは日記に、ネタバレ的なことはブログに書いてたんですが、最近日記は放置状態ですので、ブログが日記兼用のようになってます(苦笑)
なので、こちらに1日の流れを事細かく書く予定ですので・・・。
なにしろ私は簡潔に書くという才能がないもんで・・・・(汗)
とりあえず、読むの面倒な方はスルーしてくださって結構ですので。。。
気の向いた方、お暇な方、興味のある方はどうぞ最後まで読んでやってくださ~い<(_ _)>

では、いきます!!! 福山雅治コンサート2007年ツアー『17年モノ』
はじまりはじまり~~~♪


ってことで、とうとうこの日がやってまいりました。
21日、待ちに待ったましゃのコンサートの日。1週間前から天気予報をみては、雨か?雪か?降るのか??降らないのか??と心配しておりました。天気は日替わりで雨になったり雪になったりで・・・。とにかくあまりよくなかったのよ。最悪雪にはなって欲しくないとずーーっと思ってたんですが・・・ライブ2日前ほどから雨の予報に・・そして、気温も高めになってきた。w(゚o゚)w オオー!
そして、いざふたをあけてみれば・・・・
21日は朝からとってもさわやか良い天気
これはまさしく、今日まで禁パチ生活を頑張ってきた賜物だわっ!!!
・・・と思ったのは言うまでもない(爆)

寝起きの体調もなかなかである。
ちなみに、寝起きの体調が悪いと一日気分が悪いことが多い。。となると当然食欲もなくなるので、朝も昼もまともに食べられないまま、夕方はライブで激しく体力消耗状態に陥ることになる。最悪である。

ってことで体調もなかなか・・( ̄▽ ̄)b グッ!

朝・昼を普段どおり食べ、新幹線は2時台で行くか3時台で行くか迷った挙句、ちょっと早すぎるかなとも思ったけど2時台でいくことにした。
駅の駐車場が空いてるかどうか心配だったのだが、珍しく旦那が送ってくれるというので、第一関門の駐車場の問題はなんなくクリア~。
新幹線もなんの問題もなく通常通り動いておりました。
ってことで、2時28分、那○○原駅出発!!

新幹線の中からネッ友ちゃんにメルをした。
メルの相手は、今回ましゃのコンサートに一緒にいくことになった殿方の奥様Pちゃん。実は旦那がいけないと判明したときに、まずPちゃんをさそったのだ。というのも、もしPちゃんが行けないとしても、Pちゃんの旦那様と義妹さんがましゃのファンであるということを以前聞いていたからなのである。どうせ一緒にいくならファンの方と行きたいものなのよね(笑)二人とも面識ないけど、私はそんなのちっとも気にしない方だし・・・。
ただ、旦那様に関しては一応男性だし、Pちゃんの旦那様だし・・・ってことでお互い気を使うかなぁ~って思ってたんだけど・・・。
Pちゃんからの返事は「旦那が行くって~~~」ということでなんなく決まってしまったのだ!!(爆)
Pちゃんの旦那様といえば、たまに話題になるのは「素敵なお方~」ということで・・・お年賀状のお写真をみても素敵な方だし。。。
まぁ私・・・どうしましょ!!(*・・*)ポッ
と思うのと同時に、本当に旦那様お借りしていいのか?Pちゃん!!という気持ちだった。。。。けど、そういうことを気にしないで一緒にいってくれるという旦那様の気持ちも嬉しかったし、それをOKしてくれるPちゃんの気持ちもとっても嬉しかった(⌒∇⌒)
もちろん私のほうも旦那には「Pちゃんの旦那様と一緒に行くことになった」と報告しましたよ~。

ってことで、今日の服装には気を使った(つもり)。けど、思いきり若作りに入ってたような気もするが・・(滝汗)
とにかく普段のセーターにジーパンによれよれのフードつきの上着というおばさんスタイルは却下!!(雨が降ったらジーパンにジャケットでいくつもりだったけど)
私にしては珍しく膝丈スカートにロングブーツに膝丈ぐらいまでのコート。。。ただ、上から下まで全身グレー&黒という地味な色合いになってしまったのは予定外であったが。だって、まともな洋服ってそういう色合いのものしかもってないんだもん。。。

さて、大宮までは50分ほどで到着する。そこから乗り換えて一駅。さいたま新都心駅に会場となる建物がある。

そこに到着したのが開場となる4時には15分ほど早い時間。やっぱり早すぎたかなぁ。。。でもグッズ買いたいからいいか・・・
と思ってたら・・・ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
グッズ売り場は長蛇の列・列・列!!!列の最後方がみえないぐらいの列なのよ!!!並ぶのやだ!!!

ってことで、とりあえずファンクラブの申し込みをすることに。。
これは昨年末の旦那との喧嘩(というか私が一方的に不満ぶちかましてた)で、福山のFCに入ることを許可されたのだ。実は2~3年ほど前に一度入ろうとして旦那に怒られてお流れになったことがあるんだよね。
でも、今回はとにかく私の(涙の・・というか怒りの?)訴えに気おされたのか、FCに入る許可がおりたのよ。なので、会場で行っていたFC申込書に一直線。そして無事入会♪

さて、その時点でまだ4時だよ。。。今回のツアーグッズで欲しいものが一つあったのよね。「ミルクティマグ」(マグカップ)なんだけど。。。でも、この列をみたら私の場合、かなり引いちゃうわよ。余計なとこで体力使いたくないからね~。ってことでスタッフに聞いてみた。
「グッズってネット販売してますか?」
スタッフのお兄さんよくわかってない様子ですぐよこにいた別のスタッフに聞く。その別のスタッフもよくわかってないようでさらに別のスタッフに・・・。。オイオイ・・ (;´д`)ノ
結局何名かのスタッフを巻き込んで得られた答えは・・・ファンクラブに入れば次の会報でグッズの申し込みができるし、会場に入ってすぐに配られるものの中にグッズの通信販売の用紙も入っていますよ。。ということだった。。。ので、並ぶのは却下!!とっとと会場にはいることにした。

ところがである!!!会場に入るとなんと中にもグッズ売り場が・・・(汗)
あるならあるって言ってよね!!!外で並んでるあの長蛇の列。。。きっと中にも売り場があるって知らないから並んでるのよっ!!
ちなみに、一昨年の聖子ちゃんのコンサートのときには会場の中にはグッズ売り場はなかったのよ。だから今回もないと思い込んでたのよね~。とりあえず、こちらも少し列ができてたが外ほどじゃないので、並んでみた。そしたら速攻で順番きて無事マグをゲット!!!v(=∩_∩=) ブイブイ!!
で、その時点で私の手にはバッグとファンクラブの書類、会報の入った袋、入り口でもらったチラシ類にマグの箱。手がいっぱいいっぱいである。
グッズ売り場のお姉さんに袋くださいって言ったら、袋はパンフを買った方限定だそうで・・・( ̄□||||!!
この大荷物どうするんだよっ!!! 融通がきかないというかせこ過ぎムカムカ…((o(-゛-;)

仕方なくそのばらばらな荷物たちを両手にもっていざ座席へ・・・。
前調べでは、2階席のステージにかなり近い場所・・・ってことしかわからなかったがいざ、行って見ると・・・・
なんと、ステージに近すぎ・・なにが近すぎかというと・・・
下の図の通り。。。赤い丸印のところよ。
前から4列目はまぁいいとして、ステージ側の端から4番目の席。。

??)stage.gif


ちょうどステージとアリーナ席の間3メートルほど空いてる間のあたり。。。
これじゃ、ほとんど横からステージを見る形で・・・かえって見難いような・・・(汗)
ただ、2階席といっても、ほとんど1階と段差がない2階席なのでましゃがステージのこちら側にきてくれればかなりよく見える!!!はずである!!

さて、席につくとまず荷物の整理を始めた。チラシ類は折ってかばんに突っ込む。ファンクラブの書類の封筒はギリギリでかばんに入る大きさだったので無理矢理つっこむ。マグは駅の売店でポ○リを買ったときに
袋にいれてくれたので、そのポ○リを出しマグの箱を入れた。これで持ち帰りがラクになるだろう。。

で、この作業が終わると・・・することがなくなってしまった。時間はまだ4時20分。あと40分もこの状態で待つのか? しかも、座席についた途端なんだか緊張感が・・・。じっと座っていられない。なんだか落ち着かない・・・私の座席の列はまだほとんど誰も着てなかったので私は座席をたちうろうろし始めた。とにかく私は緊張すると落ち着きがなくなるのだ。これも私の神経性の病気の症状のひとつである。薬を飲むのはライブが始まる少し前に・・・と思ったが、どうもそれまで持ちそうもなかった。気晴らしに自宅に電話する。子供の検定はもうとうに終わってるはずなのでどうだったか気になったからだ。子供としゃべって少し落ち着いたが、しばらくするとまたイライラし始めた。上記のような席だったので、ステージ裏(というか横)の普段みることのない場所が見える。そこを覗いてみたり・・・座っては、また立ち上がってうろうろ。。。
これほど緊張してるのは、もちろんましゃに逢えることへの期待感と同時に、Pちゃんの旦那様とも初対面なのでしかも、Pちゃんの旦那様もイケメンなもんで緊張していたのよね。。。(笑)
ぎりぎりまで我慢したがどうにも落ち着かなく、普段コンサート前に一応カロリー補給でウイ○ーインのゼリー飲料を胃に入れるのだがそれも入っていかない状態だったので、薬を飲むことにした。
薬は私にとってコンサート前の大事な必需品なのである。

そうしてしばらくしたころ・・・ようやくPちゃんのご主人が到着!!
ネットでの噂どおり、年賀状でのお写真そのままの素敵なお方でした~~
そして、不思議なことに、Pちゃんのご主人が来た途端、私のイライラや緊張もふ~~と嘘のようにラクになったのである。
結局私って話し相手がいないとダメみたい(;´▽`A``
旦那様とはお話するのは始めてだけど、全然相手を緊張させない方で、話し方もとってもやさしく静か・・・だけど、話が途切れるということはない。相手も気を使ってくれてるんでしょうけど、一緒にいてとても居心地の良い方でした。
しばらく話しているうちにいよいよ会場が暗くなってきた。
そう、いよいよましゃライブの開始の時間のようである。。。。
.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ 待ってました~~~♪

ってことで、長くなったので、次回につづく・・・(前置き長すぎ)

白虎隊

実は最近スランプなんです。
書きたいことがあっても、上手く文章にまとめられなくて・・・。
いや、もともと文章は下手なんだけど、書いてるうちにさらにまとまりのない文章になってきちゃって途中で書くのが嫌になっちゃうのね。
多分に今週末に福山君のコンサートが迫ってるのも理由のひとつかと。頭も心もすっかりましゃに一直線状態になってます。なのに、お天気がどうやら怪しくて心配で・・・。なので更新がかなり亀状態です。。。まぁ、気長にお付き合いくださいませ・・・。

ってことで、文章かくのがだるいので手抜きします(汗)
年末年始って必ず時代劇の特番やりますよね。
まぁ、一番メジャーなのが忠臣蔵だと思うんですけど。。。これは、ほんと数年前までは本当によく放送していたような・・・。
私も高校のころから放送の度に何度か観てましたが、もともと歴史が苦手な私には意味不明で・・(滝汗)ほとんど観た意味がなかったような。理解力のない頭です_| ̄|○

で、今年は6日7日と2夜連続で『白虎隊』を放送してたんですよね。
この辺の学校だと、中学か高校の遠足で会津に行くんです。もちろん白虎隊士のお墓のある飯盛山も見学コースです。なので、白虎隊がドラマ化されるとつい観てしまうんですね。

白虎隊については以下を参考にどうぞ・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%99%8E%E9%9A%8A

ずっと下にも記載してありますように、1986年。まさに私が高校生のころにもドラマ化されています。姉と観てた覚えがあります。以前の時は、坂上忍や新田純一、西川弘志(だっけ?)、宮川一朗太とか・・・がキャスティングされてたような。まぁ誰がどの役柄だったかは忘れましたが。宮川一朗太が生き残ったのは覚えてるので、彼が貞吉の役だったんでしょうね。

そのときのドラマについてはこちらを・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%99%8E%E9%9A%8A_%28%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%29

これも私自身ほとんど時代背景とか理解できずにみてました。とにかく飯盛山でも自決シーンが衝撃的なんですよね。ほんとに悲劇としかいいようがない。

今回改めて観て、やっと少し理解できたような気がします。
今回のドラマは白虎隊士であった酒井峰冶とその母親の視点から製作されてました。

酒井峰治についてはこちらをどうぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E4%BA%95%E5%B3%B0%E5%86%B6
仲間とはぐれた峰地は知り合いの農民に助けられ、その後無事城にたどり着くことができます。自分が生き残ったということに当時は罪悪感や屈辱感を持っていたでしょうね。会津の教えは「会津のために立派に死ぬ」ということでしたから・・・。

このドラマはほんと泣きます。上記のリンクを読んでいただければわかると思いますが・・・・
敵方に圧され、城に戻るために、空腹に耐え疲れきった体をふるいおこし、まっ暗い坑道(?)を抜けやっと飯盛山にたどり着いきます。飯盛山からは会津の町が一望できます。しかしそこで少年たちが目にしたのは城が燃えている光景だったんですね。
落城したと・・・会津が負けたと思った少年たちはその場で次々と自決してしまいます。
だけど、実は燃えていたのはお城ではなく会津の街だったんです。お城はまだ健在だったんです。街が燃えてるのを城が燃えてると見間違えてしまったんですよね。
わずか15~17歳の少年たち(20人)がそこで「立派に死ぬ」ために次々と自刃してしまう。ほんとに涙・涙です。

幸い一人だけ生き残った少年がいました。それが飯沼貞吉でした。
彼は晩年になってやっとその重い口を開いたそうです。それだけ、苦しく、辛い体験だったんでしょうね。



時代は変わり・・・
当時、藩やお国のために刀や銃を手に戦っていた少年たちと同じ年頃の現在の少年たちはというと、受験戦争と戦っている状況です。
ただ、この戦争の先には輝かしい未来が待ち構えていることを願って・・・・
とにかく現在の少年、少女たちよ・・・頑張ってください。

小田さんin武道館 関東千秋楽4

小田さんコンサート その4です。


心に残った歌のこと・・・・
はっきり言って、小田さんの歌は「これ!!」と1曲にしぼれない!!
どれもこれも本当に素敵。歌詞とメロディがぴったりと合っていて、たいがい別れか出会いの曲なんで、ほとんど同じように聞こえる!!っていう印象もあるんだけど、じっくり聴くとやっぱり違う。それぞれが名曲なんだよね。
私としてはオフコース時代の歌のほうが好きな歌が多いんですけど、私が参加した3公演内でちょっと書き出してみたいと思います。

 「夏の終り」「秋の気配」
 メチャクチャ好きな曲なんだけど、今回(12/7)のコンサートでは聴けなかったのが残念でした。やっぱり時期的にね・・(^^;;
秋の気配については、仙台の余談で既に記載済みです。
 「YES-YES-YES」
 この歌、「振り返らないで~」からはかなりググググゥーーー(お腹がすいてるわけではない!)とハートにくるんだよね~。ほんとに涙が出るほど感情移入してしまう歌です。ただ、仙台ではこの曲とってもきれな音で聴けたのですが、武道館では前回も今回もかなり大音量でちょっと聞き苦しかったのが残念でした。
 「Yes-No」
これは、サックスの前奏から始まるバージョンが大好きなんですが、このバージョン、仙台のアンコールでしか聴けませんでした。9月武道館ではこの曲の前に会場を出てしまったし、今回はアンコールでこの歌をやらなかったのよね。。。残念
この前奏のサックス・・・聴くと何故かすごく悲しい気持ちになってしまう・・・。のだが、泣けちゃうぐらい好きなのよ。あぁ、またナマで聴きたい~~。
ちなみに、この歌のサビの部分では毎回小田さんはお客様にマイクを向けるんですが、今回アリーナ席にいた50代か60代ぐらいの男性の方を手招きして呼びよせマイクを向けてました。その方とても楽しそうに堂々と歌い、会場の皆さんも微笑ましくその姿を見守っててとても良かったです
 「my home town」
これは仙台でしか聴けなかった曲です。武道館ではやはり唄ってくれませんでした。
この歌は小田さんの出身地である横浜のことを唄った曲なので、あっちでもこっちでも唄う曲ではないようです。
仙台は小田さんが大学時代に住んでいたということで、小田さんにしてみれば第2の故郷みたいなものなんですね。それでこの曲を唄ってくれたようです。
 「君住む街へ」
この曲は実はこのコンサートに参加してから好きになった曲です。それまで、我が家にもこの曲が入ったアルバムがあったにもかかわらず、全然聴いてなかったために存在すら知らなかった

あぁ~~もう1曲1曲全部に感想つけたいぐらいなんですけど、このぐらいにしておきます。選曲には小田さん自身のこだわりなんかもあるんでしょうね。
今回小田さんが「歌うのに勇気が・・・」とおっしゃってから歌った「心はなれて」という曲。
古くからの詳しいファンの方の書き込みなんかによると、オフコースの解散以後歌っていなかった曲だったそうですが・・・。
この曲を唄い始めたとき、客席の何人かのファンのかたが「キャー」という悲鳴のような喜びの声をあげていました。それぐらい古くからのファンの方にとっては嬉しい、思いがけない歌だったんでしょうね。
そして、他所では聞けない歌を私も聴けたこと、私もすっごく嬉しく思いました。
今回参加して本当に良かったぁ~~


温度差の問題
直接コンサートに関係ないお話になりますが、出かける時の服装ってほんと迷います。特に冬!!
寒いと思って思い切り厚着しすぎると、屋内や電車の中で暑すぎたり・・(私は暑すぎると気分が悪くなる)。かと言って、薄着して寒くて震えるのもいや!! とにかく温度調節できるように気を使っていったつもりだったのよね。。。今回も。
でも、こちらと東京・・・やはり温度差かなりありました!!

ちなみに私の服装・・・薄手のババシャツにタートルネックのセーター、その上にジップアップのショートカーディガン、それとショートコート。かなり着込んでいるように思えますが、これでもこちらの駅で新幹線を待っているときは寒くて震えていたんです

新幹線の中はさすがに温度調節はバッチリ!コート着てるとちょっと暑いぐらい。

東京駅に着くとちょうどこの服装でちょうどいい感じでした。東京駅~東西線の通路はちょっと暑いかなとは思ったけどコートを脱ぐほどではなかったし。地下鉄の中も特に問題なし。地下鉄降りて武道館までの道のりもちょうどいいぐらいで特別寒くなかったのですが・・・・

さて、武道館の中に入ると最初は少し寒かったのですが、人が入るにつれちょうど良くなってきました。
私はライブが始まると暑くなると思ったので、始まる少し前にコートだけ脱いでいたんですが・・・
やはり、コンサートが進むにつれ顔が火照ってきました。カーディガンも脱ごうかと思ったのですが邪魔になるので我慢してたよ。。

で、コンサートが終わり、外へでるとコートをきてちょうどいい感じ。中でちょっと暑かった分、外の空気が心地よかったかな。
ただ、その分地下鉄内が今度は暑く・・・地下鉄降りてJRへの連絡通路を歩いてる時はもう耐えられず、まずコートを脱いでしまった。その後、新幹線にのると更に暑く、カーディガンも脱ぐ脱ぐ!

新幹線が発車してすぐに上野に停まるのですが、上野を出発するとさらに腕まくりまでして、ブーツまで脱いでしまった

ところがここからです!!!!

一駅停まるごとに、腕まくりしてた袖を下ろし・・・
脱いでいたカーディガンを着用し・・・
足元が冷えてきたため靴も履き・・・
降りる駅に到着したときはきちんとコートを着用してました。。。(爆)
やっぱり北に向かうごとに気温は下がるんですねぇ~~(笑)

しかも、やはりこちらは夜はかなり寒い!!
新幹線降りた途端、さみぃぃぃぃーーーー!!!
駐車場においてあった車は冷え切っていて、乗ると旦那と共に二人で数分固まってました
1時間半前は暑くて暑くて腕まくりまでしてた私はどこ(「・・)?

やっぱり東京って暖かいよっ!!! と実感したのでした(笑)

・・・って、最後にコンサートとは全然関係ない話で締めくくりです(爆)

小田さんのコンサート談、最後まで読んでくれてありがと~でした

小田さんin武道館 関東千秋楽3

小田さんコンサート その3です。


ゲストのこと
なんてったって武道館千秋楽だもの!きっと、きっと・・・すごいゲストが~~~
なんて、私はかなり前から期待してたのよ
ところが、なんと前日の6日にゲストが2組も登場してしまったという。
あの、矢野顕子さんとゆずである。。場内大変盛り上がったのは当然のことだろう!!
まさか千秋楽の前日に2組も登場するとは私も予想外!!
もしかしたら今日はきてくれないかも・・・・
でも、最後なんだし~~~ いろんな思いが駆け巡る~~

さて、たいがい中盤あたりかアンコールでゲストが登場するのだが・・・
中盤・・・・気配なし・・・
しかも、「あの素晴らしい愛をもう一度」をみんなで歌おう!というコーナーに。。。
これがあるとこの場面でゲストが登場することはほぼないと私の中では思っている。
なので、正直、小田さんがこの歌をみんなで・・・・と言った時は_| ̄|○ がっかりしたのだ。

別にゲスト目的で小田さんのコンサートへ足を運んだわけではないが、9月に思いがけず、松たかこさんがゲストで登場してくれた時、たいしててファンでもなかったのに大興奮してしまったほど嬉しかったのだ。やっぱりゲスト・・・全然こないより来てくれてる方が嬉しいに決まっている(゚-゚*)(。。*)ウンウン

しかぁ~し、結局ゲストが登場しないまま最後の「言葉にできない」を唄い終わり、アンコールを残すのみとなってしまった。

ところがそのアンコール待ちの間、薄暗い場内でセンターステージのところにスタッフがなにやら準備を始めた!! w(゚o゚)w オオー! これはもしかして!!!!!

そして、最初のアンコール、小田さんが出てきたと思ったらいきなりゲストの紹介~~.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
・・・と思ったのだが、ゲスト「スキマスイッチ~」と聞いて、誰??
スキマスイッチさん、(*_ _)人ゴメンナサイ 
私、あなたたちのことお笑いのかただと思っておりました・・・・
ってことで、一応ゲストの登場に喜んだ私であったが、イマイチぴんときませんでした。。。

しかし、場内が盛り上がっていたのは事実であって、その模様はこれまた手抜きとなりますが、その2上方でリンクしてあるネタバレをご覧ください。かなり詳しい状況が記されております(笑)

実は正直なところ、今回のゲストはスガシカオさんを予想してたんです。
彼と小田さんの「夜空ノムコウ」を聴きたかったというのが個人的な意見でした。
が!!!!スガさん・・・後日の大阪でゲスト出演したらしいです
武道館のほうに来て欲しかったぁ~~~~~

旦那の様子
その1にも書いたが、旦那はコンサートというものには興味がないらしく、7月に聖子ちゃんのコンサートに連れて行ったのがコンサート初体験であった。その時の様子も記したとおり、ノリがイマイチ。。
もう二度と一緒には行きたくないと思ったのだが・・・・
今回の旦那は違っていた!!
まぁ、聖子ちゃんのときも手拍子ぐらいはしていたんだけど、私からみれば休み休みの手拍子でいまいち気分が入ってないというか・・・
しかし、今回最初からずーーっと会場の皆さんが手拍子してる場面ではずっと手拍子しっぱなし。
私の方が、手を叩くの疲れてさぼりながら手拍子してたのに対し、旦那はずっとずっと、ほとんど休むことなく手拍子してノッテいた!!
そして、小田さんのトークやご当地紀行では、旦那特有の声を出さずにかなり楽しんで笑っていたし・・・。
私もそれを見て、内心やったぁ!と思っていた。
そして、さらにアンコールの「またたく星に願いを」の曲。この曲では会場のみなさんが両腕を上げて左右に振るのだが、私は腕が疲れていたので片方だけで誤魔化していた。
そして隣の旦那を見ると・・・・∵ゞ(≧ε≦o)ぶっっっ!!!
両腕を上げるのが恥ずかしかったのかなんなのか・・・胸の辺りで肘の辺りから両腕を左右にふっている旦那の姿・・・・(爆)
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ それ、なんか違うよ~~~とは思ったが、これが旦那の精一杯であったのだろう。。
そして、一番驚いたのが、聖子ちゃんのコンサートではどんなに楽しくてノレる曲でも一度もスタンディングしなかった旦那が、小田さんのコンサートではスタンディングしてノッテいた!!!

とりあえず、旦那は小田さんのコンサートを大変楽しんでくれたようだ。
帰りの車のなかでも、「あんな感じだったらまた行ってもいいなぁ~」と( ̄o ̄;)ボソッっと言っていた。。
連れて行った甲斐があったよ・・・・


  その4につづく

小田さんin武道館 関東千秋楽2

小田さんコンサート その2です。

その前に、いつものように曲目&ちょっとのネタバレをいつものところから勝手にリンクしちゃいます

こちらを参考にどうぞ。


では、早速コンサートの模様を・・・と思って一度書き始めたのはいいのだけど、、、
私は書き始めると果てしなく宇宙の果てまで文章が広がっていくという・・・滝汗
書いてるうちに自分でもわけわかめ状態になるほど、文章にまとまりがなくなってきてしまったので、この際、いつもの通り、余談形式で書いていくことにします。。。です。はい。。
文章力がなくてすんまそん・・・


座席のこと
まず、今回会場に入って驚いたのが、武道館の座席、ステージ裏までぐるりと一周360度、お客様が入っていたことです。
ふつう、ここでのライブは北西、北東、北側の席はバックステージとなるため、お客様は入れないようになっているはず。だが必要に応じて北東、北西の一部も開放されることもあるわけで、それでもそこに座る方からしたら後ろからみることになるわけである。
ところが、今回、北西・北東はもちろんびっちり、加えてステージの真後ろに当たる北側まで客席があったのよね。
ただし、北側1階席のスクリーンのちょうど後ろ側に当たる場所はさすがにお客様は入れてなく、1階席は両端の3~4列ほどにお客が入っていました。2階席もところどころ黒幕で座れない席もあったけど、ほぼ全体的に入っていたかな。ここまで観客を動員するとは・・・
おそるべき主催者側!!&小田さん!!
ただし、このバックステージ側1階席の1列目のお客様は、最終的にはとてもラッキーな席に座っていたとも言える。
なぜなら、今回、オンステージシートの後ろにも花道らしきものが設置されており、そこを通る時、小田さんが目の前を通るわけであって、握手したりタッチしたりと小田さんのファンサービスが満載だったからだ。
小田さんは結局そちら側を2~3度は通ったため、そのたびにそこの席の方は小田さんと直接触れ合うことができたわけで・・・・
正面の方から見ていたが、小田さんには手が届かない場所にいた私たちから見れば、大変羨ましい席であったのは言うまでもない。


MCについて・・・
↑どうみても女性の唇ではあるが、小田さんはしっかり男性です(爆)
さて、またまた今回も小田さんの面白MC集!!
といいたいところなんですが、実は今回あまり覚えてないんです。
ただ単にいつものように記憶が吹っ飛んでるだけなのか・・・とも思うんだけど、なんだか今回はあまり喋らなかったような気がするのよね。
たしかにボソボソとは喋ってはいたのだが、いざ紹介しようとすると、その場にいなけりゃ雰囲気がつたわらないようなボソボソ集が多くて・・あまり長い会話はしてなかったような気がします。
↑にリンク貼った場所にも一部小田さんのMCが書きこみしてありますので、そちらをご覧になったほうが確実かも(笑)

私が覚えてる限りでは・・・・

最初のMCで前日の盛り上がりに触れて・・・
「コンサートっていうと大体二日目が盛り上がるんだけど、昨日のコンサートはかなり盛り上がりましたが、今日も昨日に負けないようにいこうと思う」

「さよなら」を唄ったあとにこの曲の歌詞のエピソードを・・・
「『だきしめたくなる』という歌詞があるんだけど、作る時に『抱きしめたくなる』か『抱きしめそうになる』か迷って唄う時にいつもどっちだったか迷うんだよね」←私個人としては、どちらでもいいからとにかくぎゅっ~ってしてっって感じかしら
この「さよなら」は仙台での公演のときも歌詞のエピソードを話されており、
「お別れするのに『愛したのは確かに君だけ』なんて言い訳はないよな。今だったらもっと大人のいい訳をすると思う」とおっしゃってました。。。
「さよなら」の歌詞に関してはきっともっとたくさんエピソードがあるんでは・・・と妙にかんぐりたくなってしまった私でした

ある曲を唄う前に・・・・
「この曲を唄うのは大変勇気がいります」とおっしゃってから唄い始めた曲がありました。
私はその曲自体知らなかったし、どうして勇気がいるのかわからなかったのですが、その理由はこちらに書いてあります。
そういうことだったのかぁ~と納得でした。

その他のMCは上のリンクのネタバレをどうぞ~(←手抜きばっかですみません)



   その3に続く

小田さんin武道館 関東千秋楽1

12月7日、今年の小田さんのツアーでは関東最終日となる武道館公演、旦那と共に行ってまいりました。

今回はチケットが当たったときから行くかどうか迷っていたツアー。
なにしろ、平日真っ只中、子供の帰りが遅い日、子供を預かってもらえるかどうか・・・などなど、色々な問題が山積みされていたのだから・・・
それでも行きたい!絶対行きたい!!これらの問題をひとつひとつクリアしてとりあえず、いけることに決まった時はたこ踊りでもしたい気分でかなり盛り上がった

当初、一人で行くつもりだったが、チケットはちなみに2枚とってあった。これは誰か友達を誘ってみて都合があえば一緒に行こうという魂胆で、最初は全然旦那を連れて行く気にはなれなかったのだ。なぜなら、旦那はそういうものにほとんど興味がなく、しかも感情が欠落してるのかと思えるほど、物事に対して動じない。
7月に連れて行った聖子ちゃんのコンサートでも、みんながスタンディングで盛り上がっている中、一人だけ終始座った状態で見ていた。
とりあえず、手拍子ぐらいはしてたけど、
まったくもって楽しんでるんだかつまらないんだか・・・
せっかく連れて行ったのに、なんとも連れていった甲斐がないぐらい私を落胆させたからなのである_| ̄|○
ちなみに、聖子ちゃんは今年デビュー25周年にあたり、コンサートの内容、選曲などもかなり充実して各会場でかなり盛り上がっていたんだけどね。。。

しかしながら、今回のコンサートに行くにはまず、この旦那の協力なしでは絶対に無理だったので・・・・
この際もう旦那を巻き込んでしまおうということで・・

しかも、旦那に内緒でチケットを取ったのだが、チケット代引き落としのカードの名義が旦那のため、明細でばれてしまい・・・
ちょっとムッっとしている旦那にここぞとばかりに
「一緒にいく?行きたいなら連れて行ってもいいけど~」と言ってみたところ、
何故か乗り気で急に機嫌がよくなった!!(爆)
「じゃ~、子供は(私の)実家に預かってくれるように頼んでみよう」だの、
「俺がもしいけなかったら、早退してくるから、一人で行ってきなさい」だの、
気もち悪いぐらいに盛り上がっている旦那・・

新幹線の時間がギリギリなので、授業が終わると同時に子供を迎えにいくことにして、迎えにいったのも旦那。。。

私が誘ったのがそんなに嬉しかったのだろうか??

それとも、家の旦那ってもしかして、小田さんの熱烈なファンだった??
いやいや・・・そんな話は聞いたことない。。

だいたい家の旦那はちょっと音楽の趣味が変わってる。。。
というと、その方のファンに大変失礼なのだが・・・
趣味が一定してないというか・・この人の曲はあなたが聴く世代じゃないんでない??みたいな人ばかり好きなのよね。。。
どちらかというと、私、もしくは私よりちょっと上の人が聴く世代の音楽が好みらしい。。。
とすると小田さんもその中には入るのだが・・・
(ちなみに旦那は私より6歳下

少なくとも旦那が小田さんの曲を自らすすんで聴いていたことは今までに一度もないわけであって・・・
私が聴いているのが聞こえてたぐらの状況だったから、多少なり歌は知っていたと思われるが・・・
いったい旦那に何があったのか????

それは、きっとこれからも謎のまま・・・なのでしょう。。。


ってことで、前置きで長くなったので、コンサートの様子は
次の記事で書きたいと思います。。。

ちなみに、HPの日記のほうにはコンサート会場までの過程が書いてあるので、そちらも是非一緒にご拝読を・・・(笑)

なんだか余談から先に入ってしまいましたが。。
書き始めると止まらないのはいつものことなので、
「小田さんin武道館 関東千秋楽」まだまだ続きます。。。

お楽しみに~~~v(・_・) ブイッ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。