FC2ブログ

つぶやき・・・

HPの日記とは別に、過去のエピソード、趣味のこと、ぼやき、疑問、考え事等、語らせていただきます。

高校野球

いや~、高校野球の決勝戦なんてみるの何年ぶりだっただろーー!!
それぐらい、最近はテレビでもスポーツ観戦してなかったのよね。

とりあえず、早実の優勝オメデト! ^-^)ノ☆.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪
初優勝???えっ?ほんと??ってぐらい、昔から甲子園の常連校だったような気がするんですが・・・。

私としては、現在関東住まい、でも生まれは北海道。
どちらも応援していたし、本当にできるなら引き分けた時点で両校優勝にして欲しかったぐらいだったわ。とにかくそれぐらい素晴らしい試合内容でしたよね。久しぶりにスポーツ見て感動しちゃいました。


さて、私は結構物心ついたときから高校野球はみてたのよね。
当時は誰がでてたかなんて選手の名前までは知らなかったけど、当時は本県では作新が強かったのかな。
小学3年生ぐらいになって、父の影響でプロ野球も見るようになり、父が張り切ってそれぞれのポジションやルールなどをチラシの裏に書いて教えてくれたりした記憶があるのよね。
確か、王さんの756号がでたのもこの年だったような・・・(←うろ覚え)

そんなこんなで小学生のころは高校野球はお兄さん、プロ野球はおじさんがやっている・・・・と漠然と思っていた。。。
んだけど、ふと気が付くと、自分より若い選手がプロ野球で活躍していたとき・・・かなり自分的にショックを受けたものだったわよ。

さて、本県の夏の甲子園の常連校といえば、だいたい作新、宇学(宇都宮学園・現在の文星芸大付)、佐野日大だったかしら。
私が小学~中学のころは私の母校である高校も県北では強いほうで、県大会などでもわりと好成績を残していた。そして、私が小5か小6の時に初めて甲子園への切符を手に入れたこともあった。
その年は両親の実家へ帰ってたいたため、残念ながらテレビで応援はできなかったが、確かタクシーに乗っているときにちょうど試合が流れてて、母が運転手さんに「どちらが勝ってますか?」と訊ねてた覚えがある。
残念ながら、1回戦で広島のどこぞの高校に敗れてしまったが。
後にも先にも我が母校が甲子園にいったのは現在のところこの年だけである。

その後姉などは●●高校の誰々君がかっこいい~などと言い、ファンになり写真をどこぞから手に入れたりしていたものだ。
姉の時代というと、多分愛甲(?)選手、荒木大輔選手??あたりだったかな。。
私は高校野球の選手でファンになった選手って長年見てたけど一人もいなかったわね。これは私には珍しい現象かも。本当に純粋にそのチームを応援していたって感じだった。

そして中学時代だろうか・・・突然(?)現れた池田高校。かなり衝撃的だった。毎試合打撃がすごかった記憶があるのだが・・・(汗)
だが、この衝撃的な池田高校よりももっと衝撃的な高校が現れた。。
そう、桑田・清原のk.kコンビ率いるPL学園である。
確か中学3年の夏であったと思う。夏休み、子ども会の奉仕活動の最中に、たまたま家に野球の結果を聞きにいった友達が戻ってくるなり悲痛な声で叫んだのだ!!
「水野くんが打たれたーーー!!!!!」
そう、彼女、池田高校の水野くんのファンだったのよね(笑)
当時1年生投手だった桑田に池田が負かされた・・・。これは友達には大変なショックだったらしい。
あの池田を打ち負かしたPL学園。これが桑田・清原の時代の始まりだったのだ。

ちなみに余談だが、桑田の誕生日は4月1日である。実は私とは6日しか違わない。たった6日の差で学年が一つ上だったのよね。

まぁ、そんなことはどうでもいいとして、とりあえず、高校時代は私にとってはPLの時代だったかな。
桑田・清原が卒業してしまった高校3年の年はもう高校野球にあまり興味がなくなってしまっていた。

つまり、私はゴジラ松井の時代も、松坂の時代も、高校野球に全く興味がないまま、全く観ることもないまま今年まできてたのである。

それが・・・今年・・たまたま旦那がみてた準決勝。
残ったのが東京代表の早実&北海道代表の駒大苫小牧。。。
これは面白い!!私にとってはどちらも応援したい学校であった。

しかし、決勝戦当日、我が家には近所の子が朝から遊びにきていて野球のことなどすっかり忘れていたのだ。
夜になって、再試合と聞いてΣ(T▽T;)!!そうだ!!今日だったんだ!!でも、何故再試合?? なんて呑気な状況だったのだが・・・

昨日の再試合はしっかり観てしまった。どちらにも勝って欲しい、勝負事だからどちらかが勝ってどちらかが負けてしまうのは当然なのだが、それでも両方に同じように勝って欲しかった!できればまた同点のまま延長線までやってくれれば・・・もしかしたら両校優勝??なんて考えながら応援していた。

しかし決着はついてしまった。

何年ぶり・・・いや、何十年ぶり(?)にみた高校野球の決勝戦!!
すごい試合をみせてもらったもんだ。。。
37年ぶりの再試合。。。37年前の試合は私はまだ記憶に残らない年齢だったからどんなもんか知らないけど・・・
その時もきっと凄かったんでしょうね~。記憶にある方いるかしら??
ここにいらっしゃる方は・・・・多分みな同年代・・・・だと・・・思うから・・・(略)

そうそう、ちなみに私が高校時代の我が校の野球部は、弱小野球部になってました・・_| ̄|○ ガクッ
あの頃は甲子園に応援に行くのが夢だんだけどね~~~。
そうそう、ちょうどアニメでタッチも放送されてた時期だったか??
とにかく甲子園ブームだったかも。。。。。。。。

きっとこれからも夏の甲子園では、毎年いろんなドラマを生み出していくんでしょうね~~。楽しみですね♪

残酷な子供時代

小さい頃、色んなもの飼ってたんですよ。
ペットっていうより、昆虫類、虫類ね。
今は昆虫や虫って苦手なんだけど、小学生ぐらいのときは虫取りぐらいは誰でもしたよね??

で、なにを飼っていたかというと・・・・
おたまじゃくしやら、トンボ、カマキリ、蝶、バッタ、コオロギ、以前ちょっと書いたカタツムリ、もちろん夏にはカブトムシやクワガタ。
そして、ちょっと変り種で蟻地獄。。。

トンボや蝶は数日したら逃がすことが多かったんだけど、何しろ餌がね・・・・何をやったらいいのやらわからなくて。
それで、逃がしてしてしまうことが多かったんだけど。
長く飼っているものはやはりご飯をやらないとお亡くなりになっちゃうわよね?
カタツムリやコオロギ、カブト、クワガタなんかは野菜や果物、砂糖水なんかでいいから簡単なんだけど・・・

困ったのがカマキリ・・・。何をやっていいのか最初わからず・・・
図鑑で調べたら生きた虫。。。(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

私って残酷な子だったんだなぁ~。
生きた虫ってわかった時点で逃がせばよかったのに、わざわざカマキリの餌を捕まえて与えてたんだよね。
一番多かったのはトンボだか蛾だったかしら・・・(汗)

しかも、カマキリが蛾を捕らえる場面まで興味津々に見物していたわけで・・・・(滝汗)
お~、すごいすごい!と感動すらしてたのよね。。。

それと、蟻地獄。。。。これもわざわざ蟻を捕まえてきては蟻地獄の巣に突き落としていたのよね。。。
蟻も必死だからさぁ~、昇ろうとするわけよ。それをさらに指で落としていたという。。。( ̄□||||!!

あぁ・・・神様お許しください・・・m(゚- ゚ )!!

でも、飼っている以上はやっぱり責任もたないといけないしねぇ。殺すために飼ってるわけじゃないんだから・・・餌もちゃんとあげないといけないわけで・・・・

結局、カマキリはその後卵をうんでお亡くなりになったけど。。。
あり地獄はどうしたんだっけなぁ。。。これはちょっと記憶にないわ。

幸い家の子は現在でもカブトとクワガタ以外は飼うことに興味ないようだけど・・・。
もし、我が子が上記のような昆虫類飼いたいとか言っても、今なら断固拒否します!!

絶対嫌よね!!

ほとぼりが冷めた頃

あえて話題にさせていただきます(爆)
サッカーネタです(笑)

と言いましても、私が現在サッカー嫌いなのご存知の方も多いと思います。
サッカー好きの方には大変申し訳ないのだが、先日のW杯なども、始まる前からのバカ騒ぎでうんざり状態。一体いつまでこのバカ騒ぎが続くのかと思うと・・・(ノ_-;)ハア…
我が家は旦那と子供がサッカー好きなので、サッカーの試合などやってるときはよく観てますが、私はなるたけ画面をみないようにしてるという始末。それぐらい嫌いなんですよ。

何で嫌いになったのか・・これも何度かあちこちで書いた覚えがありますが、Jリーグになった途端、みんなでバカ騒ぎするようになったので嫌いになった。ただそれだけ。私、大勢で徒党組んでバカ騒ぎするのってダメなんです。みんなが騒ぐからそれにのって騒ぎ始める人って・・・(゚Д゚) ハア??って感じなのよ。つまり私ってちょっと天邪鬼??(爆)

ってことで、Jリーグになる前まではつまり私はサッカーが好きだった。とっても好きだったんです。

好きになったのは高校1年の頃。その頃は高校サッカーがやっぱり好きでしたね。冬休みなんかはよくテレビで高校サッカーみてましたよ。
いつか国立競技場に応援に行きたいわぁ~なんて思いながら応援してたものね。
当時はどこが強かったっけ?(憶えてない(^^;;)。( ̄0 ̄;アッそうそう!!国見ね!!長崎の国見!!あとは、帝京高校!!他にはどこ?(爆)
昔過ぎて忘れてます。

でね、高校1年だか2年だかの文化祭の時期だったかなぁ~。
一つ町を挟んだ隣の市の高校の文化祭で、帝京のサッカー部を招待して試合をするというポスターをどこだかで見かけたの。
私と友達は断然盛り上がりました!!
帝京のサッカー部なんていったら当時は高校サッカー界では一流♪
その選手たちのプレーが生で拝める。。。チャンスじゃん!!
そこの高校、電車で20分ほど、歩いて10分ほどかかるけど、こんなチャンスは滅多にないから見に行こうってことになったのね。

当日、土曜日だったので、学校が終わると早速向かいました。
高校の場所、二人とも知らなかったけど、駅を出ると、みなが同じ方向に向かって歩いてるので私たちもそれに習ってついていくことに(爆)
で、無事到着いたしました。

グラウンドの周りの芝生に適当に座って、試合観戦。
ちなみにこちら側の高校もサッカーは県内でもわりと強い方。
サッカーのルールってイマイチわかってなかったけど、選手たちはただ走り回ってるだけに見えてるんだけど・・・
それでも観てるだけでたのしかったのよね。それぐらい、当時はサッカー大好きだったのよ。
あのときの結果・・・どっちが勝ったのかももうおぼえてないのよ(^^;;
もう帝京のサッカーを生で観れただけで感激してたのよね(爆)

さて、話はちょっと元に戻って、冬場になると全国高校サッカーがはじまるんだよね。元旦からだっけ?2日からだっけ??
それを観るのがまた楽しみで・・・(笑)
当時ね、室蘭○谷高校に財前くんという選手がいたの。私は彼のファンだったのね。当然ずっと室蘭○谷を応援してた。
残念ながら準々決勝だか準決勝だかで敗れてしまったけど。
彼は卒業後、日○のチームに入ることが決まっていた。だから、私もずっと応援していこうと決めていたんだよね~。

けど、残念ながら、高校を卒業してからの彼の活躍は目にすることはなかった。たまに実業団のサッカーやってると、テレビを観たりしてたけど、彼の姿を見かけたことは一度もなかったわ。
やっぱり実業団の世界はまたきびしくて、なかなかスタメンなんかで活躍できないのかなぁ・・・なんて思っていたが・・・

その後・・・彼の活躍をみることなく・・数年後、実業団サッカーはJリーグとなり、私のサッカーに対する興味はほぼ失せてしまった。

室蘭○谷の財前くん・・・・今頃どうしているのでしょ~。あのままサッカーを続けていたとしても、年齢からするともう引退しててもおかしくないけど、まだ何だかの形でサッカー界に携わっているのかしら??
どなたかご存知の方います??? (笑)

教師の謝罪

今の親はとにかくうるさい。何かあるとすぐに学校に怒鳴り込んでいく。
だから教師も滅多なことはできないし、やらない。そして子供がどんどんつけあがる。。。

とにかく学校側と父兄側とがうまく噛みあってない学校が多くなってるのではないだろうか?

私たちの時代は親が学校まで怒鳴り込む、わざわざ文句を言いに出向くなんてことは滅多になかった。先生は悪いことをした子供はどんどん叱ったし、子供も多分それを納得していたんだと思う。
つまり両者の間に信頼関係があったのだろう(今と比べて)。。。。

今は・・・・先生が悪いのか、はては親が悪いのか・・・?
先日のレスでもちょっと書いたが、きっとどちらも未熟なんでしょうね。


さて、前置きはここまでにして・・・実は私の両親ももちろん今のようにいちいち学校にクレームつけるようなことはほとんどなかった。
私は当時大人しかったし、悪いこと、叱られることなどもほとんどしない子だったから・・・。
ただ、家の親、学校に・・・というか担任に文句を言ったことがあり、担任が謝罪したという事件が2度ほどあった。

別に何か大それたことをしたわけではない。担任にしてみれば教育の一環。ただそれだけだったのだろう。
ただし、私の心はそれでは済まないほど傷ついていたのだ。
で、その担任、お察しかと思いますが、先日の「真実は・・・」に登場した担任である。
この担任、5~6年生の2年間私たちの受け持ちだったのだ。
私がこの担任があまり好きでなかった理由は実はこの二つの事件(?)
事件ってほどでもないか・・・出来事にあるのだが・・・。ここに牛乳嫌いが絡んでくるのよね。。。(笑)

私が小さい頃から大変少食だったというのは、もう皆様ご存知だと思います。
1年生の事件以来、私はずっと給食で牛乳が飲めなかった。1~2年の頃はストローをさすぐらいはしてたけど、その後はそいう行為もせず、毎日のように給食が終わると残飯入れに牛乳をすてていた。
確かにもったいない行為である。説教好きな方がいたら、「世の中には食べたくてもうんたらすんたら・・・・」と説教たれる人もでてきそうな行為であるとは思う。
しかし、どうしてもダメなものはダメだったのだ。他の生徒だって好き嫌いがある子は結構いた。おかずに入っているにんじんやピーマン、トマト、お肉。わざわざよけて食べ、そのまま捨てる。しかし、これらの行為は目立つことがなかったのか、あまり先生の目に留まることがなかったのだろう。
しかし、毎日出される牛乳。これを飲まないで捨てるという行為は大変目立っていたのかもしれない。

5年生のある日、私は先生に注意された。
「どうしていつも牛乳を飲まないんだ! みんな飲んでいるだろう! もったいないとは思わないのか?」
大人しかった私はうつむいたまま何もいえなかった。だって、私だって好きで捨てていたわけではなかったし、捨てることに罪悪感も感じていたからだ。
「給食は好き嫌いなく食べるものだろう! 嫌いでも我慢して飲もうと思わないのか? 少しずつでもいいから飲んでみようと思わないのか?」
みんなの前で問い詰められる。恥ずかしい・・・・(涙)

そして、その後先生は信じられないことを言ったのだ。

「今日は○○(←私)が牛乳を飲むまでごちそうさまはしない。一口でもいいから飲め! じゃないとみんな給食を終われないことになるからな!」

教室中の生徒に向かってそう言い放ったのである。何人かの男子が「ええぇーー!!!!」という声を発した。

私はどうしていいかわからなかった。飲みたくない。でも、私が飲まなければみんなに迷惑がかかるのだ。

しかも担任は余計な事まで付け加えた。

「みんな、○○に注目!!」 ゲッ!Σ(・ω・;|||

大人しくて目立つの大嫌いで、いつも人の影に隠れるような子だった私がクラス中の注目を浴びている。それだけでも私には恐怖だった。どこからか、「早く飲めよな~」という男子の声も聞こえてきた。

さらに先生の言葉が続く・・・
「一口でも、二口でもいいから飲め!!」

私はクラス中が注目する中、震える手でストローの袋を破り、牛乳パックに差し込んだ。泣きたくて涙がこみあげてくる。
でも絶対にみんなの前で泣きたくなかった! だから堪えた!!

注目のなか震える手で牛乳をもつと一口だけごくりとした。
しかし、先生は一口では納得しなかった。先生の言葉が続く。
「もう一口ぐらい大丈夫だろう・・・」

仕方ないので震えながらもう一口だけごくりとやった。
もう、目からは涙がこぼれそうなぐらいだった。しかし絶対にみんなの前では泣くまいと・・・涙をこぼすまいと必死で目をこじ開けていた。
二口飲んだあと先生は言った「みんな、○○に拍手~~」
みんなは私が牛乳を飲んだということに対して拍手をした。しかし、私にはもうそんな拍手はどうでも良かった。なにがめでたくて拍手なんてされなきゃならないのよっ!!

結局その2口で先生は許してくれた。
そしてみな無事に「ごちそうさま」をすることができた。
みんなが片付けのために席を立つのと同時に、私は牛乳パックを握り締めて手などを洗う流し場へ向かった。そこで残りの牛乳を捨てていた。
心配した友達が隣に来て「○○、大丈夫?」と声をかけてくれた。
涙がこぼれ落ちた。一つこぼれると、もう後から後から噴き出してきた。そんな顔を見られたくなく、少し横を向きながら無言でコクリと頷いてみせた。友達は私が泣いているのに気づいていただろう。
「あまり気にしないようにね」
そういうとその場を去って言った。顔を見られたくなかった私への思いやりだったのだろうと思う。

小さい頃の私は大変デリケートな子供であった(今もだけど)。
なんでそのくらいで泣くの?って疑問をお持ちの方もいるかもしれない。しかし、この出来事は私には大変な恐怖でショックなことだったのだ。

さて、学校から帰ると私は早速このことを母に告げた。
普段他の子のコトで立たされたとか、正座させられたとか、そんなことはいっさい母に報告したことはなかったが、今回のことは私にはかなりショックだったからだ。
「給食なんてもう食べたくない」とも言った。
コトの始終を聞いた母は早速学校に電話をした。担任を呼び出して話をしたらしい。なにをどのように話したのかは私はわからない。
ただ、その夜、担任は我が家に謝りにきた。

「みんなの前で無理なことをさせてしまい○○ちゃんを傷つけてしまって本当に申し訳なかった。好き嫌いは誰にでもあるが、牛乳が嫌いな子供はほとんどいなかったもんで、大人げないことをしてしまった。」そんなようなことを言っていたと思う。

もちろん、牛乳が嫌いという私にも非はあるのだ。だから私も親も先生ばかりを責めるつもりはなかった。だが、みんなに注目までさせて飲ませたのはやりすぎじゃないのか!!と、家の親は言いたかったのだ。

結果、私はそれ以来牛乳を飲むということを免除された。その代わり、捨てるのではなく家に持ち帰るか、飲める人に飲んでもらう。
捨てるのはやはり勿体無い行為であるのでやめよう・・・。

私と先生の間でそのような約束事がなされたのである。
結果、小学校を卒業するまで、私はその約束をずっと守り続けることになった。

でも、やはり私にはこの先生に対する不信感は消えることはなかったかな。もうひとつ・・・同じような事件があったしね。。

牛乳嫌い

好き嫌いってありますか??
誰にだって一つぐらいは絶対に食べれないものってありますよね。
まぁ、何でもかんでもおいしく食べられるという、羨ましい方もいると思いますが・・・。

私も元来好き嫌いは少ないほうなんです。
ただ、少食だったため誤解されて学校の先生なんかに好き嫌いが多いってよく言われてましたけど、小さい頃から野菜全般何でも食べてましたし、お肉も魚も嫌いじゃなかったし・・・。多少嫌いでも我慢して食べてたし。。。

ただ、20歳前までで絶対に口にできなかったものが3つありました。
一つはお肉の脂身。もう一つは生クリーム。そしてこれが一番私を悩ませていた牛乳!!
この3つだけは、我慢しても食べれなかったものです。口にいれると気持ち悪くなっちゃうので、飲み込めませんでした。
20歳を過ぎてからもう一つ加わって・・・
何かというと・・・レバ刺し。。これ、噛めば噛むほど味がでて・・・・生臭くて飲み込めなかったんですよ(爆)
で、以来これもダメだな・・ってことで私の食べれないリストに加わりました(笑)
但し、20歳すぎてから食べられるようになったものもあって、それは生クリーム。あっ、生クリームは高校生の頃から大丈夫になったのかな?でも、あまりにも多いとダメでしたけどね。

で、今回はこの牛乳についてちょっと・・・・

実は最初から嫌いじゃなかったんですよ。まぁ、苦手ではあったけどね。でも、完璧飲めなくなったのは小学校の1年生の途中から。
きっかけとなったのは給食。当時はたぶん厳しい先生多かったと思いますが、私が小学1年の時の先生も厳しかったんです。給食は残さず食べましょうって感じで。しかも、デザートなどがでた日でも、他のパンやおかず類を全部食べ終わってからじゃないとデザートを食べることは許されなかったんですよ。
なので、少食で毎日給食を残していた私は、デザートのプリンやフルーツ、アイスなんかを口にできたことがなかったんです。
だって、当時の私・・200mlの牛乳を全部飲むことができなかったんですよ。どうしても半分ぐらいは残ってしまう。パンやおかずはかろうじて食べても牛乳は絶対に毎日残ってしまってたんです。

でもね、私もある日一大決心をしたんです。
今日は牛乳を全部飲むぞぉーー!!!!!!ってね。
その日のデザートのプリンがどうしても食べたかったから・・・

で、とにかく牛乳をまず飲んでしまえ~~って思って、いつもよりもハイペースで牛乳を飲んでたんですよ。で、見事飲みきった!!ばんざい!!
でも、やっぱり当時の私にはその牛乳の量は多すぎたんですよね。。。
結局おかずだかパンだかを残してしまって・・・
楽しみにしていたプリンは食べられなかったの。。悲しかったわよ。

しかも、その後の悪夢・・・・
お昼休みに遊んでいた最中、突然気持ちが悪くなったのよね。
胃がムカムカ・・・。吐きそう・・・・。でも吐きたくない・・・。
5時間目の授業が始まっても気持ち悪くて授業どころじゃなかったけど、当時大人しかった私は「気持ちが悪い」ってことを先生に言いにいけなくて、我慢して授業を受けてたのね。
もう授業の内容なんて聞こえちゃいないぐらい気分がわるかったのよ。

これは絶対に牛乳をがぶ飲みしたせいだ・・・・

って思ったわ。結局気持ちが悪いまま、吐くことはなかったけど、ずっと我慢してたのよね。辛かった!!

お家に帰ってしばらくしてから、ようやくムカムカが落ち着いてきたけど・・・・
私はもう無理して牛乳を飲むのはやめようって気になっちゃったのよね。
っていうか、もう牛乳自体絶対に飲みたくない!!って思うようになっちゃったの。

それからよ・・・牛乳が飲めなくなっちゃったのは・・・。

以来、小学~中学の給食で毎日のように牛乳が出たけど、飲むことはなかったわね。。。
ただ、一度だけ・・・一口か二口だけ飲んだことがあったんだけどね。。
それはまた、次の機会にでも・・・

ちなみに、この1年生のときの「デザートは他のものを全部食べてから」っていう先生の教えのせいで、私は小学校の6年間、デザートを口にしたことは一度もありませんでした。3年生になって担任が変わって、別にその担任はそんなかたい事はいわなかったけど、1年生の時に言われた言葉がずーっと頭にあって離れなかったのよね。全部食べ終わらないでデザートを食べることが罪悪に思えてしまって、食べれなくなっちゃったのよ。
私って・・・・やっぱり小さい頃からデリケートでクソ真面目・・・だったのね!?

真実とは・・・

これは小学校の6年生の時のお話です。
よくこんなこと覚えてたなぁ~と自分でも関心してしてしまいましたが、先日ふと思い出しただけですので・・・(^^;;
しかも、コトの結末が・・・

  ざけんなよぉーー!!!!

って感じだったもんでね・・・(爆)


6年生のある日、給食が終わって5時間目が始まった途端、担任の先生が少し怒ったような口調で喋りだした。
「今日、●●(仮にS君とする)の△△のノートがなくなったそうだ。昼休みに下駄箱の上においてあるのが見つかった。心当たりのあるものいるか?」

Sは普段からわりとクラスの男子にちょっと馬鹿にされてるような少年だった。小学校の時ってありがちだと思うが、一人を標的にして仲間はずれにしたりいじめてわざと泣かせたり。。。
当時Sはその対象となっていた。といっても、Sの性格も気が弱いというか、はっきりしないところがあったので、クラスの男子も標的にしやすかったのだろう。
いじめるといってもそんな陰湿なものではなかったし、怪我をするようなこともなかった。目に余るようなものではなかったので、みんないつものことだ・・・みたいな感じで見てみぬフリ・・・あるいは気づいてない人もいただろうぐらいな・・・その程度だったのよ。
ただ、傍から見てたからそう思っただけで、S本人にしてみればきっと当時かなり悩んでいたんじゃないかなぁ・・・と今になると思ったりする。

さて、そのSの算数だか国語だかのノートがなくなり、昼休みが終わる直後に下駄箱の上で発見されたというのだ。
先生は頭から、誰かクラスのものがSのノートを隠し、そのまま見つからないように下駄箱の上に置きっぱなしにしたのだと決め付けていた。
というか、クラスの半分以上はみんなそうだと思っていたとは思うけど・・・。

ってことで、5時間目が始まると早速犯人探しが始まった。
先生の「心当たりのあるもの・・・」に名乗る人物・・・もちろんなし!!
叱られるとわかってるのにわざわざ正直に名乗る人物だったら、ノートを隠すなんて姑息なマネはしないだろう!
痺れを切らした担任は「クラス全員床に正座しろ!!」と命令し、私たちクラスの全員が椅子を机におさめ皆床に正座した。
「誰がやったかわかるまでそうしてろ!!見つかるまでは家にも帰さないからそのつもりでいろよ!」

10分たち、20分たち・・・・・しかし、誰も名乗りあげるものはいなかった。

担任がまた口を開いた。
「全員目をつぶれ! もう一度きくから正直に答えろ! 自分がやったというものは手を挙げろ!!」
私たちは皆目を閉じてるので周りの様子はわからない。手を挙げたものはいるのだろうか・・・
結果・・・どうやら誰も手を挙げなかったらしい。。。

先生はますます怒った口調になっていた。
「誰も盗ったものがいないのに、なんでSのノートが下駄箱の上にあったんだ!!この中の誰かがやったはずだろう!!!」
さらに言葉が続く
「先生はな、誰がやったかわかってるんだ!! お前たちの顔を見れば誰がやったか、嘘をついてるのだってわかるんだ!! やったものは正直に手を挙げろ!!!!」

それでも誰も手を挙げるものはいなかった。

5時間目の授業が終わり、帰りの会がはじまる時間になっても私たちはずっと正座したままだった。
結局それから30分ほどだろうか・・・そのまま正座の状態が続いた。

誰も名乗りをあげないまま・・・先生もこれ以上生徒たちを無理矢理引き止めることもできなかったのだろう。下校時刻もあるし、部活もある。
ということで、
「この続きは明日だ!!」
ということになり、その日はそのまま解散に・・・。

ったく、何もやってない生徒からしたらいい迷惑である。
いったい誰だよ!!Sのノートを隠したヤツは!!!
自分がやったと違う生徒たちはみな怒っていた。


そして翌日、事態は思わぬ形で決着をつけた。

朝の会が始まった途端先生が気まずいような雰囲気で喋り始めた。

「あぁーーー、昨日のSのノートの件だが・・・。実はSのお母さんがSがノートを忘れたことに気づいて学校に届けたそうだ。教室に届けようとしたがちょうど教室に誰もいない時間帯だったため、下駄箱の上において帰ったそうだ。」

(; ̄Д ̄)なんじゃと???? 今おぬし何て言った???
Sのお母さんがわざわざSの忘れたノートをもってきて、それを下駄箱の上においていった???
ヾ(ーー )オイオイ マジかよっ!!
じゃ、私たちが昨日午後からずっと床に正座させられて、犯人探しをさせられたのはいったいなんだったんだ???

しかも先生あなた自分が言った言葉覚えてるか??

「先生はな、誰がやったかわかってるんだ!! お前たちの顔を見れば誰がやったか、嘘をついてるのだってわかるんだ!!」

確かに言ったよな??? 自信満々に言ってたよな??

   ふざけるなぁぁぁーーー!!!!

その後、この担任の信用度が大暴落したのはいうまでもない。。。

小ネタ集

なんだか一つの話題でつらつらと文章を書く気力がないので、小ネタでいきたいと思います。
私、高校生ぐらいまでは自分で言うのもなんですが、落ち着いてたほうだと思うんですが、その後、どこで踏み外したのかかなりのおっちょこちょいというかお間抜けになってしまったみたい。
単にボケてきたのかもしんないけど・・・

ってわけで、私の間抜けな過去ネタをどうぞ・・・
そんな大それたことはしてませんけどね(*^m^*) うふっ


★仕事から帰ってきたら玄関に鍵がささったままだったことがある。
★仕事から帰って玄関を開けたら、真夏なのに部屋が涼しかった(エアコンの消し忘れ)
★仕事から帰って玄関を開けたら、誰もいないはずの部屋から話し声が・・・(テレビの消し忘れ)
★朝ごみ出しに行き、ゴミを置いた瞬間ぎっくり腰になった
 (職場にはなんとかたどりついたが、どうしても耐えられず、途中抜け出し医者に行った)
★仕事にいくのに駅に向かってる最中、ふと足元をみたら左右別の靴をはいていた。
★駅の自動改札で、私鉄なのにJRの定期券を入れピンポン鳴らし放題にしたことがある。(気づかないで何度も入れなおした)
★郵便局のATM機に銀行のカードを入れ、カードが戻ってきたことがある。(これも気づかずに何度も繰り返した)
★まだ自動改札が導入されてなかった駅で定期券を見せたつもりが財布を見せて通り過ぎようとしたことがる。(当然呼び止められた)
★バスに乗った際(料金後払い)、小銭がなかったので降りる際に両替して、そのまま料金を払わずに降りようとしたことがある。(当然呼び止められた)
★揚げ物をしようとしてお鍋に火をかけそのまま忘れて、気づいたら煙がもうもうとあがっていたことがある(アパートを燃やすところだった!!)
★クリーニング店に出していた服を取りに行った際、間違って隣の美容院に入り、クリーニング店のカウンターに行く勢いで美容院の受付を通り過ぎ、「お客様、本日はどうなさいますか?」と後ろから声をかけられたことがある。(間違ったといえず、カットをお願いしました(涙)店構えが似てたのよっ)
★コンタクトを片目に2枚いれたことがある(1度や2度じゃない)
★教習所に通いはじめ、最初の教習で右折するたびに何故か右側を走っていた。(よく免許とれたよな)
★教習所に通っていた際、ギアチェンジをする際に左手がレバーを通り越し教官の太ももを握ったことがある。(教官に馬鹿笑いされた)
★教習所に通っていた際、路上教習で教官に「ここは何キロの道?」と聞かれ、本当は30キロだったのだが「50キロ」と自信満々に答えた。翌日同じ教官に同じ道路を走行中同じ質問をされ再び自信満々に「50キロ」と答え、教官に叱られたことがある。
★同じ職場の人と昼食を買いに行った際、ものすごい強風だったため「風の強い日はタイトスカートがいいよね」と言ったら、相手からのこたえは「私体育は苦手だったの」だった。思ってもいなかったコメントに思わず「私も・・・」と同意してしまったことがある。
★職場で急いで歩いていた際(私は若い頃は早歩きだった)、ゴミ箱を蹴っ飛ばし、職場にゴミを撒き散らしたことがある。
★JR南○線の武蔵○杉駅で突然おばさんに「向河原(むかいがわら)はこっち(のホーム)でいいの?と聞かれ、逆方向だったため「反対側ですよ」と答えたのだが、数日後同じ路線に「分倍河原(ぶばいがわら)」という駅があることを知り、あのおばさんの目的地は本当はどちらだったのかかなり悩んだことがある。(分倍河原だと私が教えたのとは反対方向)
★風通しのため開けといたタンスの扉に思い切り顔面をぶつけたことがある。(ちゃんと前を向いてたのになぜ見えなかったのか?)
★普段、顔は正面を向いているのだが目線が下向きのためよくおでこにモノをぶつける。(目より上のものが見えてないらしい)
★高校の修学旅行で宮島に行った際、お参りするのに人が多かったためちょっと離れたところからお賽銭を投げたら、賽銭箱にぶつかったお賽銭が転がって自分のところに戻ってきたことがある(拒否された??)


( ̄□||||!!ぎょっ すいませ~~ん。
つらつらと書いてたら、なんだか長くなってました~~。
とりあえず、結構昔のことで思い出したことを並べてみました。
そのうち第2弾があるかも?(いや、もうそんなに間抜けなことはしてないはず)

ってことで、失礼しま~す((((((;_ _)

ストレス解消法は?

↓の記事のyocoちゃんのコメントを読んで、私も気になっていたので調べてみようと、ちょっくらサイトへお邪魔したところ・・・
またまた見つけてしまいました・・・(爆)

では、どうぞ・・・

http://www.reve21.co.jp/senryu/index.html

悩み、いろいろです(爆)
でも、皆様前向きです。喜びが満ち溢れているものもあり、なんだか私まで幸せな気分にさせられてしまいます。
素晴らしいことです うんうん!(^-^)

というのも、私も気になるのよね・・・髪の毛・・・
別に少ないわけじゃないのよ(美容院では多いって言われるし)。。。ただ、細すぎて薄く見えるんです!!
地肌がみえちゃったりするんです!! 
将来は私もこの業界にお世話になるのかも。。。(爆)


( ̄0 ̄;アッ 忘れてました。。。
肝心の本題のほう・・・
アンケートの結果が見つかりませんでした。。。
気になりますね。女性のストレスの解消法・・・
まぁ、一般的に無難な線といえば、ヤケ食い??(爆) 仲の良いお友達とのお喋り(旦那の愚痴)?? それとも子供かなぁ~♪

ちなみに、私は一人の時間ですかね。
一人の時間にゆっくり趣味に勤しむこと。。。癒されます。
あとは、やっぱり子供の笑顔(と寝顔)かもね(⌒∇⌒)
本の大人買いも結構ストレス発散になるかな(爆)

結局、自分の思うがままに動いてることが一番のストレス解消になるのではと・・・。



★追記★
先ほど、再びサイトにお邪魔しましたら、アンケート結果がアップされてました。
ということで、こちらをどうぞ・・

http://www.reve21.co.jp/topics/pdf/nl_20060522.pdf

今失うと一番ストレスになるものが「髪」って・・・汗
それって、アンケート調査元がこの関係からだからでしょうね・・(^^;;

誰かが見てる?

専門学校を卒業して、一人暮らし生活に突入。一番最初に借りたアパートでの出来事です。。。。

さて、女の子の一人暮らしというと、色々と気をつけないといけません!!
世の中物騒です。何が起こるかわかりません!現に、このアパートで、霊体験もしたし(以前話題にしましたね)。
って、今回は現実の、いや、霊体験も多分現実だけど、実体のお話です(爆)

気をつけないととはいっても、別に特別神経質になってたわけでもないのよね。夜の帰り道だって、真っ暗な中、一人で帰って来ることだって少なくないわけだし。部屋に入って暗くなれば窓はシャッター下ろすしもちろん玄関はいつも鍵してたし。。。。
ほんとふつーーに暮らしてたのよ。。

ただね、一度だけあったまにくることがあって・・・。
最初に借りたアパートってね、予算の都合でかなり閑静な住宅街。駅からも歩いて15~20分。部屋もかなり狭かったし、洗濯機は置く場所がなくて、共同のコインランドリーが1台置いてあるだけだったのね。
それはまぁ、最初は親に礼金・敷金など全て出してもらうわけだから、親の出した予算内で借りるしかなかったもんで、家の親、都会の相場ってもんを知らないから・・・まぁ、かなり予算が低かったのよ。で、私も出してもらう手前文句も言えないで素直にその予算内で借りることにしたわけで、だからかなり不便といえば不便な場所だったんだよね。

まぁ、そこは置いといて・・・
この共同の洗濯機がね・・・曲者で、1台しかないから誰かが使ってたら待たなきゃいけないわけよね。しかも男性も同じ洗濯機を使うわけで・・ちょっとなんというか・・・もごもご・・・だったりして・・。
でも、そんなこと言ってる場合じゃないわよね。嫌だったら手洗いしかないんだし。。
で、ある日ね、私が洗濯機を使ってたのよ。次に使う人がいるかもしれないから、終わる時間ってかなり気にしてたほうなのね。終わる頃に窓からちょろちょろと様子を見たりして・・・。
その日も、そろそろ終わった頃かな・・・って思って窓から洗濯機の方を見たのよ。。したら・・・∑(゚◇゚;) ゲッ

なんと、若い男が私の洗濯物をまさぐってたのよぉぉぉーーーー!!!((o(>皿<)o)) キィィィ!!

20代前後の若者よ!!! 私のおパ○ツ手にもってたのよぉぉぉーー!!!w▼ ̄□ ̄;▼!ギャァー

窓を開けた音で気づいたのか、その男、こちらを振り向いた!
ビックリしたけど、ムカついて睨みつけるσ( ̄∇ ̄;)
その男、急いでもってたブツを洗濯機に放り込み金網を飛び越えて一目散に逃げたーーー!!まてぇ~~この××ヤロォ~~おんどりゃぁーー!!!
犯人には逃げられた。っていうか、怖くて追う気もなかったけど、気持ち悪くてもう一度洗濯しなおしたのはいうまでもない。。。。

それともうひとつ・・・こちらはちょっと怖かった。。。
まぁ、よくありがちないたずら電話である。女性なら経験者もわりと多いかと・・・
大抵夜・・・夜中に近い時間にかかってくることが多い。
出ると・・・若い男の声である。なんともいやらし~声色で・・・
「今なにしてるの~?」「どんな下着つけてるの~?」「電話で×××しない??」など、目の前にいたら拳でぶん殴りたくなるような言葉を言ってくる!!
もちろん相手にせずにすぐに切る! ただ、すぐに切った場合間髪入れずにまたかかってくることがあるため、そのまま切らずに受話器を放り投げておいたり。。。しばらくすると切れてるのでそのまま受話器を置いたり。。。
単発的にこのようないたずら電話がかかってくることはあった。

ところが、ある日突然かかってきた一本の電話。その日から連日だったり、2~3日おきになったりしてかかってくるようになったのだ。
しかも・・・・その電話は私がお布団に入り電気を消すと同時にかかってくる。声からして同一人物だ!
当時はまだ留守電機能のついた電話を使ってなかったので、誰からかかってきたかなんてわかるわけがない。もしかしたら家族からの緊急の電話かもしれない! だから、わざわざ起きだして受話器をとる。
すると・・・・・ムカムカ…((o(-゛-;)・・・・なのである。
とにかく、どこかで私の生活を監視してるのでは? と思わせるぐらい、私が布団に入り電気を消した途端かけてくる。
当時の私は朝の通勤時間が早かったためかなり規則正しく生活していた。寝る時間帯もほぼ同じだった。だから、相手もたまたま同じ時間帯にかけていただけなのかもしれない。けれど・・だけど・・・やっぱり気持ち悪い!!! 
私のほうもとにかくその時間帯に電話が鳴っても無視することに決めた! しばらくの間は何日か置きにかかってきたがそのうちおさまったので(´▽`) ホッと一安心。
ところが・・・数ヶ月たったころからまたはじまったのよっ!

幸い、私はその頃引越しが決まってたので、とっとと引っ越してその電話から逃れることが出来たが・・・
引越しの予定がなければ電話番号変更だったわね!!

ったく、世の中にはわけのわからんヤツがいるものよねっ!

女の子?

久しぶりに過去ネタいきます!!

専門学校時代のことです。
高校を卒業して、某コンピューター関係の専門学校にはいったのですが、当時はまだパソコンに興味のある女子なんて少なかったんですよ。
この学校かなりのマンモス校。私が入ったのは「情報処理科」だったのだが、1学年15~6クラスあり、一クラス120名ほど。その中で女子は1割ほどしかいなかったのね。
他にもいろんな科があり、工学系だけでなく芸術系の科もあったので、それはそれは人数は多かったわね。教室も1号館から十何号館ぐらいまであって・・・。まぁ、科によって使う教室は限られてるので、教室の移動もせいぜい2~3の建物内ぐらいだったのだが・・・。

さて、上にも書きましたが一クラス120名。これだけいると大変です。
教室はやたら広いし、講義はもちろんマイクを使って行われるわけで・・・。しかし、出欠をとるときの生徒側の返事はマイクなんかないわけなのよね。。。だからでかい声で返事をしないと欠席になっちゃうのよ!!
しかも、120名いると出席の間もあちこちでお喋りタイムだったりして・・・。案外教室内は騒がしいのよ。
だから、自分の名前が呼ばれるまではひたすらじーーーっとお喋りせず待ってるのよね。じゃないと、聞き逃して欠席にされてしまうことがあるわけで・・(汗)

私の番号はクラス内では真ん中あたりだったのよ。それでも女子の中では最後から2~3番目ぐらい。私の友達はみんな私より番号が早めなので、先に呼ばれて、さっさとおしゃべりタイムに入っちゃうのよね。。。んで、自分の名前が呼ばれると、当然そこで(´▽`) ホッと安心して、私も友達と喋り始めるという・・・。そんな感じだったのよ。

ところで、新学期が始まってひと月ほどたったころだろうか、友達の一人がふいに「○○さん(私)の後ろ(学籍番号)の人って女の子??」って訊いて来たのね。
(‥ )ン? いや・・・私の後ろって確か男だったはずなんだがなぁ。。。
私の前は・・・知る人ぞ知るイケメンの彼です(笑)
なので、先生が出席をとってる時はいつも彼の名前を呼ばれるのも確認するわけで・・・。で、自分の名前が呼ばれたあとって・・・・そーいえば、安心しきってその後は全然聞いてなかったのよね~。

するとその友達曰く
「なんか○○さんの後ろの人の返事がちょっとおかしいんだけど・・・。なんか女の子っぽいっていうか・・・」

そんなこと全然気にしてなかったσ( ̄∇ ̄;)
さっそくその日は自分が返事をした後も気を抜かずに、その友達と一緒に後ろの人の返事も聞いてみることに・・・(笑)

さて、いよいよ私の番がやってきた。。でかい声で「はい!!!!」と返事をした。そして、次の人が呼ばれた。返事が返る。。。

 「はぁ~~~~い♪」 

( ̄◇ ̄;)エッ??? 今の男の返事か?? やたら鼻にかかったちょっと甘えたようなそして少し高めの声である。。

友「お・・・・男だよねぇ???」
私「おっ・・・・男のはずなんだけど・・・(滝汗)」

まぁ、数日後から実習のため班編成され、後ろの彼とも同じ班になったので、正体はわかったが・・・
やっぱり男だった。。。。(爆)
見た目はとりあえず、男である!! しかし・・・話し方がちょっとなよっっとしてるというかしなってるというか。やたら女っぽいのよ。よく言えばやさしい話し方なんだろうけど。。。。
( ̄0 ̄;アッ でもいい人だったよ。結構仲良くなっていろいろ喋ったりしてたから(爆)

そして、1年の終わりごろだったかな・・・2年になってからだったかな・・。
定期テストで席が前後になったとき、彼は嬉しそうに私に話してくれた。
「えっへっへぇ~~彼女ができちゃったんだぁ~
相手はもちろん女の子である!!
「へぇ~よかったね~ じゃ、今ラブラブなんじゃない?」
「うん、同じバイトの子でさ~、昨日もデートしちゃった~

とっても嬉しそうに話す彼。ほんとなんか純粋でいい人だったのよ(笑)
とりあえず・・・彼がノーマルでよかったよ。。。(´▽`) ホッ